【宿泊記】「サクレン神保町」の備品がすごすぎる!高性能家電目白押しの魅力溢れるステイを!

こんにちは、yu-です。

 

さて先日私は神保町にあるホテル、「サクレン神保町(SAKU REN JIMBOCHO)」に宿泊しました。

 

こちらのホテルが想像を遥かに超えてステキなホテルだったのですが、なにより備品として備え付けられている家電たちが、もはやぶっ飛んでいるんです。

 

そこで今回の記事では、この「サクレン神保町」の備品について詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

ホテル概要

住所 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-5-13
電話番号 03-6261-0340
チェックイン/アウト チェックイン : 15:00

チェックアウト: 11:00

公式HP https://saku-ren.com/
駐車場 なし※近隣パーキングが徒歩1分(最大500円)で徒歩5分圏内に10か所
館内設備
    • 自動販売機
    • クリーニングサービス
    • ファックス送信可
    • マッサージサービス
    • モーニングコール
    • 宅配便
    おすすめ度

     

    交通アクセス

     

    「サクレン神保町」は、地下鉄神保町駅からすぐ、神保町の街のほぼど真ん中に位置するホテルです。

     

    交通アクセス

    • 神保町駅 A1出口から徒歩1分
    • 東京駅 タクシーで約7分 料金約1000円

     

    ちなみに周辺の駅、「水道橋」駅や「九段下」駅からは距離にして1km程度であるため、水道橋・九段下周辺に用があるときの拠点としての利用も◎

     

     

    立地としては非常に便利なところに位置しているため、使い勝手の良いホテルです!

     

    圧巻の客室備品

    さてこちらのホテル、アメニティも「ここ本当にこの価格でいいの??」と思わせられるレベルのものでしたが、客室備品はさらにぶっ飛んでいました。

     

    アメニティや客室内の様子については下の記事で紹介しています。

     

    コップ・ティーセット

    まずは、コップ・グラス類とティーセット。

     

    客室にはホット用のマグカップと、アイス用のグラスが人数分、さらには無料のミネラルウォーターも人数分備え付けてありました。

     

     

    このマグカップも、神保町の街の雰囲気にマッチしていてステキです。

     

    そして個人的に嬉しかったのは、ティーセットの中身!

     

     

    煎茶・紅茶二種類が人数分あるほか、ホテルオリジナルコラボの「神田伯剌西爾(かんだぶらじる)」さんのコーヒーがありました

     

    喫茶店激戦区とも呼ばれる神田神保町で、40年以上の歴史を誇る「神田伯剌西爾(かんだぶらじる)」。ブラジル豆をベースに5種類の豆を使用した、苦味のあるお店自慢のブレンド「神田ぶれんど」をティーバック式にし、お部屋にご用意いたしました。

     

    公式サイトにはこんな記述が。

    コーヒー派の私にとって、これほど嬉しい事はありません…!笑

     

    とっても美味しくいただきました😄

     

    ヘアアイロン・ヘアドライヤー

    次に紹介するのは、これら、一般的なホテルに備え付けられていることの多い備品たち。

    …といってもデフォルトでヘアアイロンがあることは稀なので、どうやら私は感覚がおかしくなっているようです。笑

     

    まず、ヘアドライヤーがこちら。

     

     

    パナソニックのドライヤーの上位モデル。

    楽天市場などでは2万円前後で販売されている商品です。

     

     

     

    このタイプが用意されていたホテルは過去に「三井ガーデンホテル六本木プレミア」など複数箇所ありましたが、どれも一泊7000円レベル。

     

     

    この価格帯でコレは驚きですね…!

     

    次にヘアアイロンは、こちらが用意されていました。

     

     

    こちらもパナソニックのモデル。

    5000~7000円程度の商品ですが、非常に使い勝手の良いものです。

     

     

    これらが客室に用意されているので、旅行に持っていく荷物も減らすことができますね!

