【らくらく服薬ゼリー】龍角散が提供する服薬のためのゼリー!実際に試してみた感想をレビュー
※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

 

ぷらは

意外と大人になっても、大きいサイズの錠剤って飲みにくいよね;

ゆー
確かに…、喉に引っかかる感じがしちゃうときってあるよね…

 

先日私はサンプル百貨店が主催する「リアルサンプリングプロモーション103rd」に参加してきました!

今回の記事ではサンプルボックス内の商品の一つ、「らくらく服薬ゼリー」をご紹介。

 

「らくらく服薬ゼリー」は龍角散が提供する服薬のためのゼリー飲料。

今回はそんな商品を実際に試した感想をレビューしていきます!

 

 

*この記事はリアルサンプリングプロモーション103rdに賛同して作成した記事です。キャンペーン特性上、「広告」「宣伝」「プロモーション」「PR」記事に該当します。ただし、ハッシュタグについてはキャンペーンの指示に従っていますが、記事内容については誘導や制限は無く自由に作成しております。
#プロモーション #龍角散から提供いただきました #RSPに参加しました
#rsp103rd #サンプル百貨店 #龍角散 #らくらく服薬ゼリー

らくらく服薬ゼリーとは?

商品名 らくらく服薬ゼリー
価格 25g × 6本入り:250~300円程度
関連商品
  • おくすり飲めたねシリーズ
公式HP https://www.ryukakusan.co.jp/rakuraku

 

薬をゼリーで包んで、のどに詰まらずつるんと飲める服薬専用のゼリーです。携帯や保存に便利な一回使い切りの個包装タイプです。

 

「らくらく服薬ゼリー」は龍角散が提供する商品。

 

龍角散といえば、のど飴で有名なあの龍角散です。

私は喉が弱い人間なので、特に季節の変わり目は龍角散が本当に手放せないんですよね…。笑

 

今回はそんな龍角散が提供する服薬のためのゼリー。

類似商品に、子ども向けの服薬ゼリーとして「おくすり飲めたね」シリーズがあります。

 

ゆー

いつも龍角散には大変お世話になっております……!

 

らくらく服薬ゼリーを試してみた!

▲商品パッケージはこちら。今回サンプルボックスで用意いただいたのは、25g一回分の量が6本入ったこちらの商品。

シンプルで特徴がわかりやすいデザインですね。

 

▲裏面に利用方法が記載されています。

 

▲箱の側面には商品の成分表示が記載されていました。

一本あたり4.5kcal、かつ糖分も少なめでありがたいです。

 

▲反対側の側面には中にはいっているスティックのイメージイラストが記載されていました。

 

今回はサプリメントを飲むときに実際に試してみました!

ゼリーは透明でぷるんとした食感。この中にサプリメントを入れて一緒に飲んでみましたが、特に違和感なくつるんと飲む事ができました。

これなら形状の大きな錠剤でも安心ですね。

 

ゆー
明らかに水で飲むより飲みやすい気がする…!

 

おすすめポイント

①のどのことを考え続けた老舗企業だからできたこと

喉のことを考え続けた老舗企業・龍角散の社長さんが自らRSP103の舞台に登壇し、この商品がどういったものなのか?をご紹介いただきました。

ここではその内容を一部抜粋してお届けしますね。

 

▲薬を飲むのは誰でも苦手だった、と言うお話。言われてみれば常に毎日酷使していますね…。

 

▲本来人間の喉は水分と固形物を一緒に飲み込むようにできていない!と言うお話。

このあたりが考慮される前に固形製剤ができちゃっていたんですね…。

 

▲人間は進化の過程でむせやすくなったというもの。悲しいかな…。

 

▲嚥下補助ゼリーの導入当初の苦労をお聞きしました。

なかなかこの信頼を勝ち取って導入に漕ぎ着けるのは骨だったんだろうなあ…と想像します。

 

▲その後乳幼児向けの「おくすり飲めたね」を開発。

 

▲嚥下補助ゼリーはただ飲みやすくなるだけならず、災害時にも人命を救うことになるわけです。凄い。

 

▲薬が喉につまらず、むせずに楽に服薬できる。

これからも人生の中でお世話になるシーンが多くなりそうですね。

 

ゆー

長年喉の研究を続けてきた会社だからこそできたことだね…!

ぷらは

これからもお世話になります。

 

②子ども向けの商品も!

▲今回お試ししたのは大人向けの「らくらく服薬ゼリー」でしたが、前述通り子ども向けにはチョコやいちご、ぶどうの味が付いた「おくすり飲めたね」が展開されています。

シーンや人に応じて使い分けしていくと良いですね!

 

ゆー

おくすり飲めたねも今後お世話になります…!

ぷらは

さすが龍角散!

 

まとめ

 

今回は、「らくらく服薬ゼリー」を紹介しました◎

 

人間の喉について長年研究を続けてきた老舗企業、龍角散だから出すことができたこの商品。

これまでも龍角散ののど飴にはお世話になりっぱなしでしたが、これからも服薬ゼリーを含めてお世話になりたいと思います…!

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ゆー
これからは「ごほん!と言ったら龍角散」に加えて「ごくん!と言ったら龍角散」だね!

ぷらは

ありがたい商品!

Twitterでフォローしよう