横浜関内の「ホテルパセラの森」に泊まった!バータイムのすべてを徹底紹介します

ぷらは
「パセラの森」に行くことを決めたは良いけれど、
素泊まりにするか、バータイムつきプランにするか悩むな~

ゆー
パセラの森に行くならバータイムは絶対つけたほうが良い!!
あれほど幸せでお得な空間は無いよ……!

ぷらは
えっっそこまで言うほどなの!?
(お酒好きなゆーが言うなら間違いないかも…)

ゆー
そりゃあもう。
これを一度経験してしまったらもうパセラの森の虜になってしまうくらい…!

 

というわけで、今回の記事では先日宿泊した横浜にあるパセラリゾーツ系列のホテル「パセラの森」のバータイムについてお届けします。

 

全体の宿泊記はこちら↓

 

パセラの森に宿泊するときのプラン選びの段階で”バータイムを付けるか否か?”は悩むポイント。

 

そんな疑問を解消すべく、実際の体験談をベースにお届けします◎

 

バータイムの概要

 

場所 ホテルB1階 ハニトーカフェ
利用時間 17:00~25:00のうち、混雑時最大120分制
利用料金 宿泊プランに含まれている場合、無料
デイユース利用の場合1名:2,000円

 

バータイムで提供されているもの

種類豊富すぎる飲み放題ドリンク

バータイムで提供されているドリンクの種類は実に200種類以上!!

それも、自分で調合して好きなものをいただけるので、何を飲むか迷ってしまうレベルです。

 

▲カフェに入ると、入り口にあるのは大量のグラスたち!!スタッフの方がこまめに入れ替えているので、混んでいるときでも不足する心配はありません✨

 

▲種類豊富すぎるリキュールの数々!好きなリキュールを好きなだけ合わせられます✨個人的には”ルジェ グリーンアップル”が目新しくて美味しかった…!

 

▲もちろん定番のウォッカ・ジン・ラム等々も完備。

 

▲ウイスキー・焼酎類も豊富!!ド派手な業務用ボトルが鎮座しています…!

 

▲カクテルを彩るモナンのシロップの数々。アルコールが飲めない方も、モナンのシロップを使って本格的な”モクテル”を楽しめます🍹

 

▲こちらもノンアルコールのレモン・ライム。まるで果実を絞ったような味がするのが特徴です✨

 

▲リキュール類の割物はドリンクバーを利用。しれっと隣にハイボール・生ビールサーバもあります🍺

 

▲コーヒー類のカフェドリンクも完備✨こちらもしれっと隣に赤白ワインが用意されています。ノンアルドリンクと間違えて飲んでしまわぬよう……

 

ぷらは
さすがのゆーでも、200種類全部は試せなかったよね~!

ゆー
いくらお酒好きでも、200種類はやりすぎでしょう!!笑

 

お酒に合うおつまみ

カフェではお酒にあう軽めのおつまみが6~7種類ほど用意されています。

以前はブッフェ形式だったようですが、現在はウイルス対策のためすべてプラスチックのカップで小分けになった状態で提供されます。

 

 

【用意されていたおつまみ】

  • 生ハム
  • ナッツ
  • よだれ鶏
  • 枝豆
  • ほうれん草とあさりのにんにく和え
  • サーモンのマリネ
  • ポテトサラダ
  • ジェノベーゼ風味のポテト

 

ぷらは
特にナッツ類が食べ放題なのが嬉しかった~!お酒に合う合う!!

ゆー
確かにね~!これぞお酒に合うおつまみだ!!
…って思うようなラインナップの数々が楽しい◎

 

カフェ内の様子

▲バータイムを楽しめる”ハニトーカフェ”はホテル内B1階にあります

 

▲ちょうどハロウィーンの時期だったこともあり、カフェに向かう道にはハロウィーンの楽しい飾り付けが施されていました🎃

 

▲このご時世気になる対策は、消毒・手袋の用意とばっちり。

 

▲バータイムを利用する時は、下のバータイムチケットをフロントで提示する仕組みです。

 

ゆー
日中のカフェタイムと違って、照明もぐっと落とされ、おしゃれなBGMもかかっていて素敵な雰囲気だったな~✨

ぷらは
いかにも”Bar”っていう雰囲気が良いね!

