[宿泊記]旅館?それともホテル?新宿で箱根の温泉を味わえるONSEN RYOKAN 由縁 新宿に行ってきました!

ぷらは
温泉旅館行きたいな~、でも遠出はしたくないな~

ゆー
そんな虫の良いことを…笑
でも東京はスゴイところ。大都会のど真ん中にあるんだよね、温泉旅館が!
今度はここに行ってみようか!

ぷらは
東京すごい。見直した。

 

新宿駅から徒歩圏内の大都心に突如現れ2た019年にオープンした和の旅館、「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」に宿泊してきました。

 

大都会新宿にありながら、一歩足を踏み入れるとそこはまさしく和風旅館。

新宿の町並みを一望できる屋上の大浴場は、毎日箱根から運んできているアルカリ性単純温泉!

 

”都会にいながら箱根の温泉旅行を楽しめる”、ということで以前から気になっていたこちらのホテルを、旅のサブスク”HafH”に入会したことをきっかけに訪れてきました✨

 

今回の記事では、そんな「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」の宿泊記をお届けします。

 

宿泊概要(ONSEN RYOKAN 由縁 新宿)

宿泊日 2021年9月
ホテル名 ONSEN RYOKAN 由縁 新宿(温泉旅館 由縁 新宿)
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿5-3-18
電話番号 03-5361-8355
宿泊客室タイプ セミダブルルーム
価格 HafH利用のため割愛

参考:\7,788~(2名一部屋、一人あたり)

 

ホテルについて

YUEN ―「由縁」とは
「ことの起こり」「由来」を意味します。
旅をする人を迎え睡眠と食事を
提供する場である旅館には、
その発展の過程において日本の
おもてなし文化が凝縮されてきました。
簡素で無駄のない構成、
静かさと落ち着きのある空間、
削ぎ落とした美、五感で四季を感じるおもてなし。
「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」は
旅館が旅館たる由縁を研鑽し、
新たな旅館の過ごし方を体感いただけます。

 

「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」は2019年5月に新規開業したホテル。

ホテルの名前にもある通り、最大の特徴は”温泉”!

 

新宿にいながら、さながら温泉旅館で過ごすような時間を過ごせる…、というあるようでなかったコンセプトが光るアイデアホテルです。

 

ゆー
特に今の御時世にピッタリのコンセプトですね!

 

交通アクセス

「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」はこちらもその名前の通り、場所は東京新宿エリアにあるホテルです。

 

電車の最寄り駅としては地下鉄新宿御苑前駅、もしくは新宿三丁目駅。

JR/京王/小田急/地下鉄新宿駅からは徒歩10分程でアクセス可能です。

 

新宿エリアにありながらも、繁華街からはかなり離れており比較的静かな雰囲気なのも良いところですね。

 

宿泊した感想

 

良かったところ
  • まるで旅館のような館内で非日常感を味わえる
  • 客室が畳敷きでこれまた旅館感が◎
  • 館内着が浴衣で楽しい
  • 最上階の温泉が最高
気になったところ
  • 時間帯により大浴場が非常に混む
  • エレベータが2基のみのため、各階移動に時間がかかる
  • 朝食は大人気のため当日予約はほぼ不可(事前予約必至)

 

ホテル情報早見表
客室設備
バス・トイレ別 ○:シャワーブース、最上階温泉大浴場
シャワーの水圧
女性用基礎化粧品 △:大浴場に設置
ドライヤー ○:KOIZUMI
館内着 ◎:浴衣かわいい
スリッパ - :畳敷きのため用意なし
ティーセット 日本茶、お茶菓子
館内施設の特徴
電子レンジ
製氷機
コインランドリー
自動販売機 ○:ノンアルドリンクのみ
フィットネスジム
大浴場

 

予約方法

旅のサブスク”HafH”を利用して予約しました。

 

”HafH”とは、最安毎月2,980円~の金額を支払うことで、一定の条件でHafH対象のホテルに泊まれるよ!というサービス。

もともとはノマドワーカーやフリーランスなど、住むところを選ばずに働く方のための”定額泊まり放題サービス”として存在していましたが、誕生から数年の時を経て現在は気軽に使えてちょっとお得に旅行を楽しめるサービスに変貌を遂げました。

 

ゆー
現在バリバリ平日は会社で働く現役OLの私でも、HafHを利用することで通常よりちょっとお得に宿泊を楽しめちゃっています✨

 

 

「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」の場合、最安のセミダブルルームなら、サービス内のコインが400コイン+2,000円で2名で宿泊できます。

通常9,800円で三泊できるプランが半額の4,900円で利用できる初回入会キャンペーンを利用すると、4,900円+2,000円で「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」を二人で利用した上で、さらに別のホテルにも宿泊できるという破格っぷりです。

 

是非「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」を利用する際は入会を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

評判・口コミ

Googleでの口コミは非常に高評価!

特にサービス面の評価が高く、やはりその温泉が大人気であることが伺えますね。

 

▲Googleより引用

 

宿泊記

外観・エントランス

▲ホテルのエントランスからしてすでに旅館の雰囲気抜群。新宿の街に突然現れるこの雰囲気は独特ですね。

 

▲エントランスをくぐり、館内へ向かう道の雰囲気も最高。写真撮りそびれましたが、夕暮れ時の雰囲気も素敵でした。

 

▲こちらが館内入り口。この見た目ですが、センサー反応の自動ドアです。

 

ぷらは
まさしく温泉旅館の雰囲気バツグン!
新宿にあるとは思えない…

 

フロント・館内

▲フロントはエントランス入ってすぐ。間接照明の柔らかい明かりが素敵ですね。

 

▲フロントにある大量の傘は、宿泊客への貸し出し品。急な雨に見舞われても、周辺の散策に困りません。

 

▲チェックインカウンターのあるフロアにはおしゃれな空間が広がります。

 

▲館内着の浴衣を含む、ホテルオリジナルグッズが販売中。

 

▲フロント~エレベータホールの通路には花が添えられています

 

▲館内の雰囲気はこんな感じ。そこここに和を感じさせる装飾があるのにテンションが上ります。

 

▲カードキーはなんと木!一見カードキーに見えないこのおしゃれさがスゴイ!

