アンダリゾート伊豆高原の別館『アンダピング』に泊まってみた!アンダリゾートとの違いは?1泊2日の楽しみ方を徹底解説!

ぷらは
この間は伊豆高原の「アンダリゾート伊豆高原」に遊びに行ったけど、そういや新しめの”別館アンダピング”があったよね。
あっちってアンダリゾートと比べてどうなのかな??

ゆー
確かに!単なるホテルの別館…というよりは、なんだか別のホテルみたいな感じだったよね。

ぷらは
そうそう!!
その上HP見てみると料理も違いそうだし、楽しめる内容も違いそう…
アンダピングって何者だ……?

ゆー
ぷらはさん、こうなったらもうアンダリピーターとしてやることは一つ。
…突撃だ!!

 

というわけで先日私達は、アンダリゾート伊豆高原の別館アンダピング館で1泊2日を楽しんできました!

 

結論としては、アンダピング館もめちゃくちゃ良かった!!

 

アンダリゾート伊豆高原とはまた違ったコンセプトを持ち、アンダリゾート伊豆高原で過ごす1泊2日とは同じ施設なのに全く違う気分で楽しむことができました◎

 

というわけで、今回の記事ではそんなアンダピング館で過ごした1泊2日のすべてを徹底紹介します。

 

この記事を読むとわかること

  • アンダピング館で過ごす1泊2日が具体的にわかる
  • アンダピング館の魅力がわかる
  • アンダリゾート伊豆高原の記事と合わせて読むことでアンダリゾートとの比較検討ができる

 

▼アンダリゾート伊豆高原の記事はこちら

 

各見出しの★マークがついている項目がアンダピング館限定のもの、それ以外はアンダリゾート伊豆高原宿泊者も利用可能なものとなっています✨

 

そもそも”アンダピング”って何?

 

”アンダピング”という名前で各種旅行サイトを調べてみても、何故かHITしない謎の存在。

そもそも”アンダピング”とは何なのでしょうか??

 

別館「アンダピング」はグランピングをコンセプトに作られた晴れの日でも雨の日でも楽しめるオールインクルーシブなホテルです。お部屋にハンモックがあったりボルダリングができたりキャンプ気分になれる焚き火を囲ってマシュマロを焼いてみたり。
アンダリゾート本館の娯楽施設(貸切露天風呂、足湯、カラオケ、ダーツなど)も無料で利用できるのでとてもお得なホテルになっています。

 

アンダピングとは、伊豆高原にあるホテル「アンダリゾート伊豆高原」の別館のこと。

 

そしてここが少々厄介なところですが、”アンダリゾート” ”アンダピング”それぞれ、単に泊まる館が違うだけでなく、食事やそこで楽しめる体験も全く異なります✨

 

すなわち、ホテルの名前としては「アンダリゾート伊豆高原」で一つですが、その中には”アンダリゾート” ”アンダピング”2つの別コンセプトのホテルが同居している、というわけです◎

ゆー
こんなちょっと複雑な状況故に、冒頭の私達の会話になるわけです😅
予約する時は、「アンダピング」という言葉が入っているプランを予約すればOKです✨

ぷらは
というわけで、早速1泊2日の紹介に移りますー!

 

 

1日目

14:45 ホテル到着、チェックイン

▲チェックイン開始の15:00より少し早いですが、アンダピングに到着!

 

▲木のぬくもりとあたたかな太陽光が素敵なロビーラウンジに迎え入れられます◎

 

ゆー
アンダリゾート館と違って、木がとにかく沢山使われているのが印象的~!!

ぷらは
全体的に太陽の光がぐんぐん差し込んで明るい雰囲気だね!

 

14:45~15:30 客室の”手作り”コーヒーでくつろぐ ★

▲早速客室へ!客室は2名で使うにはもったいないほどの広さ…!カラフルで木材が印象的なキャンプ気分全開なお部屋でした◎

 

▲天井を見上げるとまるでテントのような装飾があります⛺

 

▲そんな客室にはなんと豆から淹れるコーヒーが用意されていました☕

 

▲早速作り方に従ってお部屋のテーブルで試してみました◎チェックイン早々キャンプ気分満載で楽しい!

 

ぷらは
自分で豆から挽いて…というのが自宅だと面倒に感じるのに、
この空間だとまるでキャンプに来てテントの中で淹れているような感覚になる不思議…

ゆー
虫嫌いだからキャンプは好きじゃないけど、”キャンプ”気分は楽しい!…ってことが着いて早々わかっちゃったよね笑

 

15:30~16:30 テラスで乾杯!