 

 

バータイムの感想

自分で作るお酒が楽しい◎

バータイムではお酒・おつまみ共にすべてセルフサービス。

それ故に、とことん自分の好みのお酒をいただけるのが楽しくて仕方ないです。

 

個人的には数あるカクテルの中で”キューバリブレ”が好みだったりするんですが、意外と用意されていないお店も多く。

更にいうと、ライム果汁多めのキューバリブレが好みなので、結局外で飲むとあんまり満足できない…、なーんてことも少なくない。

 

パセラの森のバータイムでは、

 

▲ラムを入れて…

 

▲ライム果汁を多めに入れて…

 

▲コーラを注げば…

 

…ハイ完成!!ということができちゃうんです🍸

美味しすぎて写真撮ることをすっかり忘れてしまうくらいでした。笑

 

ゆー
この機に、普段飲まないようなお酒を作ってみて試してみる…なーんていう楽しみ方も楽しそう!!

ぷらは
もう二度とマリブリキュールのカクテルは飲まない…苦手だ…

 

カフェは食べ物の持込み可能!

ハニトーカフェ内は、飲食物の持ち込みがOK!

横浜の街で購入した好きな食べ物と一緒にお酒を楽しむことができちゃいます✨

 

「買いに行くのもめんどくさい!!」

…という方はUberEatの利用もOK!

 

ゆー
ほしいポイントをうまいことカバーしてくれるサービスの良さに、脱帽です。笑

 

期間限定:部屋飲み or カフェ利用をチョイス可能!

情勢が落ち着いたとはいえ、まだまだ「大勢がいるところでマスクを外してお酒を飲むのはちょっとな……」という方も多いはず。

 

そんなニーズに合わせて、今だけパセラの森のバータイムはテイクアウト&部屋飲み利用がチョイスできます。

 

どのタイミングでチョイスするの?
チェックイン時にフロントの方に「部屋飲み? or カフェ?」と聞かれるのでそのタイミングでチョイスします

 

利用時間は?
カフェ利用の場合は混雑時最大2時間制ですが、部屋飲みの場合は17:00~25:00の営業時間中何回でも利用可能◎

 

 

今回私達も、ゆっくりプライベートな空間で浴びるように飲みたい!!…という思いのもと、部屋飲みをチョイス✨

都度B1階に取りに行く手間こそあれど、ゆっくりと好きなだけ好きなお酒を楽しめて楽しく過ごしました~!

 

ゆー
こちらが「こういうのがあったら良いな~!」と思うものを先回りして用意してくれている気がする…!!

ぷらは
流石パセラリゾーツ。

 

まとめ

 

パセラの森のバータイムは、こんな特徴を持っています。

 

バータイムの特徴

  • 17:00~25:00の間に利用可能!遅い到着でもOK
  • アルコール/ノンアルコール全200種類以上のドリンクを自分で作って楽しめる
  • 食事持ち込みOK

 

というわけで、結論は「パセラの森に行くならバータイムは外すな!!」ということ。

特にお酒好きな人で、このバータイムを喜ばない人はいません✨

 

 

 

ゆー
お酒好きな人を喜ばすなら、「パセラの森」のバータイムはうってつけ!!
…だよ、ぷらはさん!(ちらっ)

ぷらは
承知しましたっ!!

 

 

 

Instagramをチェックしよう!

BeeTrip【びーとりっぷ】のInstagramでは、
yu-が訪れた場所やホテルについて、
リアルタイムで情報をお届けします。
記事と合わせてホテル選びや旅行の参考にしてください✈

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事