メインは至福のハンバーグ

さあいよいよメインのハンバーグです。

ハンバーグは熱々の鉄板に載せて運ばれてきます。

 

 

ここで思い出してほしいのは、入り口に用意されていたあの手書きの看板

 

そう、このハンバーグは「スプーンで食べれちゃう柔らかさ」なんです!!

 

初めは店員さんにそう説明されるも頑固な私は信じず、普通に箸を突き刺し…、そしてそれが間違っていることが一瞬の後に発覚しました。

そう、箸で突き刺すと、その部分から、後から後から肉汁が溢れ出てきてしまうんです。

 

このハンバーグの売りは”ふっくら”&”ジューシー”!

その魅力を全力で味わうためには、スプーンでいただくのが大前提であることに、この瞬間気がついたのです。

 

 

イメージは、小籠包です。

そとから刺激を加えてしまうと、中に閉じ込められているあの美味しいスープが流れ出てしまう熱くて繊細なあの料理。

このハンバーグはそんな小籠包と酷似しています。

 

伝わりますかね。伝わってくれ。

よくわからないなら、とりあえずお店に行ってくれ。←

 

さあそんな肉汁溢れるハンバーグ、一見コンパクトなサイズに見えますが、その肉汁が凄まじく非常にボリューム満点のメニュー!

調子に乗ってライスを食べすぎたり、ハンバーグのg数を大幅UPさせてしまうと後悔するはめになるため、この点は要注意ポイントです。

 

最後の一口まで濃厚なお肉の味が全力で口の中に広がり、最高に美味しかった!!

 

プリン

食後にデザートとして頂いたのは、プリン!

こちらのプリンはキャンペーンで、お店を訪れた際にメルマガ登録をするともらえたものです。(ありがとうございます!)

 

実はここまでの料理で完全に満腹状態となっていたので、あれこれプリンまでいただけるかしら私…、と心配していたのですが、当の本人=プリンが現れた瞬間そんな思いは吹き飛びました。

 

あっっ、これ美味しいやつ……!!

 

何が美味しそうって、その色合い。

明らかにこれは”全力で卵を使っていますよ!”という色合いです。

プリンにも様々な種類がありますが、こちらのプリンは卵大量の硬めタイプ。平たく言うと好みのタイプです。

 

こちらは上から見た姿。

カラメルがきれいな色合いをしていることがよくわかります。

 

そして、いざ実食。

想像通りの卵たっぷりタイプ、かつ固めなので食べごたえも抜群ですが、恐ろしいことに「甘いものは別腹」をどストライクで体験することとなりました。

 

気づいたら無くなっていたときの寂しさたるや。

どうして食べ物って食べたら無くなってしまうんでしょうね…?

 

ハンバーグのジューシーさに対して、卵たっぷりのプリンがちょうど良かった!
ごちそうさまでした✨

お店の概要

 

お店に今すぐ行きたくなった!!

そんなあなたのために、ここからはお店の情報をお届けします。

 

住所 東京都西多摩郡奥多摩町白丸361-1
電話番号 050-5457-7091
公式HP http://www.kamukura.co.jp/index.php
定休日 不定休
営業時間 11:00~16:00(ランチ)※冬季15:00ラストオーダー
   15:30閉店
座席数 50席
喫煙

全席禁煙

駐車場

あり

 

お店への行き方

「森のお肉レストラン アースガーデン」はここまで述べたように、奥多摩の森の中にあるレストラン。

公共交通機関でたどり着くことももちろん可能ですが、車で訪れるのがおすすめです。

 

その後観光することも考えると、車のほうが便利…!