 

ゆー
レイアウトはホテル、なのに雰囲気は旅館…!
それぞれのいいとこ取りをしたような感じがたまりません。

 

客室

▲今回宿泊したセミダブルルームは、館内で最もコンパクトなタイプですが、窮屈さは感じさせない作り。

 

▲ベッド側からドア側を振り返った様子。

 

▲入り口付近で履物を脱いで上がります。

 

▲ベッドの奥には窓があり、ロールカーテンで隔たれています。壁やベッドフレーム等々、家具が木製に統一されているのが良い。

 

▲洗面台は客室廊下部分にあります。和の雰囲気バツグンの家具がおしゃれ。

 

ぷらは
旅館みたいなホテル、というのがピッタリ。
コンセプトが光ってる!

 

バスルーム・バスアメニティ

▲お風呂はシャワーブースタイプ。こちらは白が基調の明るい雰囲気です。

 

▲シャワーブース内にはシャンプー・コンディショナー・シャワージェルが完備。

 

▲シャワーブース手前にトイレがあります。

 

▲バスアメニティはバスルームを出た机に。ラインナップは一般的なものですが、パッケージが和風で素敵です。

 

ゆー
大浴場を使う方がほとんどかと思いますが、客室内にシャワーブース設備があると何かと便利ですよね✨

 

客室備品

▲館内着は流石温泉旅館らしく、浴衣タイプ。海外のお客様向けに浴衣のかんたんな着付け方についても説明されています。ちなみに添えられている足袋はプレゼント。ありがたい。

 

▲机の棚の中にはドライヤーと電気ケトルがあります。

 

▲ドライヤーはKOIZUMI製のリーズナブルなタイプ。ちなみに後術しますが大浴場のドライヤーがDYSON製なので、そちらを使ったほうが良いかも…

 

▲冷蔵庫は非常にコンパクトなタイプ。少々収納力には欠けます。

 

▲卓上にあるお水のペットボトルは宿泊客へのプレゼントです。

 

▲ティーセットとお茶菓子。お茶は緑茶とほうじ茶が用意されており、急須でいただく仕組みです。急須でお茶飲んだのなんて久しぶり!

 

▲大浴場へ行く時用のカゴバッグの用意があり、バスタオル・フェイスタオルはカゴの中に用意されています。大浴場を謳うホテル、意外とこのカゴの用意が無いので重宝します。

 

▲入り口ドア近くにはハンガーの用意も。

 

▲ベッド脇にはコンセント・USBポート、内線電話が用意されています。

 

ぷらは
ティーセットが急須で入れる緑茶・ほうじ茶と温泉旅館らしさが満載!

 

館内施設

温泉ラウンジ

▲ホテル最上階の大浴場の手前には、温泉ラウンジがあります。

 

▲温泉ラウンジも畳敷き。お風呂上がりにくつろげるスペースです。

 

▲新宿を一望できる景色が最高!

 

▲15:00~24:00の時間帯はアイスキャンディーのサービスも!湯上がりに最高ですね。

 

▲お湯・お水もこちらでいただけます。

 

▲牛乳類の自動販売機も!温泉と言ったらやはりこれですね。

 

大浴場

▲いざ、大浴場へ。

 

 

▲お風呂は内湯と露天風呂。コンパクトな作りではありますが、何より湯質が良い!!また新宿の町並みを一望できるロケーションが最高です。個人的には早朝の静かな新宿の町並みを眺めながらお風呂に浸かるのがおすすめです。

 

▲脱衣所にはDYSON製のドライヤーが!女性大浴場には化粧水・クレンジング・乳液も用意されています。

 

▲同じく女性用大浴場にはヘアゴム・コットンセット・綿棒の用意が。特にヘアゴムは忘れがちなので本当にありがたいです。大浴場のあるホテルでヘアゴムを忘れたときの絶望たるや、凄まじいものなので…。笑

 

 

▲ちなみに、大浴場の混雑度合いはチェックイン時の案内紙にあるQRコードからアクセスできるサイトにて確認可能!

 

ぷらは
設備面も充実、何よりやはり温泉は良い!!

ゆー
でも、特に深夜帯は大浴場が非常に込み合うので要注意!空いている時間を狙うのがおすすめ!

 

レストラン

▲ホテル1階、エントランス入ってすぐのところにはレストラン「夏下冬上」があります。特に朝食は大人気のため、当日利用は断られることがほとんど。予め客室の予約時に「朝食付きプラン」を選択しておきましょう。

 

コインランドリー・自動販売機

▲コインランドリー・製氷機・自動販売機は5F,10F,15F共有スペースに用意されています。

 

まとめ

 

都心にいながらして、温泉旅館の雰囲気を全力で楽しめるホテル!

その評判は偽りではなく、細部までそのこだわりとコンセプトが光る、素敵なホテルでした。

 

是非今度の週末に、気軽に温泉旅館気分を味わうべく訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

Instagramをチェックしよう!

BeeTrip【びーとりっぷ】のInstagramでは、
yu-が訪れた場所やホテルについて、
リアルタイムで情報をお届けします。
記事と合わせてホテル選びや旅行の参考にしてください✈

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事