三井ガーデンホテル銀座五丁目のブログ/宿泊記!銀座ど真ん中の大浴場付きホテルで癒やされます

ぷらは
今度銀座に用があるんだけど、そこそこ手の出しやすい価格帯でゆっくりできる場所ないかな??

ゆー
銀座ならピンキリでいろんな場所があるけども…
なぜ!唐突に銀座??

ぷらは
それはまあいろいろ事情はあるのだよ…

ゆー
なにその含みのある言い方はー!!教えなさーーい!!

 

というわけで今回私達が宿泊したのは、「三井ガーデンホテル銀座五丁目」。

 

銀座の中心地からもほど近い東銀座駅出てすぐの場所にあり、アクセス面も抜群。

銀座周辺で休日を過ごすにはピッタリのホテルでした✨

 

今回の記事では、そんな「三井ガーデンホテル銀座五丁目」の宿泊記をお届けします◎

 

 

宿泊概要(三井ガーデンホテル銀座五丁目)

宿泊日 2022年5月
ホテル名 三井ガーデンホテル銀座五丁目
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座5-13-15
電話番号 03-6226-5131
宿泊客室タイプ スタンダードダブル
価格 2名一部屋、一人あたり\3,300~

 

ホテルについて

東銀座駅より1分、
銀座駅徒歩4分、有楽町・新橋駅徒歩11分
レトロとモダンが交錯する街並みが融合する銀座の街に
大浴場&フィットネスを整え
新たな三井ガーデンホテルが開業。

 

三井ガーデンホテル銀座五丁目は東京都は銀座にあるスタイリッシュかつ快適なホテル。

 

やはりその立地が最大の特長で、銀座・築地エリアを観光するのにもってこい!

歩き疲れた体は大浴場で癒せるので、素敵な休日となること間違いなしのホテルです。

 

ゆー
意外と銀座エリアって徒歩移動多いから大浴場助かる~!

ぷらは
銀座あるき回り問題はシンプルに地下鉄を使えば解決しそうだけどもね!

 

交通アクセス

三井ガーデンホテル銀座五丁目」は前述の通り、東京都銀座エリアの観光に便利な立地にあるホテルです。

 

  • 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅から徒歩1分
  • 東京メトロ銀座線・丸ノ内線「銀座」駅から徒歩4分
  • JR山手線「有楽町」駅 銀座口、中央口より徒歩11分
  • JR山手線「新橋」駅 銀座口、汐留口より徒歩11分

 

  • 駐車場:なし

宿泊した感想

 

良かったところ
  • 銀座エリアの観光に最適とはこのこと!立地が満点すぎる
  • 都心で大浴場付きのありがたみが骨身に滲みる…
  • 三井ガーデンホテルクオリティの設備・備品の充実さ
気になったところ
  • 大浴場に女性用化粧品の用意はなし。他の三井ガーデンホテルにはあるのに…
  • なぜか大浴場の混雑情報があまり正確じゃない。

 

ホテル情報早見表
客室設備
バス・トイレ別
シャワーの水圧
女性用基礎化粧品
ドライヤー
館内着 ○:上下セパレートタイプ
スリッパ
ティーセット ○:コーヒー、紅茶、緑茶
館内施設の特徴
電子レンジ
製氷機
コインランドリー
自動販売機
フィットネスジム
大浴場

 

予約方法

今回はじゃらんを用いて予約しました。

じゃらんでは不定期に数々のクーポンが発行されているため、ホテル予約の時は要チェクです。

 

 

宿泊記

フロント

▲ホテルエントランスから足を踏み入れるとこんなフロントが広がっています◎ ソファもそうですが、照明の感じが素敵すぎる。

 

▲エレベータホールにはこんな和な感じのアートが用意されています。洗練された日本風、というのが銀座の感じさせられて素敵でしたね✨

 

客室 ~スタンダードダブル~

▲今回チョイスしたのは、ホテルの中で最もリーズナブルなスタンダードダブルタイプの客室。お部屋に入ると、要所要所の差し色の赤が映えていました。

 

▲ベッドのライナーも赤!上質で上品な雰囲気が漂っています◎

 

▲窓側にはソファ&デスク。デスクワークにももってこいのサイズ感です。なお、リーズナブルなお部屋タイプの宿命として、客室眺望は壁Viewです。笑

 