 

公共交通機関

  • JR青梅線白丸駅 :徒歩約7分
  • JR青梅線奥多摩駅: 2.6Km
  • JR青梅線古里駅 : 5.5Km

 

ちなみにレストラン公式 (?)の来かたとしては、初っ端に書いた白丸駅より徒歩で訪れるコース。

徒歩7分、とありますが、都会のそれとは大幅に違うことが要注意。

 

間違ってもハイヒールで来ないことです。喧嘩の原因になります。

 

後者の奥多摩駅・古里駅のコースは「レストランついでにプチハイキングも楽しんじゃおうぜ!」という方向け。

レストランに向かう道にはこんな看板があり、そこそこ整備された遊歩道が続いているため、このルートもありですね。

 

 

奥多摩観光を考えるならば、おそらく半分以上の方が選ぶであろう選択肢たる、車。

「森のお肉レストラン アースガーデン」は広い道路に面したところに駐車場があるため、迷うこと無くたどり着けるでしょう。

 

  • 青梅より青梅街道(国道411号) で約45分
  • 奥多摩駅より青梅街道で約5分
  • 白丸駅から328m

 

ただ、要注意なのは駐車場

特に混雑する時間帯だと、狭めの駐車場にこれでもか!というほど車が集まる上、出入りする車で非常にごった返します。

 

ペーパードライバー脱出訓練中の身にとってはほぼ不可能な世界。

もしあのとき私がハンドルを握っていたら、今頃諸々の支払いで記事を書く余裕なんぞ無くなっていたことでしょうね…。

 

今度もっと運転ができる様になったら、自分で運転して来たいなあ…(運転できる人に変わってもらっていたため無事だった)

 

予約がおすすめ

 

そんな「森の中のお肉レストラン アースガーデン」ですが、その美味しさ!ロケーションの素晴らしさ!そして営業時間の短さ!の三拍子が揃っているが故に、このご時世であってもいつ訪れても常に大行列する大人気レストランです。

 

私達は11:00開店のところ10:50頃に到着し、ギリギリ開店タイミングの第一陣に滑り込めた!

…という程度であったため、もしあと3分到着が遅ければ、第一陣の食事終了まで、すなわち40~50分の待ち時間は必至だった可能性があります。

 

そのため、まずこのお店を快適に楽しむためには、下の極意を心がけておきましょう。

 

 

 

とはいえ、「森の中のお肉レストラン アースガーデン」は文字通り奥多摩の山の中にあるレストラン。

そのため、車が混雑してしまったり、道を間違えてしまい11時までの到着が難しい場合もありますよね。

 

そういった方には、是非下の極意が便利です!

 

 

しかもこのお店の予約システムは非常に良心的。

世にあるお店とは異なり、時間を10分単位で厳格に区切った予約ではなく、”優先予約案内”という方法を採っています。

 

具体的には、”予約時間付近にお店に来たら、次に空いた席に優先的に案内する”というもの。

 

このタイプの予約は、予約時間に厳密になることもなく気軽に申し込めるのが良いところ。

この予約方法について、お店側からはこんなメッセージが用意されていました。

 

ご予約に関して

ご予約時間付近にご来店されましたら、スタッフにお声がけください。
次に空いたお席に優先的にご案内いたします。
*前もってのお席の確保ではありませのでご注意ください。

優先予約案内の理由

道路の混雑等により遅延でも、ストレスなくゆっくり安全運転でお越しいただく ため。
また、早く到着された場合でも対応できるようにするためです。

 

なんと温かい…。

 

そうですよねほんと。予約って便利なシステムなんですが、「予約時間に間に合わない~~!」…というのがかなりのストレス。

スマートな仕組みのはずなのにむしろ心の平穏がなくなる、なんていう矛盾した仕組みだこと…、と普段からたまーに思ったりしているのですが、こんな人情味溢れる解決方法もあるのものですね。

 

この温かい対応も含めて、素敵なお店です✨

 

まとめ

 

今回の記事では、奥多摩にあるレストラン「森のお肉レストラン アースガーデン」について紹介しました。

 

味、雰囲気ともに満点。

とっても快適で素敵な空間で、驚くような素敵な味に出会えます。

たった一回で私はファンになってしまいました。ぜひまた訪れるので、そのときはよろしくおねがいします!!

 

このご時世ではありますが、週末に車でふらっと近場で小旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

私も早く自分で来れるようになりたいので、運転練習頑張ろう……。

 

森の中のお肉レストラン アースガーデンダイニングバー / 白丸駅奥多摩駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

Twitterでフォローしよう