よみうりランドHANA・BIYORI(はなびより)の行き方&お得なチケット情報!前売り入園券の情報や行き方をチェック!

こんにちは、yu-です!

 

場所は東京、西側にあるローカル遊園地、「よみうりランド」。

そんなよみうりランドのすぐとなりに位置するテーマパークといえば、「HANA・BIYORI(はなびより)」

 

前回と前々回の記事では、

  • HANA・BIYORIには何があるの?
  • HANA・BIYORIでの楽しみ方って?(所要時間はどれくらい?)

…という内容をテーマに、HANA・BIYORIの魅力をお届けしてきました。

 

前回と前々回の記事はこちらをチェック!

 

今回の記事では、ではいざHANA・BIYORIを訪れることを決めた方に向けて、実際に訪れるときに役に立つ!知ってお得な情報をお届けします。

 

今回の記事で伝えること

 

  • HANA・BIYORIへの行き方は?バス?それとも徒歩…?
  • お得なチケットはあるの?

 

 

これを読めばちょっと賢く、スマートにHANA・BIYORIを楽しめること間違いなし。

 

必要な情報を事前に予習しておきましょう!

 

HANA・BIYORIへの行き方

 

まずはHANA・BIYORIへの行き方を解説します。

京王相模原線の「京王よみうりランド」駅、小田急線なら「読売ランド」駅がそれぞれありますが、まあよみうりランド自体もそうなのですがHANA・BIYORIは残念ながら駅チカの施設ではありません

 

なので、事前にここで解説する行き方を知っているかいないかで、スマートさと当日の快適さに雲泥の差が出ます。

 

重要なポイントを抑えておきましょう!

 

車を利用する場合

まずは車でHANA・BIYORIへ向かう方。

この方法が、正直最も簡単で手軽です。

 

というのも、HANA・BIYORIにはHANA・BIYORI利用者専用の駐車場があり、HANA・BIYORIを利用することでお得なサービスを受けることができるためです。

 

駐車場料金

普通車 HANA・BIYORI利用者は2時間無料 以降30分300円 当日最大1,500円
大型バス・マイクロバス 1日1台 3,000円
二輪車 無料
駐輪場がございますが駐車台数に限りがあります。

 

気をつけなくてはならないのは、よみうりランドのある遊園地側とは異なる駐車場が専用で用意されている、ということ。

遊園地の駐車場に停めてしまうと、駐車場割引が効かなくなってしまうため、要注意です。

 

 

ちなみに…、

よみうりランドとHANA・BIYORIは隣接していますが、それぞれの入園ゲートの間はかなり急勾配の道路を10分間ほど歩かなくてはならないくらい離れています。

 

つまり、間違えて遊園地側の駐車場に停めてしまうと、駐車料金が高くなるだけでなく、普通に入園ゲートが遠すぎて不便になる!という残念すぎる感じになります。気をつけましょう。

 

私も早く自力で運転できるよう、脱ペーパードライバー頑張ります…

 

電車を利用する場合

さあ問題はここからです。笑

電車を利用する場合、最寄り駅と呼べるものは、京王相模原線の「京王よみうりランド」と、小田急線の「読売ランド」と2つの駅があります。

 

それぞれの駅からのHANA・BIYORIへの行き方を確認していきましょう。

 

京王相模原線「京王よみうりランド」から

京王相模原線「京王よみうりランド」から来る場合、手段が3つあります。

 

①無料シャトルバス

最も便利でリーズナブルな方法が、こちら。

HANA・BIYORIが運行している、無料のシャトルバスを利用する方法です。

 

シャトルバスは京王よみうりランド駅を出て、駅を背中に左手に進んだところに乗り場があります。

写真でいうと、こんな感じ。

 

 

バスを見つけたら、後はふら~っと立ち寄って、乗ればOKです。

特にチケットを見せる必要はなく、HANA・BIYORIへと連れて行ってくれます。便利。

 

シャトルバスの運行時間はこちら。

 

京王よみうりランド駅発 9:45~16:15
HANA・BIYORI発 9:53~17:15

 

こちらの運行時間の間下の時刻表に従い、おおよそ15~30分間隔で運行しています。

※時刻表は季節や混雑状況によって変動します。

 

 

「京王よみうりランド」からは基本的にはこちらのバスを利用するのが便利です!

