HANA・BIYORIの楽しみ方って?Part2

STEP4:HANA・BIYORI館

ここがメイン!

施設内唯一の屋内エリアであるHANA・BIYORI館は、日本最大級(!!)の300鉢を超えるフラワーシャンデリア、床面を彩る花々、壁面には長さ20m・高さ2mを超す壁面花壇…などなど、兎にも角にも360°花に囲まれる施設!

 

花が好きな人も、そこそこ程度の人も満足すること間違い無しの施設です。

 

時間を合わせてショーを楽しむ(15min)

まずは30分おきに上映されている「花とデジタルのアートショー」を時間を合わせて楽しみましょう!

上映時間は以下の通り。

 

平日 11:30~
12:30~
13:30~
14:30~
15:30~
16:30~
土日祝 10:30~
11:30~
12:30~
13:30~
14:30~
15:30~
16:30~

 

フラワーシャンデリア×映像×音響のコラボで、素敵な時間を過ごせること請け負います。

詳しいショーの内容はこちらの記事に書いています。

 

ゆー
1回と言わず、複数回楽しんじゃうのもオススメ!

 

館内の花と戯れる(15min)

ショーを楽しんだ後は、館内にある花たちと戯れていきましょう。

前述の通り、館内にはほぼ360°花が溢れているので、どこに目を向けても花と戯れることができるんですよね。こんな場所、他になかなか無い…

 

壁一面にはカラフルな花の鉢植えたち。

ここは花に最も接近して撮影できるのがGOODですね!

 

 

ショーエリアの頭上にはたくさんのフラワーシャンデリアたち。

人が捌けた後は白い床・壁と花のコントラストを楽しめるのも良いところ。

 

 

この場所からくるっと体を180°回転させると、そこではワークショップ等が行われる場所が広がっているのですが、この場所もとにかく花に溢れてる。

このあたりは頭上のフラワーシャンデリアに加えて、そこら中に観葉植物の鉢植えが設置されているので、ものすごく整備された植物園を彷彿とさせます…!

 

 

ちなみに周囲に設置されている鉢植えの植物には、よくみると値札がついています(!)。

なんとこれらの鉢植え、全部売り物だったんですね。

 

手頃な価格から、思わず3度見してしまうような値段まで!

ゆっくり見て回ると、金銭感覚に磨きがかかるというオプション付き。

 

 

ゆー
そこら中に花があるので見どころ満載!人によっては10分じゃ足りないかも!

 

アクアリウムに癒される(10min)

HANA・BIYORI館内にあるアクアリウムは、HANA・BIYORIらしく、カラフルな熱帯魚とカラフルな花たちのコラボレーションが楽しめるスタイル!

 

ゆらゆら泳ぐ魚をゆったりと眺めていたら、自然と癒やされるはず。

 

 

水槽は全部で2つ。

8mの海水水槽と、3mの水槽があり、2つ合わせてなんと1,200匹もの魚が泳いでいるとのこと。

 

熱帯魚がメインなので、「あの魚美味しそう!」「そうそう、焼いても生でも美味しいんだよな…」というような水族館あるある(?)の会話はできませんが、「どんな魚が好き?」という方向で話が広がること間違いなし。

 

ゆー
ちなみに私は鯖が好きです。(食べたい)(HANA・BIYORIにはいない)

 

かわうそにもっと癒やされる(5min)

アクアリウムに癒された後は、かわうそパワーを借りてもっと癒やされちゃいましょう。

 

HANA・BIYORI館には4匹のかわうそがいて、時間により二匹づつ私達の前に姿を見せてくれます。

 

 

かわいい。とにかく可愛い。

 

「可愛いね!」「そうだね!」

もう必要な言葉はこれだけです。それ以外の余分な言葉は取っ払って、ただただかわうその可愛さを愛でましょう。

 

なーんて思いつつ眺めていたら、まさかの目の前の二匹が大喧嘩し始め、お互いに追い回し噛みつき引きずり合う、というなかなかアグレッシブすぎる姿を見せてくれちゃいました…。

そうか可愛いだけじゃなかったのか…。

 

ゆー
そうだね、かわうそも生きているんだもの…。
ときには可愛くなくむしろ見ているこちらがビビるような姿を見せるときだってあるさ…。

 

美味しいドリンクで完全に癒やされる(20min)

かわうその姿に癒やしレベルが上った後は、スターバックスの美味しいドリンクで心と体を完全回復させましょう。

 

こちらのスターバックスは、私が知りうる中でも非常にレベルの高い快適さと内装の美しさを誇るお店!

このスターバックスでだらだらしたいがためにHANA・BIYORIをリピートしたくなるレベルです。

 

 

見てくださいこのお店の内外に木々が、植物が溢れたこの姿を。

これはどこかの南の島の中なのかな?と思わせるような明るさと気持ちよさを併せ持った素敵すぎる空間なんですよここは…!