▲コーヒーも美味しいけどやっぱりアルコールが飲みたい!(笑) なんとアンダピング館では15:00~23:00の間、ロビーラウンジにてビール・ワイン等々のアルコールが飲み放題!

 

▲もちろん、ソフトドリンクも飲み放題です◎伊豆名物ぐり茶の用意も!

 

▲早速まだ日も高い時間ではありますが…、乾杯!

 

ぷらは
普段なら仕事に励んでいるこの時間にいただくビール(しかもプレモル)はとりわけ美味しい…

ゆー
この瞬間が幸せだね…

 

16:30~17:30 貸し切り温泉を楽しむ

▲まだ夕暮れ時には少々早いですが、このタイミングでお風呂を楽しんじゃいます◎ アンダピング館宿泊の場合でも、アンダリゾートの館の貸し切り露天風呂は使い放題!今回は”HARAP”をチョイスしました✨

 

▲ちょうど夕焼けで陽の光が綺麗に差し込むタイミング…!!少し遠くの海を望みながら入る贅沢を全力で味わいます。

 

ぷらは
本当はアルコール摂取後にお風呂はご法度なんだけど、これがまた楽しかったり…

ゆー
楽しいのは認めるけど、体調には十分注意してね…!!

 

17:30~18:00 地下のアンダピックでカーリング対決

▲アンダピング館地下一階に用意されているアンダピック。ここにはボルダリング・カーリング・ストラックアウトが用意されています◎

 

▲もちろん全部試したのですが、中でも私達が盛り上がったのはカーリング!手のひらサイズで扱うものですが、これが意外と難しい…

 

ゆー
ちなみにぷらはさんは調子乗ってボルダリングしたら、手にダメージを受ける羽目になったんだよね😅

ぷらは
軽率な初挑戦はよろしくない。

 

18:00~19:30 バーでお酒片手にビリヤード

▲18:00になると、2階のバー”SQUALL”がオープン!

 

▲こちらのバーでは、お酒を片手にビリヤード・ボードゲーム・ダーツを楽しめちゃいます。カッコいい洋楽も流れていてテンションUP!!

 

ゆー
ちょっと大人な雰囲気があるのがたまらないね!

ぷらは
ダーツバーを100倍平和にした感じ!

 

19:30~21:00 ディナー ★

▲待ちに待ったディナータイム!アンダピング館の宿泊客は、2階の「Grill Restaurant Pasar」でディナーをいただきます◎

 

▲メニューはキャンプをイメージしたBBQ!客席それぞれに用意されたコンロを使って、目の前で調理していただきます✨

 

▲更にこのメインの肉盛りプレートはおかわりOK!好きなだけ好きなお肉をいただけます。なんという贅沢…!

 

▲もちろんディナー中もアルコール含むドリンクが飲み放題!特にディナー中はカクテルメニューが充実しています◎

 

ゆー
BBQにビールの取り合わせが最高すぎる…!!

ぷらは
食べ過ぎた…、明らかに食べすぎたよ…!!(最高)

 

21:00~21:30 夜の演奏会&焼きマシュマロでまったり

▲21:00~21:30はロビーラウンジにて日替わりで演奏会が開催されます。お腹を休めるべく演奏に耳を傾けてみました◎

 

▲更にこの時間には、焼きマシュマロができちゃいます✨

 

▲BBQの締めといえばやっぱりこれ…!キャンプ気分をより盛り上げてくれます◎

 

ぷらは
ゆーさん、お腹いっぱいで動けないレベルじゃなかった…??

ゆー
甘いものは別腹です☆

 

21:30~22:00 テラスで焚き火&BBQ

▲完全に夜の帳が降りたこの時間、テラスにて焚き火&BBQを楽しめます✨ 楽しめる食事はその日によりけりですが、この時は焼き鳥やフランクが提供されていました◎

 

▲更にはこの時間、線香花火を楽しむことも!童心に帰れます…

 

ゆー
線香花火ってどうしてこんなに惹きつけられるんだろうね…

ぷらは
きっとそれはゆーさんが幼……

 

22:00~22:45 カラオケ ★

▲テラスで時間を過ごしたあとは、アンダピング館地下1階のカラオケへ🎤 アンダリゾートと異なり、アンダピング館のカラオケは自由時間制、空いていれば自由に利用できます◎

 

ゆー
ちょっと遠いけど、1階のドリンクバーからビールを持ってくることも◎
飲みながらのカラオケは楽しい!

ぷらは
やっぱりビールだね!!

