訳はわからないけど癖になる。「どうとんぼり神座」の”おいしいラーメン”をメニューも含めて紹介します!

こんにちは、yu-です!

 

突然ですが、ラーメンお好きですか?

私は大好きです。

そりゃ毎食!毎日!と沢山食べるほどではありませんが、お腹が空いたときにふっと「ああ、ラーメン食べたいな…」と思うくらいには好きです。

 

さてそんな人並みにらーめん好きな私が今回訪れたお店は、「どうとんぼり神座」

”神座”と書いて、”かむくら”と読むこのラーメン屋さんが提供するラーメンは、読んで字の如く「おいしいラーメン」

 

今回の記事では、そんな「どうとんぼり神座」の東京ドームシティ店(水道橋)を訪れたため、紹介していこうと思います!

 

「どうとんぼり神座」の特徴

 

今回訪れたのは水道橋にある東京ドーム店ですが、「どうとんぼり神座」は場所は大阪道頓堀を中心に、近畿・関東・中部に展開するチェーン店です。

年々お店は増えており、最近は東京都心で目にすることが増えましたね。

 

ちょっと個人的なお話

実を言うと、私が初めて「おいしいラーメン」と出会ったのは、「どうとんぼり神座 道頓堀店」

 

訳合って道頓堀の街を一人で観光していたのですが、やはり大阪に来たのだから!とお好み焼き屋さんに入ることを決意。

…が、やはり一人お好み焼きのハードルは高かった。

いざお店の前にたどり着き、中を覗いたときにグループや家族連れがわいわいお好み焼きを焼いているのを見て、あっさり踵を返してしまいました。

その後、やはりお腹は空いている、さてどうしようかと放浪した後、たまたま出会ったのがこの「どうとんぼり神座」でした。

 

道頓堀店はカウンター席のみ。

しかも入り口と出口が分かれているという珍しい形のお店で、ラーメンという業態な以上一人もんに優しすぎる

そんなわけで一も二もなくお店に入ったわけです。結果的には大正解でしたね!

 

ぺこぺこのお腹に優しいなんとも言えない味わいが沁みました…

 

その美味しさは一度ではわからない?

そんな「どうとんぼり神座」ですが、最大の特徴はなんだかよくわからいけれど癖になる、スープ!

どういう味?と聞かれても、こう答える他ありません。

 

「濃いか薄いかで行ったら比較的薄いのかな…?

でもなんとなく深いきもするしあっさりしている気もする…。

コクがあると言うか、でも甘みがあるというか、更にはちょっとピリッともしていて…」

 

要は、よくわからんのです。笑

 

これに関してはどうやら店公認のようです。

というのも、お店の壁にはこんなメッセージが書いてあるんです。

 

かむくらラーメンの特徴

一回目の味は
今までに味わった事のない味なので
おいしさがわからない方もいらっしゃると思います
訳のわからない味です

二回目の味は
一回目と味付けが変わったのと思わせるくらいに
深みやおいしさが分かると思います
やみつき

三回目の味は
神座本来の味が分かって頂けると思います

 

初めて訪れた方にとってはかなり衝撃的とも言える文章が並んでいます。

 

この「訳のわからない味」というのが言いえて妙。

3回目を超えた身からすると、なるほどなあ…、と納得させられてしまうんですよね。笑

 

初めて食べる方を連れて行くときには、必ずこの文章を見せるようにしています。笑

 

メニュー

「どうとんぼり神座 水道橋店」のメニューの紹介です。

なお、今回紹介するメニューは水道橋店2021年6月現在の物となっており、細かい部分は店舗によって異なっています。

 

ラーメンに餃子、そして唐揚げと結構多種多様なメニューが並んでいますが、当然お店の看板メニューは「おいしいラーメン」

 

目指したのは毎日食べられる体にやさしいスープ。
フレンチレストランのオーナーシェフを勤めていた創業者が
一年半かけて完成させた完全オリジナル。
あっさりしているのに素材の旨味とコクが凝縮した味を
どうぞお召し上がりください。

 

その他のラーメンも基本的には「おいしいラーメン」をベースに、トッピングやアレンジを加えた商品となっています。

 

スープの種類はただ一つ!
このこだわりが良いですね!

