富山2泊3日の旅行記/ブログ!春の桜スポットとおすすめ有名観光スポットを巡ったモデルコース・プランを紹介
※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

 

ゆー
この間の富山旅行、2泊3日の間で行きたいところにもしっかり行けて、あちこち見て回れて楽しかったね!

ぷらは

ね!それに美味しいものも沢山食べたし、何より桜がとっても綺麗なスポットが多かったね…!

 

私たちは先日春の旅行で富山県を訪れました!

1,2日目は車、3日目は公共交通機関を使用してあちこちの観光スポットとグルメ、そして満開の桜を楽しんで、大満喫の旅行でしたね~🌸

 

今回の記事では、そんな私たちの2泊3日の富山旅行のプランをすべてご紹介します✨️

 

これから富山を訪れる方、富山に行ってみたいな~と考えている方に私たちのプランが参考になれば幸いです◎

 

なお、こちらの記事は旅行プランのダイジェスト版となっています。

それぞれのスポット&ホテルについては別記事にて詳細レポをあげているので、合わせて参考にしてみてください~!

 

全体の旅行プラン

▼リンクをクリックすると詳細記事が開きます

※準備中

 

 

Point

  • 2泊3日で行ける限り有名どころを回る!
  • 美味しい海鮮とお酒を存分に楽しむ!
  • 移動手段は車+公共交通機関

 

富山で有名な食事って何?
日本海側であることを活かした海鮮が美味しい!特に冬のブリ、春のホタルイカ、白エビは有名ですね!
その他、鱒の寿しや富山ブラックラーメンなどが有名ですね。
富山観光にレンタカーは必要?

場所によっては必要です。
例えば今回私たちが訪れた五箇山や氷見あたりを巡るにはやはりレンタカーは便利でしたね…
一方、立山連峰方面や富山シティ付近であれば公共交通機関利用のほうが便利です。

 

DAY1

①8:30 富山駅到着!車レンタル開始し出発

▲富山駅に到着した私たちは、まず予約していたレンタカーを受け取りに向かいます。

 

今回はタイムズカーシェアを予約していたため、利用開始時は該当の駐車場に向かい予約している車にカードをタッチするだけでOK。

レンタカーショップと異なり、カーシェアはこのあたりの手続きがとっても楽ですね。

 

初めて降り立った富山駅、駅構内に路面電車が走っていたりしてなんだかとても新鮮でした~!

 

▲早速最初の目的地へ向かいます。

路面電車が走る街を車で行くのは初めてで、ワクワクしましたね!

 

ゆー
初めての富山駅、路面電車が走っていることも含めて新鮮だった!

 

②9:30 きときと食堂で朝食兼ランチ

▲最初にやってきたのは「きときと食堂」。

こちらで朝食兼ランチをいただきます。

 

▲こちらは新湊漁港の近くにあるお店で、基本的にはセルフサービスで注文し料理を受け取るスタイル。

朝からとっても活気があっていい雰囲気でした~!

 

▲私たちが注文したものはこちら。

まかないづけ丼(\500)、刺し身盛り合わせ(\600)、白エビ刺し身(\1,500)。

 

破格のまかないづけ丼はその日に捕れた魚介をづけにした丼で、もう新鮮さが凄い。美味しい。

刺身盛り合わせも美味しかったのですが、ここでいただいた白エビの刺し身が最高に美味しかった…!

 

1,500円というお値段ではありますが、そのお値段に違わず非常に量も多く大満足。

白エビってこんなに濃厚なんだ…!と感動でしたね✨️

 

ぷらは
めっちゃめちゃ美味しくって最高だった!

 

▼きときと食堂の詳細レポはこちら

 

③12:00 世界遺産菅沼合掌造り集落

▲きときと食堂を後にして、ここからは約60分超のロングドライブ。

高速道路も使って、目指すは五箇山合掌造り集落です!

 

途中高速道路の脇に満開の桜が立ち並んでいる場所もあり、良い天気で楽しいドライブでしたね~!

 

菅沼合掌造り集落に到着しました!

こちらは特に入場料は不要で、駐車場代¥500のみがかかる形でした。

 

▲駐車場からはエレベーターを降りて集落に向かいます。

 

▲そこには見事な合掌造りの建物が並ぶ景色が広がっていました…!

 

なんとこちらの菅沼合掌造り集落、のちの相倉合掌造り集落もそうですが世界遺産でありつつ現在も人が住んでいる本物の集落なんだそう。

そのため、集落内にはいくつかお店や資料館はありましたが、一方で普通の民家もありなんだかとても不思議な雰囲気でしたね…!

