【宿泊記】ホテルニューオータニイン横浜プレミアムの朝食バイキングを詳細レポ!内容や混雑度は?

こんにちは、yu-です!

 

先日私は横浜みなとみらいのホテル、「ホテルニューオータニイン横浜プレミアム」に一泊2日のプランで宿泊しました!

 

宿泊記(レポ)についてはこちらの記事へ!

 

前回の記事では、ホテルの夕食について、詳細なレポをお届けしました。

夕食についての記事はこちらから!

 

今回は、このホテルニューオータニイン横浜プレミアムの朝食について感想&レビューをたくさんの写真とともにお届けしたいと思います。

 

ホテル内レストランについて

まず、夕・朝食を楽しむ場となる、ホテル内のレストランについて。

 

ホテルニューオータニイン横浜プレミアムのフロントがある階と同じ3階に、レストラン「The sea」があります。

 

レストラン「The sea」(じゃらん公式HPより引用)

 

位置としてはフロントの奥、チェックイン手続きのために並んでいる列からは真正面にレストランの入口を見ることができます。

 

レストランに入ると、すぐ右手には様々なお酒が並ぶ、バーカウンターが。

 

バーカウンター(じゃらんHPより引用)

 

普段はバータイムが存在したりするようですが、コロナの影響か、私が訪れたときは完全に配膳のための荷物置き場と化していました。笑

 

特にバーテンダーが常駐している雰囲気もありませんでした。

 

レストラン入って左側には大きな窓があり、横浜みなとみらいの景色を一望できるロケーションです!

レストラン窓側(じゃらんHPより引用)

 

とくにレストランの奥に行けば行くほど窓からの景色が素晴らしく、これは素直に感動しました。

 

当然窓側の席のほうがきれいに見ることができますが、窓が大きいためレストランのどこにいても、きれいな夜景は目に入るかと思います。

 

座席は基本四人がけですが、状況により机を編成して6~8名で食事をしている姿も見かけました。

 

以上がレストランのロケーションについてです。

 

 

やはり窓から見える景色が印象的!

 

運良く窓際に案内された場合は、よりその景色を堪能できます。

 

横浜みなとみらいというロケーションを全力で感じる事ができ、雰囲気◎!

 

では、いよいよ具体的な朝食の内容について紹介していきましょう!

 

朝食 ~ビュッフェ~

朝食の形式について

朝食は、”店舗内で食べるブッフェ形式”もしくは、”お弁当箱に詰めてお部屋にテイクアウト形式”か、好きな方を選ぶことができました!

 

この、どちらの形式にするか?はチェックイン時に聞かれます。

そんなことも知らなかった私達はチェックイン時にかなり迷うことに。笑

 

ホテルの朝食をお部屋に持ち帰って食べる、というのは普段はなかなかできないことなので、感染予防とは言いつつもこれはこれで非日常感あるなあ…!と思ったのです。笑

 

と言いつつも、結局、やっぱりレストランで食べたい!と考え、店内でのブッフェ形式を選択しました。

 

ちなみに、朝食はチェックイン時にこのような朝食券が手渡されました!

 

また、レストランの入口にはお持ち帰りを選択した人用の持ち帰りセットが用意されていました。

 

 

なかなかしっかりとしたお弁当箱に好きなだけ詰め、紙袋に入れて持ち帰っているようでした。

 

そのシステムも非常にしっかりとしており、やっぱり持ち帰りもアリだったなー!!と思いつつみていました。笑

 

 

では次はいよいよ具体的な朝食の中身を紹介します。

 

メニューについて

フードメニュー

朝食ブッフェは,

和食惣菜・洋食惣菜・サラダ・パン・ご飯・スープ系・ライブキッチン

などなど、なかなか種類豊富でした!

 

まずは洋食。

ベーコンやウインナー、スクランブルエッグなどのホットミールが並んでいました。

 

たくさんのソーセージ!!

ケチャップがほしい味わいでした。笑

 

 

次に和惣菜!

厚巻き卵からきんぴらごぼうなど、種類豊富な和惣菜が並んでいます。

 

 

こちらはサラダコーナー。

レタスがメインで、玉ねぎやプチトマトを自分で盛り付けるタイプのサラダです。

 

 

どうやら「北海道 大地の野菜フェア」なるものをやっており、北海道の新鮮な野菜が並んでいた…ようなのですが、お腹が一杯になってしまってサラダには手が出せませんでした…。笑

 

こちらはパンコーナー!

 

 

このパンがさすがホテルの味!というようなレベルで、非常に美味しくいただきました!

バターやはちみつの小分けがおいてあり、ここぞとばかりにたくさんつけさせていただきました。笑

 

 

そしてライブキッチンコーナー!