 

22:45~23:30 アンダリゾート館のバータイム

▲その日の混雑状況次第ではありますが、アンダピング館宿泊客もアンダリゾートのバータイムに参加できます✨

 

▲アンダリゾートのバータイムではアジアの夜市風の食事と、これまた多種多様なドリンクを楽しめます◎

 

ゆー
特にカクテル系は店員さんが作ってくれて、ライムとかのフルーツもいれてくれるから嬉しい~!

ぷらは
の、のみすぎた……

 

23:00 客室へ戻る

▲たっぷり遊んで、飲んで、食べたあとは癒やしの客室へ。ゆっくりくつろぎます◎

 

ぷらは
おやすみなさい……💤

ゆー
ぷらはさん飲みすぎ…笑

 

 

2日目

7:00~8:00 テラスで朝日を浴びながら朝ヨガ

▲眠い目をこすりつつ朝起きたら、その足でテラスへ!朝ヨガの会場へ向かいます。

 

▲予約制の朝ヨガは、こーんな明るい朝日のもとヨガを楽しめます◎ まさしくリゾート地の娯楽!ヨガマットのところに用意されているお水は、朝ヨガ参加者に一人一本プレゼントされます。

 

ゆー
朝日が綺麗すぎた……!!
こんなきれいな景色を眺めながらヨガを楽しめるなんて、贅沢の極み…

ぷらは
眠い、眠かったけど、これは良い時間だった…

 

8:00~9:00 朝風呂を楽しむ

▲ヨガを楽しんだあとは、アンダピング館の大浴場へ!ヨガでほぐれて温まった体を、更に芯から温めていきます…

 

▲この大浴場の醍醐味は、遠くに大島を望めること。特にこの朝の時間の景色は、絶景と呼ぶにふさわしいものでした…

 

ゆー
この時間の大浴場、徐々に昇っていく太陽の光も相まって最高だった…!
…ぷらはさんはお部屋で寝てたけどね!笑

ぷらは
ヨガで血流良くなって、副交感神経が優位になってしまった……💤

 

9:00~10:00 朝食 ★

▲アンダピング館の朝食は、ディナーに引き続き客席それぞれに設置されたコンロを利用したメニュー。否が応でもキャンプ気分が高まります◎

 

▲目玉焼きやソーセージ等々を自分の好みの焼き加減に調理していただきます✨ こうやって自分好みの味にできるのも、普通のホテルでは味わえない楽しさ…!

 

ゆー
ぷらはさん、普段料理しないのにちゃんと卵割れるんだね!見直しちゃったよ!

ぷらは
さすがでしょ??(練習したなんて言えない。)

 

10:00~11:00 客室でくつろぐ

▲朝食も終えたあとは、チェックアウトまでの時間お部屋でくつろぎました◎ 色々楽しいことが多い滞在の中で、やっぱり自分のお部屋はくつろげる…!

 

ゆー
ハンモックハマってしまった…。
意外とAmazonとかでも売ってるんだね!(ちらっ)

ぷらは
え!ゆーさん、クリスマスにハンモックくれるの!ありがとう!!

ゆー
あれ、今のはむしろ逆に「プレゼントしてほしい」のちらっ、だったんだけどな…?

 

11:00 チェックアウト

▲楽しい時間はあっという間。名残惜しいですが、アンダピングをあとにします◎また来る日まで…!

 

まとめ

 

今回の記事では、アンダリゾート伊豆高原の別館「アンダピング館」で過ごす1泊2日を徹底紹介しました◎

 

この記事で伝えたこと
  • アンダピング館って何?

  • アンダピング館の魅力って?

     

    その上、アンダピングはアンダリゾート伊豆高原と同じく、オールインクルーシブのホテル。

    今回の記事で紹介した楽しみにかかる費用はすべて、宿泊料金に含まれています。

     

    キャンプ気分を味わいつつも、贅沢なステイを楽しみたい方。

    アンダリゾートは言ったことがあるけど、似たような感じで全く異なる雰囲気を楽しみたい方。

    普通のホテルステイに飽きてしまった方。

     

    ぜひ、大切な記念日に。自分へのご褒美に。

    アンダピングを訪れてみてはいかがでしょうか??

     

     

    ゆー
    アンダリゾートとアンダピング。
    それぞれ違ってどちらも良い!!というのを実感できるステイでした✨

    ぷらは
    いっぱい食べて、飲んで、遊んで、大満喫だった!!
    ▼パセラリゾーツ系列のおすすめホテル
    アンダリゾート伊豆高原に行ってきた!1泊2日の楽しみ方をアンダリピーターが徹底解説します!
    横浜関内の「ホテルパセラの森」に泊まってみた!1泊2日の楽しみ方を徹底解説します!

    Twitterでフォローしよう