【宿泊記】sequence SUIDOBASHI の朝食がスゴイ!おしゃれなカフェを思わせる高コスパなメニューに大満足でした

こんにちは、yu-です!

 

雨模様の日々が続く今日このごろ。

そんな中、先日私は水道橋にある三井ガーデンホテル系列で2020年末にできたホテル、「sequence SUIDOBASHI」に宿泊しました。

 

コンセプトの光るスマートなステイを楽しめる、おしゃれなホテル。

そんなホテルの客室内の様子や備品・アメニティについては↓の記事にて詳しく紹介しています。

 

今回の記事では、その中でも「KANPAI TERRACE」と名のつくレストランで楽しめる朝食について、詳しく紹介していきます!

 

 

朝食をつけようか迷っている人は是非一読ください~!

 

ホテル概要

住所 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-22-17
電話番号 03-3222-3131
チェックイン/アウト チェックイン : 17:00チェックアウト: 14:00
公式HP https://richmondhotel.jp/asakusa/
駐車場 駐車場なし
おすすめ度

 

交通アクセス

「sequence SUIDOBASHI」はJR水道橋駅西口の目の前にあるホテル。

駅出たらすぐ目の前にあるため、雨が降っている時でも、傘をささずに走ったらギリギリ濡れちゃうね!程度で済みます。

 

交通アクセス

  • JR水道橋駅西口:徒歩1分

 

JR水道橋西口からは本当に徒歩一分で着く距離ですが、間違えて「JR水道橋東口」から出てしまうと徒歩6分に跳ね上がります。

所要時間・6倍です。

その上東口からだと少々道がわかりにくい、というおまけ付きなので特に雨の日は割と洒落になりません。

 

駅の出口には要注意です…

 

朝食

 

では早速朝食の紹介に入っていきましょう。

 

朝食概要

朝食時間 7:00~12:00(LO11:30)
金額 ALL ¥1,320

 

概要、と言ってもこの2点のみなわけですが、この時点で結構特徴的なのが、その時間。

スタートの7:00はともかく、終了が12:00とかなりゆったり時間の幅が取られています。

 

朝早くからしっかり食べてチャージするもよし。

朝食と昼食の間のブランチをゆったり楽しむもよし。

そして、11:00すぎ頃に昼食代わりにいただくもよし。

 

シンプルに朝食、と一口に言っていますが、滞在スタイルにあわせて多様な楽しみ方ができるのが嬉しいポイントですね!

 

私達は10:00頃に来店。
優雅にブランチを楽しみました~!

 

またこの朝食は、「朝食付きプラン」を予約する他に、現地でいきなりレストランを訪れていただくことも可能。

部屋付で精算することができないため、この場合は忘れずに財布を持っていくようにしましょう。

 

メニュー

次に朝食メニューを紹介します。

選べるメニューは全部で4種類。

 

メインをメニューから選択し、それ以外に共通でスープとヨーグルトがついてくる、という仕組みです。

 

 

メニュー

 

  • とりめしアジアン ネギと生姜のさっぱりダレ
  • オールベジタブル リファインサラダ トマトドレッシング
  • 糀甘酒フレンチトースト ベリーマスカルポーネクリーム
  • アボカド&ポテトチキンのクロックサンドイッチ

 

 

もうこうして文字に起こしてしまうとその全容がいまいち想像できないくらい、おしゃれなワードが並んでおります。笑

個人的には特に「糀甘酒フレンチトースト」というワードが何を指しているのかわからず、数秒悩む羽目になりました。

 

また、これらのメニューにはドリンクもついています。

 

  • 珈琲:Ice/Hot
  • 紅茶:Ice/Hot

 

こちらのドリンクはセルフでいただくドリンクバー形式。

おかわり自由のため好きなだけコーヒーをゆっくり楽しむことができます。

 

ちなみに奥の方に美味しそうなリキュール等が並んでいますが、こちらは夜の部限定。

もっというと現在のご時世だと、かなり規制が入っている形です。

 

ドリンクはコーヒー・紅茶のみなので小さい子どもには△ですね。

 

実食レポ

さてそんな4種類のメニューの中から、前日の夜から悩みに悩み抜き、選ばれたのは「クロックサンドイッチ」でした。

 

運ばれてきたプレートがこちら。

 

うーーん、おしゃれ…!!