 

実食レポ

 

そんな数あるメニューから今回私が注文したのは、「餃子セット」

看板メニューの「おいしいラーメン」と餃子がセットになった、お得なメニューです。

 

余談ですがお得といえば、この「おいしいラーメン」、結構リーズナブルな価格設定ですよね。

最近のラーメン屋さんは900円超え、さらには1000円超えも珍しくなくなっている中で、この価格設定はありがたい限りです…。

 

では早速実食レポに移りましょう。

 

おいしいラーメン

まずは、「おいしいラーメン」!

複数回目のおいしいラーメンでしたが、前回食べたときからかなり間が合いているため、かなり新鮮な気持ちでいただきました!

 

 

ラーメンの丼はかなり大きめ。驚きます。

一見、「鍋なのかな?」というレベルのサイズ感です。

 

 

そんなラーメンの具の殆どは白菜。

もう白菜がこれでもか!と言う程入っているんですよね。

 

そして、この白菜の程よいシャキシャキ感がたまらない

さらには、途中豚肉も見え隠れしていて、楽しいです。笑

 

丼の大きさに怯むのもつかの間、気がつけばサクッと一杯食べてしまいました。

 

「毎日食べられる」味、というのはよく言ったもので。

結構ボリュームのあるラーメンでしたが、食事後全く胃もたれすること無く、程よく満腹になれました。

 

なぜだかわからないけど、食べ終わった後またすぐ食べたくなる…。
そんな不思議な味わいです。

 

餃子

もう一つ、セットで注文した餃子は一皿5つで提供されます。

 

 

うん、もう、美味しい。文句無しで美味しい。

 

また、餃子のタレ用に用意してくれた小皿の柄が綺麗で、思わず見とれてしまいました。

 

よく見たら「神座」の文字で埋め尽くされているんですよね!

ラーメンと一緒に味わいました、ごちそうさまでした!!


 

水道橋店の紹介

ここまでは主に「どうとんぼり神座」のラーメンについてでしたが、ここからは水道橋店について紹介していきます。

 

お店の情報

住所 東京都文京区後楽1-3-61 黄色いビル別棟 2F
電話番号 03-3868-0236
公式HP http://www.kamukura.co.jp/index.php
定休日 無休
営業時間 [月~金] 11:00~23:00[土・日] 10:00~23:00※新型コロナウイルスの状況により変動
座席数 57席
喫煙

全席禁煙

駐車場

なし

 

交通アクセス

「どうとんぼり神座 東京ドーム店」は、その名の通り東京ドームシティの中、東京ドームから徒歩1分の位置にあります。

 

 

水道橋駅西口から東京ドームを訪れたことのある方なら、一度は目にした事があるはず。

「おや、こんなところにラーメン屋さんが!」

…という位置にあります。

 

お店の外観

お店の外観はこんな感じ。

 

黄色いビルの2階、と住所には表記されていますが、実際には「どうとんぼり神座」が単品でぽん!と立っているイメージです。

存在感抜群!

 

 

お店の入り口はこちら。

唐揚げやドリンクのテイクアウト専用の窓口も用意されています。

東京ドーム近くにあることが感じられる作りですね!

 

閉店間際の時間に伺ったところ、からあげがかなりお安くなっていました!笑

 

店内の様子

お店は2階建て。

一回は厨房と面したカウンター席が中心。

 

 

二階はテーブル席の構成になっています。

 

 

全体的に明るく綺麗な内装!

ラーメン屋あるあるの滑る床や、粘着性のある壁…なんてものは一切なく、どこぞの綺麗な定食屋さんなのかしら?と思わせるレベルの清潔感があり快適です。

 

親子連れで来ても入りやすい広さですね!

 

まとめ

 

今回の記事では、「どうとんぼり神座」の紹介をお届けしました。

 

この記事で伝えたこと

 

  • 「おいしいラーメン」がおいしいこと
  • 「どうとんぼり神座」水道橋店が清潔で綺麗なこと

 

 

訳のわからない味。でもなんだか癖になる味。

そして回を負うごとにそのスープに対する感覚が変わっていく体験。

 

まだ味わったことのない方、まずは一度、試してみてはいかがでしょうか?

一度味わったけど…という方、そのまま二回目行きましょう。

そして二回味わった方、…はもう説明不要ですね。楽しい「おいしいラーメン」ライフを送りましょう!

 

 

 

どうとんぼり神座 東京ドームシティ店ラーメン / 水道橋駅後楽園駅春日駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

Instagramをチェックしよう!

BeeTrip【びーとりっぷ】のInstagramでは、
yu-が訪れた場所やホテルについて、
リアルタイムで情報をお届けします。
記事と合わせてホテル選びや旅行の参考にしてください✈

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事