 

 

②よみうりランドから徒歩

2つ目は、路線バスもしくはゴンドラを利用してよみうりランドにたどり着いた後、徒歩でHANA・BIYORIに向かう方法です。

 

 

シャトルバスの運行時間に翻弄されずに済む!…というメリットこそあれ、見ての通りかなり面倒な方法です。笑

特に、よみうりランドからHANA・BIYORIまでの徒歩距離がそこそこある。

 

 

よみうりランド入り口につくとこんな看板が用意されており、歩かなくてはならないことを否が応でも察することとなります。

 

遊園地が混雑するタイミングでは、バスやゴンドラが混むこともあるので、なおのことおすすめできません…(泣)

 

 

③駅から徒歩

じゃあシャトルバスが全然無い時間帯はどうすればいいんだ!

そんなときは、駅から歩いてしまえばよいのです

 

実は京王よみうりランド駅からHANA・BIYORIまではそこまで距離があるわけでもなく、”距離的には”10分程度で到達可能。

是非HANA・BIYORIで快適な時間を過ごす前に、体を動かしてみてはいかがでしょうか?

 

 

……、と軽率に書きましたが、実際に歩くかどうかはかなり人を選びます。

特にハイヒールやパンプスで来る場合はかなり酷です。やめておくべき。←

 

”距離的には”近く、せいぜい10分程度の距離ではあるのですが、HANA・BIYORIまでの道はすべての工程がとんでもない急勾配の上り坂なんですよね。

 

もう、うんざりするくらいどこまでもどこまでも急な上り坂が続く続く。

 

結構景色は綺麗なんですが、それこそ近所に済む老若男女がトレーニングしている姿に立ち会えるくらい、まともに歩くには少々難易度高めの道です。

 

これを踏まえた上で、”歩く”ことを選択肢に入れるかどうかを考えてみてください。笑

 

一方でトレーニングはもってこいの道!結構しんどいですが、AppleWatchには褒められました。笑

 

小田急線「読売ランド」から

小田急線からの場合は、京王線の場合より少々面倒です

というのも、小田急線「読売ランド」駅からは、②の「よみうりランドから徒歩」以外の道を選択することがほぼ不可能だから。

 

京王線の場合は「面倒だからオススメしない」とバッサリ切り捨てた方法ですが、小田急線の場合は残念ながらこの手段しか選べません。。

 

 

一応プラスポイントとしては、読売ランド駅~よみうりランド間の路線バスの本数が豊富なこと。

特に土日は一時間に何本も出ていたため、そこまで待たされることは無いでしょう。

 

とはいえ、もしどっちの路線でも変わらない!と言うのであれば京王相模原線「京王よみうりランド」駅を利用するのがオススメ!

場合によりシャトルバス、ゴンドラ、路線バス、足と手段を選べるほうがやはり都合は良いですしね。

 

新宿から来る場合は京王線のほうが楽!

 

 

以上、HANA・BIYORIへの行き方の解説でした!

ここまで読んだあなたは、もうHANA・BIYORIにスマートにたどり着くこと間違いなし。

 

個人的には徒歩推しですが、状況に合わせて最適な方法をチョイスしてください😊笑

 

次に、HANA・BIYORIのお得なチケット&前売り入園券について解説していきます。

Instagramをチェックしよう!

BeeTrip【びーとりっぷ】のInstagramでは、
yu-が訪れた場所やホテルについて、
リアルタイムで情報をお届けします。
記事と合わせてホテル選びや旅行の参考にしてください✈

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事