 

クロックサンドイッチにはこれでもか!と言う程大量のアボカドが載せられており、更にはその間にはこれまたこれでもか!というほどのポテト&チーズ&チキンがサンドされています。

 

まず、このパンがそもそも美味しい。

そこにアボカド・ポテト・チーズ・チキン、そして温泉卵。合わないわけがありません。

 

見た目・盛り付けも非常に綺麗で、たしかにこれで¥1,320は都内のカフェであれば妥当な価格設定です。

むしろドリンクもついてこの価格であることを考えるとリーズナブルな部類に属するかも。

 

見た目以上にボリュームも有り、大満足な1品でした。

 

 

また、一緒に宿泊していた連れが注文したのはこちらの「とりめしアジアン」。

やっぱボリュームが有ったほうが良いでしょ!…という安直な考えのもと注文していました。笑

それがこちら。

 

うーーん、こちらも盛り付けが非常に綺麗です。

「混ぜながらお召し上がりください」

とのことですが、混ぜるのももったいないと思うようなビジュアルですね。

 

 

肝心の味はというと、当然、もう美味しい。

鶏肉と醤油・ネギに生姜。合わないはずがありません。

 

特にこちらの「とりめしアジアン」は、僭越ながらシンプルな味付けのため自宅でも再現できそうだぞ、…と思いました!

 

個人的には「クロックサンドイッチ」のほうが好みでした。
だってこんなのパンのポテンシャル高すぎて再現できないもん。←

 

 

2つのプレートには前述の通りデフォルトでスープとヨーグルトがついてきます。

 

 

この日のスープはミネストローネ。

スープは日替わりで用意されているとのことです。

 

メイン+スープ+ドリンク+デザートと4点セットが揃い、全体的なバランスも良く非常に満足!

これはかなりコスパよく満足できる良朝食なのではないでしょうか?

 

ごちそうさまでした!!

 

店内の様子

そんな朝食が頂ける「KANPAI TERRACE」店内は、かなりコンパクトな作り。

ホテル1階フロントの一角にあり、室内の客席は4~ 5組分程度しかありません。

 

しかしこのレストランの魅力は店内に非ず。

 

屋外のテラスで楽しめる!!

…コレこそがこのレストランの真髄なのです。

 

確かに到着時は、時間的に朝食ではなかったものの、屋外のプロジェクターで観戦しつつ食事を楽しんでいる方がいました。

都会も都会、ド都会ではありますが、この空間だけ違う空気が漂い、周りのビルに挟まれていてもほとんど圧迫感・閉塞感を感じること無く過ごせるこのテラスは貴重。

 

私達も当然テラスでの朝食を楽しみにしていたのですが、忘れていたんですよねえ。

今が、梅雨真っ只中だということを

 

結果、その日の朝はもう気持ちいいくらいの土砂降り。

テラスで食事でもしようものなら、もしかして川から上がってきたのかな?というレベルの濡れ鼠確定です。

 

というわけで店内でゆっくり外を眺めながら朝食をいただきましたとさ。めでたしめでたし。

 

 

店内も窓が広く取られており、室内ではあるもののかなり開放感を味わえてGOODな雰囲気でした!

 

次ははれの日にリベンジします。

 

まとめ

 

本日の記事では、「sequence SUIDOBASHI」の朝食を紹介しました。

 

この記事で伝えたこと

 

  • 朝食のメニュー
  • 食レポ
  • テラスに出たかった

 

 

メニューやシステムを含め、全体的に非常におしゃれで素敵な空間でした。

ホテルの朝食でここまでカフェ気分が味わえるのも他には無いのでは。

特に、晴れた日はテラスに出ることもできるので気持ちよさそうですね~!

 

 

是非「sequence SUIDOBASHI」を訪れた際は、朝食を取る!という選択をしてみてはいかがでしょうか?

 

Instagramをチェックしよう!

BeeTrip【びーとりっぷ】のInstagramでは、
yu-が訪れた場所やホテルについて、
リアルタイムで情報をお届けします。
記事と合わせてホテル選びや旅行の参考にしてください✈

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事