メルキュール富山砺波リゾート&スパの宿泊記/ブログ!オールインクルーシブホテルで楽しむ1泊2日の過ごし方をレポ
※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

 

ぷらは
富山で泊まったホテル、オールインクルーシブで色々楽しめて良かったね!
うん!好きなだけお酒も楽しめて嬉しかったな~!

 

私たちは先日春の旅行で富山県を訪れました!

 

そこで1泊目の宿泊に選んだホテルが「メルキュール富山砺波リゾート&スパ」。

砺波市の高台に位置するホテルで、ホテルから見下ろす砺波平野の景色が魅力のこのホテル。

2024年4月にリブランドオープンを行い、オールインクルーシブのホテルとして生まれ変わったばかりのタイミングで宿泊することができました~!

 

今回の記事では、そんな「メルキュール富山砺波リゾート&スパ」で過ごした1泊2日についてご紹介し、その楽しみ方・過ごし方についてお伝えしたいと思います◎

 

 

予約する前にチェック

ネットでホテルを予約するときは、「予約確定」ボタンを押す前にちょっとオトクなクーポンが無いか必ずチェックしましょう!

楽天トラベルじゃらんYahoo!トラベルでは定期的に割引クーポンが発行されているため、予め確認してから予約をするのがおすすめです。

 

▼ホテルの関連記事

     

    ▼富山2泊3日旅行の全体旅行記

     

    宿泊概要(メルキュール富山砺波リゾート&スパ)

    宿泊日 2024年4月
    ホテル名 メルキュール富山砺波リゾート&スパ
    住所 〒939-1438富山県砺波市安川字天皇330
    電話番号 0763-37-2000
    宿泊客室タイプ クラシックツイン
    IN/OUT チェックイン15:00
    チェックアウト10:00
    参考  ▶ホテルの詳細をチェックする(じゃらん)

     ▶ホテルの宿泊プランや料金の目安をチェックする(楽天トラベル)

     

    ホテルについて

    北陸、砺波平野を見下ろす高台で満喫する、くつろぎの時間
    35㎡以上のゆったりとしたゲストルームと、客室から見える美しい景色は、四季の移ろい、風の匂い、人生を彩る発見やまだ見ぬ感動と出会う旅をもたらします。燦々とふりそそぐ朝日、極上の眺望をお愉しみください。

     

    メルキュール富山砺波リゾートは2024年4月にリブランドオープンしたホテル。

    リブランドオープンにより、ホテル内にラウンジが創設され、滞在中アルコールを含むドリンクを自由にいただけるオールインクルーシブスタイルとなりました✨️

     

    ゆー
    お酒好きにとってはありがたい!笑

    ぷらは
    アルコールを含む飲み放題は強い…!

     

    交通アクセス

    メルキュール富山砺波リゾートは基本的に車でのアクセスがメインとなります。

    最寄りの駅からもかなり離れている上、近くのバス停も無いので公共交通機関を利用する場合は最終的にタクシーが必須になるのが少々ネックですね。

     

    駐車場は広く無料で利用できるため、車で訪れるのが無難かと思います。

     

    【電車での所要時間】

    • JR砺波駅よりタクシー15分(9km)

     

    https://mercure-toyamatonami-resortandspa.jp

     

    【車での所要時間】

    駐車場あり

    • 料金…無料
    • 収納台数…224台

     

    ▶ホテルの詳細をチェックする(じゃらん)

     

      宿泊した感想

      良かったところ
      • リブランドオープン後で、特に共用部(大浴場・フロント・ラウンジ・レストラン)が非常に綺麗
      • ほぼ滞在中ずっとラウンジでアルコールを含むドリンクが飲み放題!ちょっとしたお菓子もあり嬉しい
      • 夕朝食ブッフェ時もアルコールを含むドリンクが飲み放題!
      • 個人的に大浴場の雰囲気が好みでした
      気になったところ
      • 共用部以外はリニューアルされていないため、特に客室に古さは感じる
      • 団体のお客さんがいるとレストランが大混雑!入店に待ち時間が発生するので要注意
      ホテル情報早見表
      客室設備
      バス・トイレ別
      シャワーの水圧
      女性用基礎化粧品 △:大浴場に設置
      ドライヤー
      館内着 ○:浴衣
      スリッパ ○:館内施設用あり
      ティーセット
      館内施設の特徴
      電子レンジ
      製氷機 △:ラウンジ内に用意(ラウンジ用)
      コインランドリー
      自動販売機
      フィットネスジム
      大浴場

       

      ▶ホテルの宿泊プランや料金の目安をチェックする(楽天トラベル)

       

      宿泊記

      ホテル到着しラウンジのビールで乾杯!