 

シェフが目の前でふわとろオムレツを焼いてくれます。

このメニューのみ、「お弁当箱に詰めてテイクアウト」する場合は持ち帰り不可だったため、なんとなく得をした気になりました。

 

このオムレツのために常に5~6人が並んでおり、私自身も結構待ちました…。

 

他には、

 

自分で具材を選んで作ることができる味噌汁コーナーや、

 

 

ヨーグルトやフルーツが置かれたデザートコーナー。

 

 

フルーツグラノーラ等のシリアルコーナーなど、

フードのメニューは、そこまで広くはないブッフェエリアではありましたが充実していました!

 

 

ドリンクメニュー

次に、ドリンクのメニューについて紹介します。

 

ドリンクは、ホットドリンクはコーヒー・紅茶等が一通り。

コールドドリンクは、オレンジジュースや牛乳が置いてありました。

 

まずはこちら、ホットドリンク。

 

 

コーヒーマシンが二台置いてあり、コーヒーやカフェラテ等をいただくことができます。

 

 

紅茶類も種類豊富でした。

 

次にコールドドリンク。

コールドドリンクはホットドリンクとは少し違う位置、ブッフェエリアのど真ん中にありました。

 

 

豆乳とトマトジュースがあるのは珍しいですね!

 

ただ、コールドドリンクの近くに氷がおいてあったのですが、すでに氷の中身はほとんどなく、店員さんに告げても補充されることも無かったため、そこは△でした。

 

 

全体的に、「場所は狭いけど種類は豊富!」という印象でした!

 

 

私が選んだメニュー

 

ちなみに、私が選んだメニューはこちら!!

 

 

 

前日の夕食がボリューム満点だったこともあり、なかなか少なめに。笑

 

ちなみにこの中だと、パン・オ・レザンが一番好みでした!

お味噌汁も、おかかを大量にぶっこみ、個人的に好みの味にできたので嬉しかったです。

 

一方のオムレツは並んだ割には少しちいさかったなあ、という印象です。

以前他のホテルに宿泊した際は、もっとボリュームも有り、卵のトロトロ感も強かったのでその印象が強く、少し残念です。

 

 

 

メニューについてまとめ!

【満足度】

 

全体的には種類も多く満足だったのですが、オムレツの印象がそこまで良くなかったのでちょいと控えめの評価です。笑

 

大人も子どもも満足できる、充実した内容かと思います!

 

 

混雑度について

つぎに、混雑度についてです。

 

はっきりいいましょう、非常に大混雑しておりました!!!

 

いやもうこれほんとにどうなんだ、ってくらいの混雑度です。

 

 

以前この「ホテルニューオータニイン横浜プレミアム」も宿泊記でも書きましたが、私が訪れた日はまあ兎にも角にも混んでいる日で、チェックインに1時間ほど待つ羽目に。

前回の宿泊記についてはこちらから!

 

そのため、多少覚悟はしていましたが、まあ予想通りの大混雑でした…。

 

 

まず、8:00頃朝食を摂ろうとレストランのある階にエレベーターで降りたところ、ソファの空きがないくらい人で溢れていました。

 

レストランの入口で受付をしたところ、なんと30分待ちとのこと…。

 

これは予期していたとはいえ、なかなかシビアでした。

 

 

また、その後レストランに案内されたは良いのですが、ブッフェエリアがそこまで広くはなく、人でごった返していました。

 

そのため、パンを取るために向かい側の洋食エリアからグルっっと回って並ぶ必要があったり…などなかなか思うように動けませんでした。

 

混雑は仕方がないとはいえ、こうも混んでいると満足度はダウンしました…

 

 

感染症対策について

このご時世やはり気になるのは、感染症対策。

 

この朝食ブッフェでは、形式は完全に従来のブッフェそのものでしたが、ブッフェを取る際にはエンボス手袋とマスクの着用が義務付けられていました。

 

 

席にはマスクを入れるプラスチックバックも置いてあり、さすがそのあたりの設備はGoodですね!

 

…といいつつ、このエンボス手袋をつけて料理を取る、という行為、想像以上に骨が折れました。

 

なにより、滑るんです。

料理を取っている間、片手はトレーを持っているのですが、このトレーを持つ手が滑ってしまって非常に危険なのです。

 

ブッフェエリアで何度もヒヤっとする場面があり、必要なのはわかるんだけど、う~~~ん!!という感想です。

 

マスク・エンボス手袋を義務付けている一方で、ブッフェエリアはなかなか密だったので、気になる方はテイクアウトの選択をおすすめします。

 

 

 

総合満足度(朝食)

【満足度】

 

 

料理の種類は豊富、味もよくその点では好みではありましたが、あの混雑度はやはり忘れてはならぬ、といったところです。

 

これが、私が訪れたときの半分くらいの人数であれば満足度は大きく変動したように思います。

 

とはいえ、客室の数としては十分キャパシティの範囲内であることは確かな訳ですから、ホテル側ももうすこしなんとかゲストコントロールをしていただければ…、と思わずにいられません。

 

 

 

 

さて、今回はホテルニューオータニイン横浜プレミアムの朝食について紹介しましたが、いかがでしょうか?

 

このご時世ではありますが、自分で気をつけるべきところを抑え、楽しんでいきましょう!!

おすすめの記事