【宿泊記】都内の露天風呂付きホテル「銀座 露天の湯 日和ホテル 東京銀座EAST」徹底紹介<後編>!大浴場を始めとする館内施設をレポ!

こんにちは、yu-です。

 

今回私が宿泊したのは、銀座の中心街からは少し外れた、どちらかというと宝町~京橋寄りに位置するホテル、「銀座 露天の湯 日和ホテル 東京銀座EAST」。

 

こちらのホテルの宿泊記<前篇>として、昨日は特にお部屋の中の詳細を備品やアメニティまで一つ一つ紹介しました。

 

 

今回の記事ではその後編として、ホテルの目玉である”大浴場”を始めとする、館内施設についてレポしていきます

 

客室もそうでしたが、この大浴場も女性にとって非常に嬉しい設備が満載です!

 

ホテル概要

住所 〒104-0041東京都中央区新富1-2-13
電話番号 03-3555-1230
チェックイン/アウト チェックイン : 15:00チェックアウト: 11:00
公式HP https://ginza-east.hiyori-hotel.jp/
駐車場 2台のみ有。(有料2000円/1泊)※予約制のため、プランでご予約いただくか、事前にご連絡ください。
館内設備
    • レストラン
    • 大浴場
    • 露天風呂
    • 自動販売機
    • コインランドリー(有料)
    • モーニングコール
    • 宅配便
    • 駐車場あり
      おすすめ度

       

      大浴場&露天風呂が備わっているにもかかわらず、一泊素泊まり4000円程度というリーズナブルなホテルです。

       

      交通アクセス

       

      「銀座 露天の湯 日和ホテル 東京銀座EAST」は、銀座エリアに属しますが、銀座中心街からは少し離れた位置にあります。

       

      交通アクセス

      • 地下鉄宝町駅より徒歩3分
      • 新富町駅より徒歩3分
      • 八丁堀駅から徒歩4分
      • 銀座駅、東京駅から徒歩12分

       

       

      大浴場

       

      では早速、大浴場から紹介していきます。

       

      大浴場はホテルの最上階、11階にあり男女それぞれ存在します。

      11階にたどり着くと、”和”の雰囲気バツグンな空間に迎え入れられます。

       

       

      向かって左が女性、右が男性用の浴場となっており、女性用の浴場は専用のカードキーが無いと解錠しない仕組みなっています。

      安心ですね。

       

      男女の浴場に続くドアの間には、冷水機と、湯上がりに食べてスッキリ!のアイスキャンディが用意されていました!

       

       

      こちらのアイスキャンディはホテルからのサービス品。

      こういう細かな気遣い、ステキですね…!

       

      お風呂上がりにお部屋に持ち帰って美味しくいただきました✨

       

       

      浴場内部

      さて肝心のお風呂は??というと、大浴場、というほど広いわけではない(むしろ比較的狭い)のですが、

      なにより露天風呂がものすごく癒やされる、ステキな空間でした。

       

      浴室内の写真は撮影できないため、公式サイトから拝借します。

       

      まずは内湯です。

      引用画像

       

      狭い、とはいえ大人4人が十分足を伸ばして寛げるスペースがあります。

       

      洗い場はこんな感じ。

      引用画像

       

      女性用の大浴場には洗い場が6つ用意されており、さらには各洗い場にクレンジングオイル・クレンジングウォッシュが備え付けられていました!

       

      浴室内にクレンジングオイル・ウォッシュを持ち込む必要はありません😊

       

      そして露天風呂。

      小さいながらも天井が吹き抜けており、都心の真ん中なのにビルが見えたりすることもなく開放的な空間でした!!

       

      引用画像

       

      内湯よりは少々狭めですが、外の空気にあたりながらのんびりと過ごせます✨

       

      脱衣所

      脱衣所には鍵付きのロッカーが全部で15~16個用意されていましたが、現在は新型コロナ対策としておおよそ使える個数は半減しています。

       

      ロッカーの他には、鏡付きの洗面台が二箇所+折りたたみ式の鏡にドライヤーが備え付けられた台が一箇所ありました。

       

      引用画像

       

      さてここでスゴイのが、用意されている備品の豪華さ。

      まず、ドライヤーはPanasonicの最上位モデルが備え付けられています。

       

       

      お部屋に用意されているものよりワンランク上の製品!
      わざわざこちらに来て使いたくなります。笑

       

      そして、化粧水・乳液類は、お部屋にあったものと同じもの

      大浴場限定の備品が備え付けられていました!