     

    高品質家電の数々

    いよいよ真打ち登場。

    このホテルには、客室内に高品質の家電が備え付けられており、自由に試すことができるようになっています。

     

    なお、ここで紹介する備品は今回宿泊した「リラックスコンフォートツインルーム」の備品です。

    客室タイプにより備品は異なるため、予約前に確認することをおすすめします。

     

    ①美顔ローラー リファカラット

     

     

    エントリーナンバー1番は、美容に興味のある人はきっとだれもが知っている美顔ローラー。

    楽天市場では3万円弱で販売している商品ですが、自由に試すことができます。

     

    個人的には、興味はあったものの手をだしていなかったため、ここで試せたのは嬉しい!笑

     

     

    ②タニタ インナースキャンデュアル

     

     

    お次は、タニタのインナースキャンデュアル。

    体重だけではなく、体脂肪量・筋肉量・体水分量まで図ることのできるスグレモノ。

     

    こちらも、楽天市場では1万円は下回らないレベルの商品です。

     

     

    私はこの際だから…!と思わず測ってしまい、撃沈する羽目になりましたので、ご利用は計画的に。。笑

     

    ③家庭用プラネタリウム ホームスタークラシック

     

     

    エントリーナンバー3番、セガトイズの家庭用プラネタリウム。

    こちらは楽天市場で1万円程度の商品です。

     

    今回宿泊したお部屋の名前、「リラックスコンフォートツイン」の名になんとふさわしい備品でしょうか…!

     

     

    使ってみた感想としては、思ったよりスゴイ。(セガさん舐めててごめんなさい)

    真っ暗な部屋に投影すると、こんなに鮮明に見えるのか!!と驚くことになりました。

     

    パナソニック フェイススチーマー 「ナノケア」

     

     

    エントリーナンバー4番、パナソニックのフェイススチーマー「ナノケア」。

     

    5~6万円ほどして、もはやなぜホテルの備品として存在しているのかが全く意味がわかりません。(褒め言葉)

     

    今回この宿泊で体験して、「絶対いつか買うぞ!!!」と決意させるまで至った、個人的に衝撃的な商品でした。

    なんとなく良い商品なんだろうな~(高いし)

     

    と思っていたのですが、なんてこったい、めちゃくちゃいいじゃないですか。

     

    まずもう肌の手触りが違いすぎる。

    たった13分でこんなに変わるなんて、っていう商品のプロモーションを地で行く事になりましたよ、もう。

     

    ああ…欲しい…。。笑

     

     

     

    もうここまででも、このホテルが凄まじいのはおわかりいただけましたか??

     

    ところが、こんなもんじゃありませんでした。

    最後に、最大級の驚きが待ち構えていたのです。

     

    ⑤マッサージチェア

     

     

    以前の記事でお部屋の間取りを紹介した時に、ベッドの隣に奇妙なマークがあったのを覚えていますでしょうか?

     

    そう、その奇妙なマークの正体こそがこのマッサージチェア。

    部屋の中にマッサージチェアが備え付けられているのです。

     

    現時点でも驚きなのですが、更に”やばい”のは、このマッサージチェアの品質。

     

    こちらのマッサージチェア、正式名称を「Panasonic製 マッサージチェア リアルプロ EP-MA98M」といいます。

     

    これを楽天市場で調べてみたところ、ぶっ飛びました。

     

     

    お値段、まさかの50万円。

     

    これが、このホテル「リラックスコンフォートツインルーム」以上のレベルの部屋、全20室弱全てに設置されているのです。

     

    こんなアホなことがあるのでしょうか、思わず我が目を疑いました👀👀

     

    実際使ってみた感想としては、もう唸るしかありません。笑

    コレよりも遥かに安価なマッサージチェアは試したことがあるのですが、もう、ここまでくると格が違います。

     

    自分の体格に合わせてマッサージしてくれ、手足の末端までお手の物。

    もう安いマッサージチェアには戻れません…(そもそも購入はしていませんが。笑)

     

    これらの家電をすべて試すことができて、一泊4000円程度。
    これを”スゴイ”と言わずして何なのでしょうか。

     

    【まとめ】

     

    さて本日の記事では、「サクレン神保町」の最大の特徴とも言うべき、「備品」について徹底紹介しましたが、いかがでしょうか?

     

    15:00にチェックインしてから翌日11:00にチェックアウトするまで、もはや時間が足りない!というくらい満喫しましたね…!

     

    ぜひまた機会があれば訪れたいホテルの筆頭株になりました😄

     

    一度宿泊し、体験してみてはいかがでしょうか??

    Twitterでフォローしよう