 

▲快晴の天気のもと合掌造りの家々の間を散策するのは、なんとも言えず落ち着く時間でとても良かったです☺️

 

ゆー
世界遺産なのに人が住んでいるのは驚き…!

 

▼菅沼合掌造り集落についての詳細レポはこちら

 

④13:00 世界遺産相倉合掌造り集落

▲菅沼合掌造り集落から移動すること20分くらい。

今度は相倉合掌造り集落に到着しました!

 

こちらのほうが菅沼と比べて観光バスもいたりして賑わっていた印象です。

 

▲全体的な規模も相倉合掌造り集落のほうが大きかったかな?

こちらはあちこちに道が伸びていて、集落というかより”街”として機能している印象が強めでした。

 

こちらは何よりこの展望台からの景観が最高でしたね…!

奥に見える人形山が雪をかぶっている様子と、眼下の集落の様子とのコラボがたまらなく素敵でした。

 

ぷらは
わざわざ遠くまで車を走らせて来て良かったと思う!!

 

▼相倉合掌造り集落についての詳細レポはこちら

 

⑤14:30 ホテル「メルキュール富山砺波リゾート&スパ」で寛ぐ

▲少し時間的には早いですが、ここで今夜宿泊するホテル「メルキュール富山砺波リゾート&スパ」にチェックイン。

五箇山合掌造り集落からは再び60分程の距離でした。

 

▲こちらのホテルは2024年4月にリブランドオープンしたホテル。

客室等は昔のホテルのままですが、レストランや大浴場等の共用部がリニューアルされたほか、宿泊客なら誰でも使えるラウンジがオープンしていました!

 

▲というわけで早速、ラウンジでビールを一杯!

そう、こちらのラウンジにはビールとスパークリングワインがチェックイン時刻から用意されているんです。なんともありがたいサービスですね✨️

 

▲客室の様子はこちら。やはりこちらはリニューアル対象ではなかったこともあり、少し年季を感じますね。

ただ、全体的に広々していたので快適に過ごせました!

 

▲お待ちかねのディナーはブッフェスタイル。

魚介類も豊富であれこれ箸が進んじゃいますね…!笑

 

ディナータイムもアルコールは飲み放題!

お酒好きの私たちにとってはとにかくありがたいサービス🍺

 

冷えたビールを片手に、美味しい料理を心ゆくまで楽しみました~!

 

ゆー
沢山美味しい料理とアルコールを楽しめて良かった~!くつろげた!

 

DAY2

①7:00 ホテルで朝食と朝風呂を堪能

翌朝は早起きしてホテルの温泉を楽しみます♨

こちらの大浴場はリニューアルされてとっても綺麗でした!露天風呂も広々で好みのお風呂でした。

 

▲朝食もブッフェスタイルでの提供でしたが、この後の海鮮丼に備えて(笑)控えめに。

洋食~和食まで種類豊富で、色々取りたくなる気持ちをここはぐっとこらえました…。笑

 

▲チェックアウト。

ホテル周辺も桜が満開でした🌸

 

オールインクルーシブの名の通り、滞在中はほぼずっとラウンジでの飲食が楽しめ、お酒もたくさん飲めて良きステイでした~!

 

ぷらは
楽しいステイができた~!

 

②10:00 氷見魚市場食堂でランチ&氷見散策

▲早速車を走らせて、今度は富山の氷見エリアに向かいます。

道中周囲の景色を見ると、そこかしこに桜が咲いていて常に目が楽しかったですね~!

 

氷見魚市場食堂に到着しました!

 

土日のお昼時だと2~3時間待ちにもなる超人気店。

今回はその時間を外してやってきたところ、運良く待ち時間無しで席に案内されました。やった!

 

▲丼を頼むとつみれ汁が土鍋で提供されます。

この汁物がこれまた美味しかった…!つみれと魚のあらがごろごろ入っていて、この時点でかなりボリューミーです。

 

▲そしてこちらが注文したやわやわ盛り(¥1,800)。

海鮮がもうこれでもか!というほど盛られている圧巻の見た目。そしてその新鮮さが凄い。

 

どのネタも口の中でとろける味わいから、濃厚な味わいまでとにかく美味しい。

量としても結構多かったはずなんですが、気がついたら食べ終えてしまっていました…。ごちそうさまでした!

