アパホテル京急蒲田駅前の無料朝食の正体は?館内設備も合わせて紹介します

こんにちは、yu-です!

 

今回私が訪れたホテルは、「アパホテル京急蒲田駅前」

 

2021年3月19日に開業したばかりのピカピカの新しいホテル!

想像以上に、お値段以上に快適で素敵なホテルだったわけですが、その上宿泊客全員軽朝食が無料!というオプション付き。

散々都内のこの価格帯のホテルが見尽くしたぜ!…と思っていたところにガツンと衝撃を食らわされた気分です。

 

そんなアパホテル京急蒲田駅前の客室についてはコチラの記事で詳しく紹介しています。

 

今回の記事では、アパホテル京急蒲田駅前の館内設備および朝食について紹介します。

 

ホテル概要

 

 

アパホテル<京急蒲田駅前>

2021年3月19日開業

住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田3-19-1
アクセス 京急蒲田
京急本線「京急蒲田駅」徒歩3分
駐車場 駐車場 8台 予約不可/先着順 料金:1泊 2,200円 ※1泊:15時〜翌11時
電話番号 03-5480-5151
価格 2,470円~

 

 

ホテルの所在地に注意

「アパホテル京急蒲田駅前」は文字通り、京急蒲田駅前にあるホテル。

 

ところが、実は2020年までは全く同じ名前のホテルが別の所在地にあったとのこと。

それ故、使用している地図によっては、全く違う場所に案内されてしまう可能性があり要注意です。

 

…というのも私自身見事にこのトラップにハマったんですよね。笑

Mapを信用してたどり着いた先は、「アイホテル京急蒲田駅前」。

本来の目的地とは一文字違いなこともあり、下手したら全く気が付かずにフロントまで乗り込むところでした。

 

ここで紹介する地図が正解なので、事前に確認しておきましょう!

 

 

館内設備

 

ではまずは館内施設の紹介をしていきましょう。

アパホテル京急蒲田駅前には、滞在に必要!と思われる設備が揃い踏み。

 

  • 電子レンジ
  • 製氷機
  • 自動販売機
  • コインランドリー

 

ちなみにこれらの便利施設はすべてホテルの1階、エレベータホールの向かいにまとまっています。

 

 

各階をめぐる必要が無いためこれはありがたいですね!

 

5階でランドリーを仕掛けて、3階で電子レンジをセット、7階に氷を取りに行く…とかいう手間は不要です✨

 

電子レンジ

まずは電子レンジ。

ワット数と時間を調整するシンプルなタイプです。

 

 

電子レンジの下に可燃ごみ・不燃ごみのゴミ箱があるのが高ポイント。

欲を言えば複数台あればありがたいんですが、客室数もさほど多いわけではないためそこまで不便に感じることはありませんでした。

 

製氷機

次に製氷機です。

 

 

製氷機があるだけでありがたいんですが、昨今の事情により氷用カップが用意されておらず客室の紙コップを使用せよ、とのこと。

これは少し残念。

 

紙コップではせいぜい一杯分の氷しか持ち帰ることができないため、結局私達は近くのまいばすけっとでロックアイスを購入することにしました。

 

とはいえ購入したロックアイスが溶けないくらい冷蔵庫のポテンシャルが高かったので、文句なしです✨
氷を沢山使用する場合はおとなしくロックアイスを購入しましょう!

 

自動販売機

次に、自動販売機。

ノンアルコール飲料限定の自動販売機が用意されていました。

 

 

アルコールの自動販売機はありませんが、周辺にスーパーマーケットも充実しているので困ることはありませんでした。

 

コインランドリー

最後にコインランドリー。

洗濯から乾燥まで全自動でやってくれちゃうタイプのものが2台用意されていました。

 

 

そう!これめっちゃ便利なタイプ!!

最近オープンしたホテルではよく見るタイプですが、洗濯を数十分待った上で一旦入れ替えて再度乾燥する、というあの面倒さが無い!!最高!!

 

心底自宅にほしいヤツです。誰か…←

 

駐車場

最後に、ちょっと毛色を変えて駐車場情報です。

 

アパホテル京急蒲田駅前は都心のホテルにしては非常に珍しく駐車場完備のホテル。

 

 

ただし、利用にはいくつか注意点があるのでここで確認しておきましょう。

 

注意点

  1. 駐車場は予約不可:先着8台のみの利用
  2. 1泊2,200円   :15:00~翌11:00まで。時間に注意です。

 

特に予約できないよ!!と言うのが少々ネック。

私が訪れたときは3台程度しか駐車していませんでしたが、上限が8台であるため運としか言いようがありません…

 

心配な場合は早めに到着するようにしましょう!

