【和牛バーガー】日本橋コレド室町テラスにオープン!「Wagyu Burger」焼肉平城苑が贈るA5和牛100%無添加パティのバーガー店に行ってみました!

こんにちは、yu-です!

 

さて昨日2021年4月10日に、日本橋にあるコレド室町の中に新しいお店が誕生しました。

 

そのお店の名前は、「Wagyu Burger」。

 

 

焼き肉平城苑が直接営業する、新形態のグルメバーガーのお店です。

 

そんなオープンしたてのこちらのお店、縁あって本日訪れることができました!

 

 

そこで今回の記事では、そんな「Wagyu Burger」について詳しく紹介したいと思います✨

 

”和牛バーガー”の名の通り、和牛ならではの味わいを楽しめる、一度は訪れるべきお店です!

 

お店の情報

 

住所 東京都中央区日本橋 室町3-2-1 COREDO室町テラス 1F
電話番号 050-5890-0226
公式HP https://heijouen.co.jp/1402
定休日 不定休:ビルに準ずる
営業時間 11:00~23:00 (L.O 22:00)

※新型コロナウイルスの状況により変動

座席数 31席
喫煙

全席禁煙

※施設内喫煙室有

駐車場

※施設内の有料駐車場

 

交通アクセス

 

東京の都心、東京~日本橋~神田エリアにある三井ショッピングパークである「コレド室町テラス」の中にあるお店です。

 

 

<公共交通機関>

  • 東京メトロ銀座線  三越前駅 A8出口 徒歩2分
  • 東京メトロ半蔵門線 三越前駅 A8出口 徒歩2分
  • JR中央線 新日本橋駅  徒歩3分
  • 新日本橋駅から177m

 

車でも電車でも行きやすい、便利な立地です!

 

駐車場について

車で来店する場合は、「Wagyu Burger」のある施設「コレド室町テラス」の提携駐車場に停めるのがベストです。

 

「コレド室町テラス」には複数の提携駐車場が有り、それぞれ営業時間や料金、サービスの内容が異なるため公式サイトをチェックしましょう!

 

 

メニュー

 

ではここからは早速、詳しいお店の紹介に入っていきます。

 

まずは、メニューの紹介です。

 

 

バーガー

「A5和牛100%無添加パティ」と「自家製A5和牛ベーコン」の2つを売りにしており、この2つがサンドされたベーシックな「THE和牛バーガー」を始めとして、全4種類のバーガーがあります。

 

 

さらに、トッピングを追加することで、自分好みのバーガーにアレンジすることもできます!

 

 

リピートしても飽きのこない工夫が凝らされていますね👀

 

サイドメニュー

サイドメニューはこちら。

 

 

 

ハンバーガーのサイドメニューと言ったら、ポテト!

当然このお店にもサイドメニューとしてポテトが用意されています。

 

特徴的なのは、ディップソース

普通のお店では見かけないような珍しいこの三種類のソースを追加で購入できます

 

 

ディップソース

  • わさびブルーチーズ
  • BBQ
  • スイートプラム&サワークリーム

 

 

今回注文はしませんでしたが、”和牛スープ”も気になりました👀

 

ドリンク

実は「Wagyu Burger」、バーガーだけではなくドリンクもかなりこだわっているんです

ドリンクのメニュー一覧はこちら。

 

 

種類豊富なソフトドリンクに、レモネードやアルコールまで用意されています!

 

そして、特徴的なのはこちらのナナズグリーンティ監修の”抹茶シェイク”¥660です。

 

引用画像

 

”和牛バーガー”のお店であるだけあり、和のドリンクにもこだわりを感じられますね✨

 

 

ドリンクの種類も豊富で目移りしてしまいます!👀

 

セットメニュー

バーガー単品に+440円で、ソフトドリンク+選べるサイドメニューのセットにすることができます。

 

 

なお、ここでチョイスできるドリンクは、7種類のソフトドリンクのみ。

 

サイドメニューは、

 

  • ポテトフライ
  • あおさオニオンリング
  • サラダ

 

の3種類からチョイス可能です。

 

来店している方の8~9割はこちらのえらべるSETを注文していました✨

 

ランチタイム限定セット

ランチタイムの11:00 ~ 14:00限定で、お店の看板メニューである「ザ・和牛バーガー」とポテト・ソフトドリンクが¥1,650のお得なセットも用意されていました!

 

 

サイドメニューがポテトで固定されてしまいますが、ランチタイムであれば、初めて訪れるときには気軽にこちらのセットを試してみては?

 

こちらのランチ価格は土日祝でも適用されています!