 

▲食後、氷見の街並みをお散歩しました。

 

氷見はあの藤子不二雄が誕生した街。

ということで、その街のメインストリートにはこんなふうに藤子不二雄作品のキャラクターたちがあちこちにいらっしゃいました。

 

▲藤子不二雄のアートコレクション博物館もありました。

 

▲こちらは「プロゴルファー猿」の大きなオブジェ。

壁一面に書かれた絵とともに世界観を楽しめる展示に驚きでしたね!

 

ゆー
藤子不二雄ファンなら必見の通りだね!

 

③12:00 雨晴海岸散策

▲車を走らせて次にやってきたスポットは「雨晴海岸」。

車を停めて、踏切をわたった先にその海岸はあります。

 

▲季節的にガスっていて遠く立山連峰は少し見えにくかったですが、これがあのよく見る景色か…!となかなか感動モノでした!

季節を変えて来たらとんでもなく美しい景色なんだろうなあ…というのがはっきりうかがえますね。

 

▲雨晴海岸の向かい側には、「道の駅雨晴」がありました。

かなりモダンなキレイな建物で、ショップやカフェ、展望台が用意されています。

 

▲展望台の上から見る海岸もまた素敵でしたね!

運良く鉄道とのコラボも楽しめました🚃

 

ぷらは

お天気も良くていい景色だった~!

 

④13:00 海王丸パーク散策

▲次に訪れた場所は海王丸パーク。

新湊大橋と帆船海王丸を一緒に楽しめる気持ちの良い公園です。

 

ここにも綺麗な桜が咲き誇っていて、新湊大橋・海王丸とのコラボが素敵でしたね!

 

▲こちらが海王丸。

別途入場料を支払うと、船に乗船することもできます。

 

▲海王丸の周りはばーっとだだっ広い公園になっていて、普通にお散歩する分にもなかなか見ごたえがありました!

奥には遠く立山連峰を見通せる展望台もあり、色々良い景色が見れましたね。

 

 

ゆー

海風が気持ちよくっていい場所だった~!

 

⑤14:00 高岡古城公園で満開の桜を楽しむ

▲次に車は高岡方面へ。

高岡駅近くにある「高岡古城公園」に到着しました。

 

この場所はもう桜が凄い…!

到着して公園に入る前からすでに立派な桜が咲き誇っていました。

 

▲そして公園内の様子がこちら。どこを見ても桜、桜、桜…!🌸

見事にほぼすべての木が満開で、沢山のお花見客で賑わっておりました。

 

▲そして高岡古城公園の中には無料で利用できるミニ動物園もあります🐇

中にはペンギンもいたりして癒やされましたね~!

 

▲古城公園らしく、周囲にはお掘りが張り巡らされていて、水辺と緑のコラボも素敵でした!

 

ぷらは

こんなに桜が沢山咲いているタイミングに行けてラッキーだった!

 

⑥16:30 「アパホテル富山駅前」にチェックイン

▲富山駅まで戻ってきて、車を返却しここで今夜泊まるホテル「アパホテル富山駅前」にチェックインしました。

なかなか年季の入った外装ですが(笑)、中はフルリノベーションされていて、フロントから客室まで全部綺麗でしたね!

 

▲客室はThe・アパホテルの様相。

ある意味どこに行ってもこの内装なので、旅先で出会うと安心感があります。笑

 

▲”富山駅前”の名前に違わず、客室の窓からは眼下に富山駅が見渡せました!

ちょくちょく私たちも利用した北陸新幹線がやってくるのも見れて、開放感ありましたね~!

 

▲大浴場も用意されていて、寛げました☺️

 

ゆー

内装ピカピカで快適な滞在だった~!

 

⑦17:00 居酒屋「醸屋」で乾杯!

▲夜は予約していた居酒屋「醸屋」へ!

富山駅から歩いて5~10分程でたどり着けました。

 

▲こちらの居酒屋、本当は冬の寒ブリしゃぶが有名なのですが、残念ながら時期がずれていたためスタンダードな「醸屋コース \6,000(飲み放題つき)」をチョイス。

客席の真ん中には大きな囲炉裏があり、お店の雰囲気も抜群。

 

早速ビールで乾杯しました🍺

 

▲一品一品の料理が丁寧で美味しいお味で大満足。

特に、飲み放題メニューに富山の日本酒が7種類もあり、この飲み比べが最高でしたね~!