      ▲朝から「きときと食堂」、五箇山菅沼合掌造り集落相倉合掌造り集落とロングドライブを重ねた後、メルキュール富山砺波リゾートに到着しました!

      このあたりにあるホテルはほぼここだけなので、なんだか特別感があってワクワクします。

       

      ▲リブランドオープン直後ということもあり、エントランスにはお花が飾られていました🌼

       

      ホテルのフロントはリニューアルされて高級感ある雰囲気!

      とても広くゆったりしていますね。まずはチェックインを済ませます。

       

      ▲その後、同じく1階フロアにあるラウンジへ!

      ラウンジはチェックイン時刻と同じ15:00からオープンしており、宿泊客であればぬるっといつでも利用可能です。

      そう、これぞオールインクルーシブ!

       

      というわけで早速乾杯!!

      一日運転した後に飲むビールは美味しいですね…。

       

       

      ぷらは
      運転していたのはわたくしですけどもね…

      ゆー
      まあそんな細かいことは気にせずに…!←

       

      客室でくつろぐ

      ▲ビールを飲んで癒やされた後は、早速客室に向かいます。

      今回予約したお部屋は最もシンプルな「クラシックツイン」タイプ。

       

      お部屋は結構広々としていて、二人で利用するには十分な広さでしたね~!

      一方、共用部分と違って客室の方はリニューアルされてはいないため、所々時代を感じる部分はありました。

       

      館内着として浴衣が用意されています。

      レストランや大浴場はこちらで利用OKとのことでした!

       

      ゆー
      洋風のホテルなのに浴衣なのは旧ホテルの名残なのかな…?笑

      ぷらは
      スーツケース広げても余裕の広さ!

       

       

      ▼客室についてもっと詳しく知りたい方はこちら

       

      露天風呂付きのリニューアルされた大浴場で癒やされる

      一通りゆっくりした後は、今度は大浴場へと向かいます。

      1杯とはいえお酒を飲んだ後なので、ここは長湯をしないようにサクッと、でもしっかり寛ぎに…!笑

       

      https://trvimg.r10s.jp

      特に個人的には露天風呂の雰囲気が好きでしたね~!!

      自然たっぷり、緑たっぷりの環境の中、お風呂のサイズもなかなか大きく、10人くらいが入っても窮屈でないほどの開放感がありました。

       

      ゆー
      そしてお風呂上がりにラウンジで飲めるビールがこれまた美味い…!

      ぷらは
      オールインクルーシブの強みをここで感じるね…!

       

      ▼温泉大浴場・ラウンジについてもっと知りたい方はこちら

      ※準備中

       

      豊富なランナップ&アルコール飲み放題のディナーブッフェ

      ▲いよいよディナータイム。

      ディナーは大きなレストランでブッフェスタイルでの提供でした。

       

      この日は団体のお客さんとぶつかったこともあり、レストランは大混雑!

      広い客席がすぐに満席になり、私たちがレストランを後にする頃には入店待ちの長蛇の列ができていました…👾

       

      料理は和洋中すべて揃い踏みの超多種多様なブッフェ!

      富山らしくお刺身もしっかりあったのが嬉しかったですね~!

       

      そして一つ一つの料理のクオリティも高め。

      特に和牛のしゃぶしゃぶは柔らかく全く臭みの無いお肉が用意されていて、いくらでも食べれちゃいそうな良いお味でしたね。

       

      ▲そしてディナータイムも、アルコールを含むドリンクが飲み放題!

