奥多摩の絶景レストラン「森のお肉レストラン アースガーデン」が最高すぎる!わざわざ行きたいその魅力をお伝えします

こんにちは、yu-です!

 

連日の暑さが続く真夏の今日。

都内に住む私としても、流石に耐え難くなってきた今日このごろです。

 

そんな私が避暑先として選んだのは奥多摩!

3年半に及んだペーパードライバー脱出の練習も兼ねて、とある週末奥多摩を訪れる事となったのですが、そこで出会ったレストランに完全に魅了されることとなりました。

 

そのレストランの名前は、「森のお肉レストラン アースガーデン」

 

奥多摩の、文字通り森の中にあるレストランですが、そのロケーション、そして料理の味。いずれもが素晴らしすぎる。

わざわざ時間をかけてでも是非一度訪れてほしい!!と思う、素敵なレストランでした。

 

というわけで、今回の記事ではそんな「森のお肉レストラン アースガーデン」について、お店への行き方から実食レポまでその魅力を余すこと無くお伝えしていこうと思います。

 

この記事を読むとわかること

 

  • メニュー:
    おすすめのメニューはこれ!
  • 雰囲気 :
    なんてったって雰囲気が最高なんです
  • コツ  :
    丸腰で挑むのはNG!必ず抑えるべきポイントがあります
  • 行き方 :
    行くなら知っておくべき知識

 

 

是非一度訪れてみてほしい!!

店内の様子

 

まずは店内の様子からお届けします。

 

外観・入り口

駐車場には「森のお肉レストラン アースガーデン」の看板が。

 

もう看板からして森の中であることがありありと伝わってくるのが楽しいですね。

周囲の雑草たちがもっと大きくなったら看板が見えなくなりそうなことだけが心配です。

 

この看板のある駐車場から川を一本渡ったところにレストランはあります。

この橋の上からの景色が素晴らしいんです。

 

 

緑!そしてきれいな青空!!

思わずレストランを前に足を止めてしまう風景が、そこにはあります。

 

ふと川を見下ろすと、カヌーやSAPを楽しむ人の姿が。

おおよそあの大都会・東京と同じ都道府県の景色とは思えませんね…!

 

お店の入り口はこちら。

 

 

見て分かる通り、看板なんて比じゃないくらい、本物の森です。笑

「奥多摩ハンバーグ」の大きな垂れ幕がなかったら、神社かなにかと勘違いしてしまいそう。

 

駐車場からここまでの間でもう気分は上がる!
奥多摩に来たぞ…!と全身で感じられます。

 

客席の様子

そんなお店の中に足を一歩踏み入れると、手書きのメニュー表が目に入ります。

 

手書き、というだけで温かみがものすごくあるのが良いですね…!

待ち時間が発生したときも、このメニュー表をふむふむと眺めていると気がついたら時間が流れている不思議です。

 

そんなお店の入り口から客席までは階段を降りて進みます。

 

店内はこんな感じ。

 

全体的に緑色に染まっています

窓が多く、明るく周囲の緑が全力で差し込む、開放感抜群の店内です。

 

店内の客席はテーブル席から小上がりまで用意されています✨

 

テラス席が最高

そんなお店の中でも特におすすめなのは、テラス席!

森の中に全力で突き出したカウンター席に座り、大自然の中での食事を楽しめちゃうんです。

 

どこまでも広がる緑の海!

 

実際にお客さんが入るとこんな感じ。

 

 

思いっきり屋外の客席ですが、頭上にはパラソルがあるため紫外線も気になりません。←

 

更にはテラス席であれば愛犬と一緒に食事を楽しむこともできちゃうため、是非こちらの席を選んでみては。

 

真夏でも森の中故に湿度が低く気持ちの良い気候です!

 

お土産屋さんもチェック

店内にはお土産屋さんも用意されています。

 

奥多摩名物の食品・食材を生かした商品から、お店のメニューにあるミートボールの冷蔵品まで、多種多様な商品。

奥多摩はこういったお土産屋さんも多くあるわけではないので、小規模ながらもありがたい施設ですね。

 

特に卵がおいしそうでした…!

実食レポ

 

ではここからは実際にお店で頂いた料理について、実食レポをお届けします。

 

オーガニックウインナー

まずはオーガニックウインナー。

5本で¥1,700となかなかいいお値段はしますが、その味はいかに…。

 

運ばれてきたのはこちら。

 

 

ものすっごく良い香り…!

初っ端から写真では全く伝わらない部分についてコメントしてしまって申し訳ないんですが、第一印象はまさしくこれ。

 

兎にも角にも、とんでもなく良い香りとともにやってくるんですよ、このお肉は。

 

 

その香りを感じる毎に高まっていく期待を胸に口に運んだところ、なんとも素敵な風味が…!

良く知る「シュッ、パシュッ」としたタイプのパリっとしたソーセージと異なり、これぞ腸詰め!と感じさせるような歯ごたえのある感触がなんとも良い。

 

お店によりと、こちらのソーセージは「保存料・発色剤を使用しないミラクルポークを使った美味しい無添加ウインナー」とのこと。

そうかミラクルポークを使うと、ソーセージはこんな味になるのか…!と新たな発見をした気分です。

 

これが真のソーセージだったのか…!
と新たな啓示を受けました。ごちそうさまです。

 

森の中の至福のハンバーグ 150gセット

ソーセージをシェアした後、各人が注文したのは「森の中の至福のハンバーグ 150gセット」¥1,800

お店の看板メニューである至福のハンバーグに、ライス・サラダ・味噌汁がついたセットです。

 

ライス単品だと300円、セットにすると+数十円で味噌汁とサラダも付くよ!といった価格設定のため、セットがお得!というパターンです。

そういうキャンペーン系(?)に弱い典型的な日本人のため、あっさりセットを注文することにしました。

 

サラダ

まず用意されたのはサラダ。

…と言いたいところですが、非常に空腹だったこともあり写真なんてどこへやら、一瞬で食べきってしまいました。。すみません。←

 

夏らしく酸っぱい系のコールスローサラダで非常に美味しかったです✨

 

反省はしています。(後悔はしていない。)

 

味噌汁

次に用意されたのは味噌汁です。

 

 

シンプルな具の味噌汁ですが、優しい味わいで染みるタイプ。

マグカップのような形の取っ手付きの珍しいお椀で、なんだかワクワクと楽しめましたね…!

 

ちなみにこのお椀はお土産屋さんでも販売していました!気に入った方は是非買い求めてみては?

 

ライス

メインのハンバーグを前にライスが用意されます。

私は通常のサイズを注文しましたが、連れが大盛りを注文(ライス大盛りは無料!)したところ、こんもりと山になったライスが用意されました!

 

 

すごい、なんか綺麗!!

と夢中で写真をとったところ、自分の注文した通常サイズの撮影を忘れてしまいました。←

 

ざっくりこの大盛りの高さが半分になったくらいをイメージしていただければピッタリです。

 

森の中でいただくライスはとりわけ美味しい!笑

 

森の中のお肉レストラン アースガーデンダイニングバー / 白丸駅奥多摩駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

Instagramをチェックしよう!

BeeTrip【びーとりっぷ】のInstagramでは、
yu-が訪れた場所やホテルについて、
リアルタイムで情報をお届けします。
記事と合わせてホテル選びや旅行の参考にしてください✈

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事