 

 

以上が館内設備の紹介です。

駐車場含め、必要な設備はすべて揃っている!と言っても間違いでは無いでしょう。

 

一方で少々利用には注意が必要な部分があるため、事前に確認したあなたは大正解。

この微妙な情報量の差が人生を変えるのです。

 

では引き続き、無料軽朝食について紹介していきましょう!

 

無料軽朝食

 

今まで述べてきたように、「アパホテル京急蒲田駅前」はなんと宿泊客全員軽朝食が無料!というオプション付き!!

 

毎朝7:00~9:00の時刻に、1階ロビーの奥のエリアで提供されます。

ラインナップは、以下の2つ。

 

  • パン(数種類)
  • コーヒー

 

 

 

少な!!…と思われるかもしれませんが、忘れちゃいけないのはこのホテルの価格帯。

 

2000円台の宿泊で、無料で朝食が付くこと自体異常なんです。

もうここまで来ると、金銭感覚がおかしくなりすぎて、今後のホテル選びのときに”コスパ”要素をめちゃめっちゃ意識してしまいそうです…

 

価値判断の基準がぶっこわれていく音がする……

 

1階ロビーの様子

朝食をいただける1階ロビーは、窓ガラスからたくさんの太陽光が注ぎ込む開放感抜群なおしゃれ空間!

 

 

用意されているソファもこの調子なので、ちょっとおしゃれなカフェにやってきた気分になれてGOOD!

 

 

道路に面している面は大きな窓ガラスがはめられていますが、観葉植物によって遮られているので嫌じゃない。

 

バルミューダのトースターでパンを頂ける

ただパンとコーヒーを頂けるだけでもスゴイんですが、なんとそこに用意されていたのはバルミューダのトースター!

 

 

トースト機能だけで○万円する、という言わずとしれたあのバルミューダ。

まさかこんなところで試せるとは驚きです。

 

こんな何の変哲もない食パンでも、バルミューダの手にかかれば早変わり!

 

 

「えっっ、こんなに美味しいの…?」

と実感できること間違いなし。

 

何れにせよ、バルミューダのトースターを試す!!というだけでも宿泊理由になりそうな勢いです。

 

美味しかった!!

 

コーヒーマシンも完備

コーヒーマシンはもちろん完備。

 

紙コップタイプなのでお部屋に持ち帰ることも可能です。

 

 

カフェラテはありませんが、近くにはクリープの用意が。

好みの味をいただけますね。

 

少々コーヒーマシンの操作が難しいのが難点。
使い方がわからなければ、遠慮なくホテルの方に伺いましょう。

 

【注意】パンは数量限定

さて、そんな至れり尽くせりの朝食サービスにも、一点だけ欠点があります。

 

それは無料で頂けるパンは数量限定である、ということ。

 

 

まあこれは仕方のない話。

なんてったって無料なんですから。

 

それに、8:30頃に伺いましたが、完全に出払って無くなってしまう!!…というよりかは、

ホテルの方が補充する→すぐに無くなる→数分のタイムラグ→補充する

という仕組みで動いていたような印象でした。

 

もし訪れたときにパンが無かった場合は、ホテルの方に問い合わせると良いですね。

 

可能であれば行動はお早めに!空いている時間のほうが動きやすいです。

 

まとめ

 

今回の記事では、アパホテル京急蒲田駅前の館内設備&無料系朝食について紹介しました。

 

Keyword

  • 館内設備に過不足なし。利用には一部注意が必要
  • 無料朝食の正体はパンとコーヒー!数量限定なことに注意

 

ホテルの価格帯を考えると、客室の設備も素晴らしかったのですが、館内設備に過不足なし+無料朝食付き、という要素まで含まれるともはや非の打ち所がない。

文句無しでコスパ最強のホテルTOP5(びーとりっぷ調べ)にランクインしました。

 

是非一度、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

Instagramをチェックしよう!

BeeTrip【びーとりっぷ】のInstagramでは、
yu-が訪れた場所やホテルについて、
リアルタイムで情報をお届けします。
記事と合わせてホテル選びや旅行の参考にしてください✈

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事