▲ベッド側の様子。枕部分にはクッションも用意されています。

 

▲ベッドのとなりには棚が設置。木製の棚と、赤色の組み合わせがおしゃれですね。

 

▲ベッドの向かいにはテレビ等々が用意されています。壁掛けテレビとフレームの組み合わせがしっくり来ていていい感じです。

 

ゆー
上質な和!って感じで落ち着きを感じる雰囲気だったね✨

ぷらは
正座して日本酒飲みたくなった…

 

バスルーム・バスアメニティ

▲バスルームはユニットバスタイプ。個人的にはユニットバスは敵だと思っていますが、三井ガーデンホテル銀座五丁目は大浴場がついているため全く問題なしです←

 

▲ハンド・フェイスソープが常設。化粧水等の類いは無いため持参しましょう。

 

▲バスルーム内にはシャンプー・コンディショナー・ボディーソープが用意されていました。

 

▲バスアメニティはこちら。一般的なバスアメニティに加え、大浴場移動用の小さめの袋も用意されている部分が高ポイントです。

 

▲ドライヤーはナノイーの中級モデル。個人的には上位モデル並の風量で素早く乾くのでコスパ良いモデルと思っています◎

 

ゆー
客室備品豊富だね!さすが三井ガーデンホテル。

ぷらは
とりあえず一通りは揃ってる安心感よね…!

 

客室備品

▲客室入ってすぐ左手に諸々の客室備品が勢ぞろい。上下セパレートタイプの館内着も好きですが、常設でアイロンが用意されているのも高ポイント!地味に借りるの面倒だからありがたいのです。。

 

▲ハンガーも人数×2つ文用意されており不足なし。消臭スプレーもあり焼肉のあとでも安心。

 

▲テレビ横の棚にもこんな備品が。右から、ホテル案内・鏡・電源ケーブル。

 

▲客室内の電話も同じくTVの棚に用意されています。

 

▲三井ガーデンホテル御用達のメモ&ペンセット。アクセサリーを入れておくにもピッタリの小物入れです。

 

▲空気清浄機も常設されています。コンセントももともと刺さっているためスイッチひとつで起動できるあたり、ホスピタリティを感じる。

 

▲デスクはなかなかの広さで便利。二人分の夕食&ワインを広げても十分サイズでした✨

 

▲冷蔵庫は少々小さめタイプ。冷蔵庫内の天然水はホテルからのプレゼントです◎

 

▲電気ケトルも完備。沢山沸かせる&倒れてもこぼれない安心モデルでした。

 

▲グラス・マグカップ・ティーセットもありました。

 

▲ティーセットはコーヒー・紅茶・緑茶のフルコース用意されています◎

 

ゆー
作業しながら紅茶飲んで、夜寝る前に紅茶飲んで、朝起きてコーヒー飲める幸せ✨

ぷらは
なるほどフルコースってそういう意味ね…!全然わからなくて焦った^^

 

客室内の雰囲気

▲やはり特徴的なのは客室内の差し色!他の客室タイプでは違う色が用いられていますが、個人的にはリーズナブルとは言え赤の差し色の入ったこのスタンダードタイプが好みだったりします。

 

▲ベッド脇の間接照明もほっこりする。このへんの細やかな部分が三井ガーデンホテルたる所以ですね。

 

ゆー
細かな備品の良し悪しも大切だけど、全体的な雰囲気って大事よね~!

ぷらは
よく眠れる……ZZZ

 

館内施設

 

「三井ガーデンホテル銀座五丁目」は豊富な館内施設が用意されています✨

 

  • 大浴場
  • レストラン
  • フィットネスジム
  • 自動販売機・電子レンジ・製氷機
  • コインランドリー

 

こちらについては別記事にて詳しくご紹介します◎

 

▼館内施設についてはこちら

 

まとめ

 

今回の記事では、「三井ガーデンホテル銀座五丁目」の宿泊記をお届けしました◎

 

客室全体の雰囲気が良いことがやはり高ポイント✨

銀座の中心地からもほど近いため、ホテルを拠点に周囲を観光するのにぴったりでした~!

 

ゆー
ところで銀座の用事ってなんだったの~??

ぷらは
銀座のドイツビールのお店に行きたかったのよ~!これは立派な用事でしょ!

ゆー
用があるというよりシンプルに遊びたいだけだったのかーい!!

 

 



Twitterでフォローしよう