 

ぷらは

結局7種類の日本酒コンプリートしたんだよね…、え、いや飲み過ぎじゃないこれ…?笑

 

 

⑧20:00 ラーメン一心で締めの富山ブラックラーメン

▲居酒屋を後にして、いい感じの気分のままやってきたお店がこちら。

「ラーメン一心」という富山ブラックラーメンのお店です。

 

店頭にはかなりのお客さんが列を為していて、おそらく40分ほど並んだとは思います。

何故かあまり並んだ記憶が無いんですけどね……。笑(絶対に日本酒の飲み過ぎが原因。)

 

▲並んだ時の記憶は飛んでますが、ラーメンの味はしっかり覚えています!笑

というのも、とにかくラーメンが美味しかった…!

 

流石ブラックラーメン、ガツンと醤油の濃厚な風味が突き抜けてくるのですが、それがちょうどよい塩味でどんどん箸が進む…。

あれだけ人が並んでいたのも非常に納得のお味でしたね。ごちそうさまでした!

 

ゆー

行列に並んだ記憶も、ホテルに帰った記憶も淡いけど、このラーメンの味だけはしっかり覚えている…!

 

DAY2

①9:30 富山市ガラス美術館を鑑賞

▲翌朝。朝から開館時間に合わせ、「富山市ガラス美術館」にやってきました。

泊まっていたアパホテル富山駅前からはおよそ20分程の道のりです。

 

外観からしてとってもおしゃれな建物でしたね…!

 

▲こちらはガラス美術館と、富山市の図書館・銀行が一つになった建物。

近未来的な外装と打って変わって、内装は木のぬくもりが温かい素敵な雰囲気でした!

 

写真は載せられませんが、ガラス美術館の常設展も見学。

ガラスってこんなふうになるんだ…となかなか見応えがあり面白かったですね~!

 

ゆー

こんな素敵な図書館に毎日通えたら…と思わずにはいられなかった!

 

②10:30 富山城址公園で再びの桜

▲富山市ガラス美術館を後にして、富山駅方面に戻りつつ途中にあるスポット「富山城址公園」を訪れました!

 

こちらもこれまた見事な桜…!

お城のお掘と桜とのコラボがとっても素敵でした。

 

▲園内には城址公園らしく、別料金を支払ってお城の中に入ることが可能です。

ちなみに公園自体は無料で利用できたので、ふらっとお散歩する身としてはありがたかった…!

 

▲こちらは城址公園の近くにある、有名な松川のお花見クルーズが運行するスポット。

 

写真で見ても凄い場所だと思っていましたが、実物はもっと凄まじく。

こんなに桜が綺麗に見れる場所が街なかにあるのか…!と感嘆せずにはいられませんでしたね…!!

 

ぷらは

桜が凄すぎた…

 

③11:00 鮮魚魚廣・富山湾食堂マルート店でランチ

▲ちょうどお昼時になったので、富山駅前にあるショッピングモール「マルート」の中にあるお店「富山湾食堂」でランチをいただくことに。

富山駅前にもぽんぽんと桜の木があって、こちらもこれまた美しかったですね…!

 

▲富山湾食堂はマルートの中にあるセルフサービスのお店。

食券を購入して料理をいただくスタイルです。

 

▲ここでいただいたお料理がこちらの「ほたるいか天丼+海鮮汁 \1,700」

 

ほたるいかがこれでもか!!というほど大量に乗った天丼で、口の中でホタルイカがもう溢れて溢れて美味しい…!笑

また、+500で味噌汁を海鮮汁に変更したところ、固形燃料でグラグラになった状態でいただけるこれまたボリューミーな海鮮ゴロゴロの美味しい一杯でした。

 

▲更にこちらの富山湾食堂、併設のショップで購入した魚を持ち込んで食べることができちゃいます◎

 

というわけでホッキ貝としめ鯖のお刺身を購入!

どちらもびっくりするほど新鮮で味が濃厚で美味しかったですね…!

 

ゆー

絶対に食べすぎた………!笑

 

④12:30 富岩運河環水公園を散策

▲富山湾食堂で心ゆくまで食事を楽しみ、流石に満腹を通り越して満腹というくらいだったので(笑)、腹ごなしに「富岳環水公園」へ。

環水公園は富山駅から歩いて10分程の場所にあり、公園内に大きな川が横たわった、見た目にも涼しい気持ち良い公園です。

 

▲先程の写真に映っていたタワーは両方とも展望台となっており、登ることができます。

階段とエレベーターが用意されていたので、迷うこと無くエレベーターで悠々と登ることにしました。笑

 

▲タワーから眺めた景色がこちら。とーっても綺麗!!

眼下に見える公園と桜の様子もとても素敵ですが、その奥に遠く立山連峰が見えているのが最高に美しいです。

 

▲公園内には「世界一美しいスタバ」と言われるスターバックスがあります。

特にこの日見たスタバ、周囲の芝生と桜が相まってとんでもなく綺麗でしたね…!