      しかもレストランに用意されていたビールはプレミアム・モルツでした。嬉しい!(プレモルが一番好きです。笑)

       

      一日の思い出を振り返りつつ、美味しい料理と好きなお酒とでどんどんお腹も心も満たしていきました。

      楽しかった!

       

      ゆー
      ブッフェでアルコール飲み放題は嬉しいね!

      ぷらは
      この日はレストランの利用時間の制限もなく、ゆっくり楽しめたのも良かったね!

       

      ▼夕食ブッフェについてもっと詳しく知りたい方はこちら

      ※準備中

       

      お休み前のひとときをラウンジで

      ▲時刻は21時を過ぎた頃。

      レストランでたらふく食べて飲んで満足した後の時間ではありますが、このタイミングでラウンジのドリンクのラインナップが変わるということで再びホテル1階へ。

       

      日中帯には無かった、各種リキュールやウイスキーが登場していました。

       

      ▲というわけで、寝る前の一杯(?)としてウイスキーをいただきました!

      照明がぐっと抑えられ少しおしゃれな雰囲気の中でいただくウイスキーがこれまた美味しかったですね。

       

      ゆー
      翌日の観光に備えてアルコールの量は控えめにしたけど、思う存分楽しめて良かったなあ~!

      ぷらは
      控えめだけど思う存分、って大いなる矛盾を感じるよ…

       

      種類豊富な朝食ブッフェを楽しんで出発!

      ▲翌朝、朝食ブッフェをいただきます。

      夕食ブッフェ時と同様、多種多様な料理が並んでいてあちこち目移りしてしまいましたね…

       

      中にはこんなふうに自分でトッピングができるミニホットドッグなんかも。

      あつあつのチーズソースを自分で好きなだけかけられるの、楽しい…!

       

      ▲ただ、この日この後すぐ市場に移動して海鮮丼を食べる約束(?)があったため、ここではかなり抑えめの食事を…!

      色々食べたい!でもここで食べちゃうとこの後の食事に響く…!というのは、旅先の朝食ブッフェが豪華な場合にいつも去来する贅沢な悩みですね…。笑

       

      ▲最後に客室から見える砺波平野の景色を目に焼き付けて、ホテルを後にしました!

       

      ゆー
      気軽に好きなだけ色々楽しめて良かったな~!

      ぷらは
      これぞオールインクルーシブならではの魅力だね!

       

      ▶ホテルの宿泊プランや料金の目安をチェックする(楽天トラベル)

       

      まとめ

       

      今回の記事では、富山県砺波市にあるホテル「メルキュール富山砺波リゾート&スパ」の宿泊記をお届けしました◎

       

      リブランドオープン後ということもあり、特に共用部が新しく綺麗だったのが印象的。

      オールインクルーシブスタイルは、お酒が好きな私たちにとってはかなりハマる嬉しいサービスでした✨️

      少々富山市の中心部から離れるのがネックですが、反面リゾート感も増すので選択肢としてはアリだなと思います☺️

       

      是非、メルキュール富山砺波リゾート&スパに滞在してみてはいかがでしょうか?

       

      ゆー
      美味しい料理と好きなお酒を一緒に楽しめて良い滞在だった~!

      ぷらは
      オールインクルーシブで満喫できた気がする!

       

      ▼ホテルの関連記事

       

       

      宿泊日 2024年4月
      ホテル名 メルキュール富山砺波リゾート&スパ
      住所 〒939-1438富山県砺波市安川字天皇330
      電話番号 0763-37-2000
      宿泊客室タイプ クラシックツイン
      IN/OUT チェックイン15:00
      チェックアウト10:00
      参考  ▶ホテルの詳細をチェックする(じゃらん)

       ▶ホテルの宿泊プランや料金の目安をチェックする(楽天トラベル)

       

      予約する前にチェック

      ネットでホテルを予約するときは、「予約確定」ボタンを押す前にちょっとオトクなクーポンが無いか必ずチェックしましょう!

      楽天トラベルじゃらんYahoo!トラベルでは定期的に割引クーポンが発行されているため、予め確認してから予約をするのがおすすめです。

       

       

      Twitterでフォローしよう