       

       

      わかりにくいのですが、奥には洗い流さないタイプのトリートメント『Aujua』も用意されています。

       

      実はこれ、ホテル側の粋な図らいによるもの。

       

       

      次の日 女性が健やかに 心晴れやかに

      きれいになって出発できるホテル

       

      このテーマにより、用意されているアメニティ、というわけでした(゜o゜;

       

      とことん女性目線で様々なサービスが考え抜かれています。これは満足度高い…!

       

      スカイテラス

       

      さてホテルの11階にはもう一つ、”スカイテラス”という館内施設があります。

      それが、こちら!

       

       

      そこまで広くは無いながらも、心地よい風を感じられる快適空間!

      ここでお風呂上がりに一杯…なんていうのも良い過ごし方ですね…!

       

       

      奥にはスカイツリーも望むことができ、ビルに囲まれている立地ながらも開放感を味わえます😊

       

      天気が良くてとっても気持ちよかった…!!

       

      サービス ~ウェルカムドリンク&プレゼント~

       

      さてこのホテル、一回にはレストラン「杏」があるのですが、

      日中の12:00 ~ 17:00 の間はカフェタイムとして、なんと宿泊客は自由に利用可能&珈琲等のドリンクが飲み放題なんです👀

       

       

      一般の方は一人あたり¥600円のところ、宿泊客はサービス。

      落ち着いた空間で、おしゃれなBGMもかかっており、これ、かなり良きです。

       

       

      コーヒーメーカー・ドリンクカウンターはこんな感じ。

       

      ここで自由にドリンクを注いで、そのままカフェでのんびりするもよし。

      お部屋に持ち帰ってくつろぎながらいただくも良し、です。

       

      ホットドリンクの種類も多く、これは思いがけない良サービス。
      エンボス手袋等も用意されており、感染対策もバッチリです。

       

      ウェルカムプレゼント

      チェックイン時に、このホテルでは”ウェルカムプレゼント”なるものが用意されています。

       

      それが、こちら。

       

       

      男性用・女性用に分かれて、一人あたり2つまで選んでもらえます。

       

      私は熟考の挙げ句(笑)、フェイスマスクと油取り紙を頂きました😊
      フェイスマスクは早速お風呂上がりに使いましたね。笑

       

      コインランドリー・製氷機・自動販売機

       

      大浴場やスカイテラスのある11階に、コインランドリー・製氷機・自動販売機が用意されています。

       

       

      ちなみにこのコインランドリーの利用状況も客室内の”Tabii”で確認可能!
      非常に便利ですね~!

       

      ”Tabii”についてはこちら

       

      電子レンジ

      電子レンジは、一回のドリンクカウンターの隣に用意されています。

       

      が、カフェタイム以外の営業時間(バータイム・朝食時)は利用できないため、注意が必要です。

       

      ホテル外観

       

      最後にホテルの外観の紹介です。

       

       

      大通りには面しておらず、どちらかというと細い道に位置していますが、歩いているとホテルのマークがすぐ目に入ります。

       

       

      正面はこんな感じ。

      緑豊かな雰囲気が特徴的ですね!

       

      外観からもおしゃれなことが伝わってきますね✨

       

      【まとめ】一度は泊まってみてほしい大満足のホテル

       

      さて今回の記事では、「銀座 露天の湯 日和ホテル 東京銀座EAST」の宿泊記の後編として、大浴場を中心に、館内施設やウェルカムプレゼント等々を詳しく紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

       

      特に女性にとって嬉しいサービスが満載のホテル。

       

      今回二回目の滞在でしたが、個人的にはリピート決定です。

       

      次に訪れる時は朝風呂に行ってみたいな~とか、スカイテラスでお酒を飲みたいな~とか、
      色んな楽しみ方ができるホテルです✨

       

       

       

      日和ホテルズ&リゾーツ会員がお得

      前回訪れてから今回の滞在までの間に、「日和ホテルズ&リゾーツ会員」なるものが誕生していました。

       

       

      諸々お得な特典があるのですが、何よりスゴイのが、到着後の会員登録でもレイトアウトを利用できること。

      もちろんホテルの状況にもよるのですが、私が会員登録後フロントにお願いしたところ、快くレイトアウトを適用してくれました!

       

      元々11:00アウトのホテルなので、一時間のレイトアウトで12:00に。
      おこもりステイには、もううってつけです!!

       

       

      Instagramをチェックしよう!

      BeeTrip【びーとりっぷ】のInstagramでは、
      yu-が訪れた場所やホテルについて、
      リアルタイムで情報をお届けします。
      記事と合わせてホテル選びや旅行の参考にしてください✈

       

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事