 

 

ぷらは

開放感抜群の気持ち良い公園だった!

 

⑤14:00 路面電車で電車旅&富山市競輪場散策

▲ここからは次なる目的地に向かうため、路面電車で移動します。

富山駅前は路面電車の路線がいくつか入り乱れていて、こんなふうに何だか独特の景観を作り出しています。

 

路面電車が走る街は北海道や長崎などいくつか訪れましたが、富山駅のように路面電車のターミナル駅がこのようにしっかり整備されているのを見たのは初めてで、新鮮でしたね!

 

▲早速路面電車に乗り込んでいきます!

車両も近代的で良い感じですね~!

 

▲左右を普通に車が通行している中電車として走行しているのがやっぱり新鮮で、ワクワクします。

 

▲目的地の駅に到着しました!

 

するとたまたま目的地の駅の眼の前に競輪場があったので、せっかくなのでお散歩してみることに。笑

開催日ではなかったので無料で中に入ることができました~!

車券も買いました。(外れました。)

 

ゆー

路面電車楽しい~!

 

⑥14:30 桝田酒造店 沙石で満寿泉日本酒飲み放題!

▲少し寄り道してしまいましたが、気を取り直して本来の目的地「桝田酒造店 沙石」へ。

こちらはその名の通り酒造なんですが…

 

なんと店内で利き酒が楽しめちゃうんです。

それも、1杯あたりの課金方式から30分間の飲み放題まで…!

 

▲というわけで、迷うこと無く30分間の飲み放題を選択しました。

一緒におつまみ(\300)も注文しましたが、このおつまみもよく日本酒に合って美味しかったですね~!

 

▲日本酒は満寿泉のありとあらゆる銘柄が飲み放題!

なんと1ボトル9,000円以上する「満寿泉 プラチナラベル」も飲み放題なんです。なんてこった。

 

30分間で一体何杯飲んだのでしょうか…。

日本酒にも色々な味があって、その中で好みもあって、それでもプラチナラベルがやはり断トツで美味しい、ということが学べました。楽しかった!

 

 

ぷらは

もうしばらくこんなに良い日本酒をこんなに沢山飲めることは無いだろうなあ…、良い時間だった…!

 

 

⑦16:00 きときと寿し富山駅店でディナー

▲日本酒をたらふく飲んで大満足になった私たち。

帰りの新幹線の時間も迫ってきたので、再び路面電車に乗り込みます。

 

▲帰りの路面電車もモダンなデザインでカッコよかった!

 

▲最後のディナーにチョイスしたのはこちらの「きときと寿司」。

富山駅のほぼ構内に位置していて、新幹線の時間も読みやすくありがたい店舗です。

 

▲色々いただきましたが、個人的にはやはり旬の鰆が美味しかった…!

最後まで富山の美味しい海鮮をいただけて幸せな時間でした。

 

ゆー

レベルの高い回転寿司を楽しめて良かった!

 

⑧17:30 富山駅を後にして新幹線で帰宅

▲いよいよ富山を去るときが来ました。

改札を超えたところで、ますのすしの自動販売機があるのを見つけました。買い忘れた人でもこれで安心ですね。

 

▲帰りの新幹線からも立山連峰が綺麗に見えていました。

楽しかった富山!またいつか!

 

まとめ

 

今回の記事では、私たちが行った2泊3日富山旅行の全日程について紹介しました◎

 

1~2日目は車で、3日目は徒歩+路面電車で色々なスポットを回り、富山の海鮮とお酒、そして桜を存分に楽しむ良き旅となりました🌸

特に桜については、ここまでぴったりいい時期に来れるとは予期しておらず、どこへ行っても素敵な表情を見せてくれて最高でしたね…!

ぜひ私たちの体験を参考に、好みに合わせて素敵なプランを楽しんでみてください~!

 

今回の記事が今後富山に行くよ!という方や、富山に行ってみたい!という方の参考になれば嬉しいです✨️

 

ゆー
訪れたスポットの情報や、ホテルの宿泊記は別記事でそれぞれ詳しくレポしています~!

ぷらは
合わせて要チェック!

 

予約する前にチェック

ネットでホテルを予約するときは、「予約確定」ボタンを押す前にちょっとオトクなクーポンが無いか必ずチェックしましょう!

楽天トラベルじゃらんYahoo!トラベルでは定期的に割引クーポンが発行されているため、予め確認してから予約をするのがおすすめです。

 

 

Twitterでフォローしよう