 

実食レポ

 

さて、これらのメニューの中から今回私が選んだのは「THE和牛バーガー」

 

やはり初めてであるため、一番スタンダードな味が知りたい!と思ってのチョイスです

 

ちょうどランチタイムでもあったため、”LUNCH SPECIAL”も利用させてもらいました😊

 

「THE和牛バーガー」のセット

提供されたセットが、こちら!

 

まずはメインの和牛バーガー。

 

 

バーガーのバンズには「和牛」の焼印も有り、高級感が漂います。

 

 

次にサイドメニューのポテト。

 

 

タイミングの問題か、バーガーよりも後に提供されましたが、お陰で揚げたての熱々ポテトをいただけました😊

 

そして、ドリンクはジンジャーエールを選択。

 

 

セットのドリンクのサイズはこんな感じ。

クリアカップで提供され、大きすぎず小さすぎない程よいサイズですね。

 

和牛バーガー、いざ実食!

 

さて肝心の味は、というと…、

もう全く文句のつけようもありません…!!!

 

ジューシーで非常に”味”のある和牛100%パティも当然美味しいのですが、個人的にぶっ飛んだのは、ベーコン!

 

こちらのベーコンも、「自家製A5和牛ベーコン」として売りになっていたものですが、ハンバーガーにサンドするクオリティを遥かに凌駕してくる味わい。

 

もはやこのベーコンだけで商品化しても間違いなく売れる!!!

…とすら言えるほど、口の中でふわっとその味が広がって、もうとにかく美味しかったんですよ!!!笑

 

 

また、メインのお肉たちもステキなのですが、それらを囲うソースや野菜たちも逸品。

特に、ソースにはたくさんのきのこを使用していて、きのこの風味とお肉の味が噛み合って、本当に美味しかったです。

 

 

これがむしろ単品¥1430で食べれるのは、リーズナブルなのでは??とすら思わされるクオリティでした…!

 

29SCO(二クスコ)が絶品!

「THE和牛バーガー」は当然そのままでも美味しいのですが、実はそれを更に違った味わいで楽しめる”禁断のソース”が用意されていました。

 

それが、「29SCO(二クスコ)」!

 

バーガーの受け取りカウンターを振り返ったところ、ナイフ・フォーク類が用意されている棚にひっそりと置いてあります。

 

 

「29SCO」は、肉専用やみつきホットソース。

 

”ホットソース”という名前から、激辛ソースを想像していましたが、全くそんなことはなく。

ゆずの香りがふわっと香る、風味豊かなピリ辛のソースでした!

 

印象としては柚子胡椒に近いような味わいですが、「THE和牛バーガー」に数滴垂らしてみると、これまた驚き。

ゆずの香りが繊細な和牛の風味と噛み合って、もう、美味しすぎます。

これ無料で用意しちゃっていいんですか?!(褒め言葉)

 

また、このソース、サイドメニューのポテトにディップするのもGOODな食べ方です。

 

ピリ辛ではありますが、ぜひ訪れた時はこの「29SCO」も試してみてください😊

 

お店の外観・内観

 

最後に、お店の料理以外の部分…、外観と内観について紹介します✨

 

外観

外から見たお店はこんな感じ。

 

 

 

お店の入り口はこんな感じ。

検温&アルコール消毒をしてお店に入る形です。

 

 

お店の内外には大きな仕切りは無いため、開放的な雰囲気です!

 

内観(客席)

客席はこんな様子でした。

 

 

 

決して広いわけでは有りませんが、清潔感と上品さの漂う空間。

それでいて、ファストフードらしさもあるため、かなり入りやすく居心地の良いお店では無いでしょうか?

 

カウンター席にはこんなおしゃれな電源用意されていました。

 

 

ちょっと高級な平日のランチにも利用できそうです。

 

【まとめ】一度訪れるべきその美味しさ!

 

さて今回の記事では、日本橋エリアの「コレド室町テラス」内にオープンしたばかりの和牛バーガー専門店、「Wagyu Burger」について詳しく紹介しました。

 

 

普段はなかなか手が出せない和牛を、ハンバーガーという形で気軽に、そしてちょっとリーズナブルに楽しめるお店

 

店内も居心地がよく、ステキなランチになりました✨

 

ぜひ一度訪れて、その美味しさを味わってみてはいかがでしょうか?
Instagramをチェックしよう!

BeeTrip【びーとりっぷ】のInstagramでは、
yu-が訪れた場所やホテルについて、
リアルタイムで情報をお届けします。
記事と合わせてホテル選びや旅行の参考にしてください✈

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事