 

是非こちらのスターバックスで、スマートにアプリから注文してドリンクを楽しみましょう。

 

ゆー
HANA・BIYORI館自体そこまで混んでいないため、すぐに座れるのも良いところ✨

 

お土産を見て回る(15min)

そろそろHANA・BIYORI館で過ごす時間も終わりに近づいてきました。

スターバックスで癒やされた後は、お土産ショップを見て、HANA・BIYORI限定のグッズをチェックしましょう。

 

 

特にかわうそのオリジナルグッズがオススメ。

HANA・BIYORI限定のものも充実しているため、これを持っていると周囲のかわうそ好きから頭一つ抜けることができるかも。

 

ゆー
ここで販売している限定グッズはよみうりランド内でも販売されていないため、忘れずにチェックしましょう!

 

STEP5:空見の丘

HANA・BIYORI館を後にした後は、空見の丘に向かいましょう。

空見の丘はHANA・BIYORI館を出てから、下の写真の分岐を右手に進んだところにあるエリアです。

 

 

遠くから都心を眺める(5min)

空見の丘の見どころの1つ、丘の奥の方にある展望台から都心の町並みをゆったりと眺めましょう。

 

 

こうしてみると東京都心、近いようで遠いですね…

ちなみにこのピンクのHANA・BIYORIと書かれた部分には降り立つことはできません。こちらは完全にフォトスポットなので、柵を乗り越えたりしないよう。

 

 

ゆー
東京は私達が思っているよりも広いのかもしれない…

 

鯉を眺める(5min)

展望台での風景を堪能した後は、すぐ後ろにある池をゆうゆうと泳ぐ鯉たちに思いを馳せましょう。

 

 

鯉をゆったりと眺めつつ、今日見た中でどんな花が一番良かった??なーんていう会話をしてみるのも良いのかも。

ただここで花の名前を覚えていなかったり間違えたりすると結構かっこ悪い(女性は意外と花の名前を覚えています)ので、予習は怠らずに…。←

 

ゆー
小さめの池ですが、結構な数の鯉が泳いでいます。
赤白の色合いが綺麗だ…

 

出口までの散歩を楽しむ(5min)

鯉を眺めた後は、空見の丘の散策もそろそろ終わり。

HANA・BIYORIを満喫できたので、出口へと向かいます。

 

出口へ向かう道も、花に緑に装飾に…と見どころに溢れているので、ゆっくりと散歩するのもおすすめです。

 

 

いかがでしょうか?

全体を一通り見て回り楽しむのに、ざっとトータル125分。

2時間ちょいの時間であれば、忙しくて時間が無いときのお出かけでもサクッと出かけられるのがGOODですね✨

一方で、当然見て回る系のテーマパークのため、居ようと思えば丸一日過ごすこともできちゃうポテンシャルもあります。

 

ゆー
是非このプランを参考に、お出かけプランを練ってみてください✨

 

施設情報

 

ここまで記事を読んでいただき、HANA・BIYORIに行きたくなったあなたに向けて、施設の基本情報をお届けします。

 

施設名 HANA・BIYORI(はなびより)
住所

東京都稲城市矢野口4015-1

公式 https://www.yomiuriland.com/hanabiyori/
TEL 044-966-8717
駐車場 ありHANA・BIYORI利用者は2時間無料 以降30分300円 当日最大1,500円
営業時間 季節により変動
料金 大人:1,200円小人:500円

 

チケットは前売りがおすすめ

HANA・BIYORIを訪れることを決めたら、チケットは前売りで購入することをオススメします。

 

なぜなら、シンプルにチケットカウンターが混むためです。

 

HANA・BIYORIのチケットカウンターは、入園口にあるこの建物一箇所のみ。

例えば専用の送迎バスで訪れた場合は、必然的に同じバスに乗る人達を待って入場する羽目になります。

これだとあまりスマートとは言えませんよね。

 

基本女性は準備の良いメンズが好きなので、ここはスマートに前売りチケットを購入しておきましょう。

 

前売りチケットは、”アソビュー!”などのサイトで販売しています。

訪れる方は事前にチェックしておきましょう。

 

 

まとめ

 

今回の記事では、よみうりランドHANA・BIYORIの楽しみ方として、HANA・BIYORIを全力で楽しむためのプランを所要時間も合わせてご紹介しました!

 

この記事で伝えたこと

 

  • HANA・BIYORIの各エリアの楽しみ方
  • HANA・BIYORIの所要時間
  • HANA・BIYORIを楽しむモデルコース

 

 

事前に調べたときは、「HANA・BIYORI館とか結構狭いよな…?そんなに楽しめるものってあるのかな?」と思っていた私ですが、実際に訪れてみるとそれぞれ見どころが満載のため、思ったより楽しめたぞ!!という印象です。

 

特に屋外エリアの充実に驚いた。

今回訪れたのは夏だったため、とかくひまわりがメインでしたが、是非他の季節にも来てみたいですね…!

 

さあ今回の記事を読み、今度の休みはHANA・BIYORIへ行くぞ!と心を決めたあなたに向けて、

こちらの記事では実際に訪れるときに役立つ情報をお届けします。

 

  • HANA・BIYORIへの行き方は?バス?それとも徒歩…?
  • お得なチケットはあるの?

 

ゆー
今度の休みはHANA・BIYORIで決まり!

 

Instagramをチェックしよう!

BeeTrip【びーとりっぷ】のInstagramでは、
yu-が訪れた場所やホテルについて、
リアルタイムで情報をお届けします。
記事と合わせてホテル選びや旅行の参考にしてください✈

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事