【ディスニーチケット】チケット購入・日付変更は激戦!完了するまでの一週間の戦いをお伝えします

こんにちは、yu-です!

 

今回の記事では、私が東京ディズニーリゾートのチケットの日付変更を行ったときの体験談をお伝えしたいと思います。

 

普段の記事とは毛色を変え、今回は私自身の体験談がメインです。

 

一度でもディズニーの「チケット購入」もしくは「日付変更」を行ったことがある方はきっと非常に共感していただける内容かなと思いますほんと…。笑

 

 

はじめに

皆様、最近東京ディズニーリゾートには行きましたか?

 

新型コロナの影響で2月末~6月まで休園し、待ち望んだ再開を7月に迎え、コロナ禍でありつつも万全の体制を整えて運営しつづけ、早くもあの再開から4ヶ月弱が経ちました。

 

コロナ前後で東京ディズニーリゾートも大きく変化しましたが、その中でも最も強烈な影響を与えた変化は、そうチケット!!!

 

以前は、

今日なんとなく東京ディズニーリゾート行きたいな~♪

 

と思ったとき、入園制限がかかっていない限りは当日窓口に行けばいつでもチケットを手に入れ、遊ぶことができました。

 

 

ところが今はそうも行きません。

 

パークに行きたい!と思ったら、オンラインで日付を指定して事前にチケットを購入する必要があるのです。

 

ゲストの人数をコントロールするため、ゲストの情報を手に入れておくため。

コロナ禍で営業する上で必須の対応であることは、重々承知しています。

 

重々承知……しているのですが。

 

 

あまりにもこの「チケットを購入する」ことがシビアなのです…。

 

 

また、なんとかチケットの購入ができた!!

だのに、その当日の都合がどうしても悪くなってしまい、購入した日に行けない!

 

そんなことも当然あるでしょう。

 

 

こういった事に対し、東京ディズニーリゾート公式は、

 

購入したチケットは、払い戻しはできないけれど、手数料無料で何度でも日付変更ができます!

 

と伝えてきます。

何度も手数料かからず変更できるなんて便利!!

 

…そう便利ではあるし、ありがたいシステムではあるのです。

 

それも重々承知しています。

 

 

…重々承知しているのですが。

 

 

このチケット変更も、非常に、非常に、シビアなのです。

 

 

今回は、「チケットを買った日に都合が悪くなったから日付変更するぞ!!」と思い立ってから、実際に日付変更が完了するまで、その私の戦いの記録を綴った記事になります。

 

長く、苦しい戦いでした…。

 

 

9月某日 ~都合が悪くなった!~

もともと、私は全5人で9月某日に東京ディズニーシーを訪れる予定で、チケットを手にしていました。

 

このときのチケットは、今思えばなぜなんだと思わずにはいられないほど、あっさりと取れたんです。

 

そして、パークを訪れる予定の日の前日のこと。

前日になって一緒に行く人が都合が悪くなってしまい、翌日にパークに行くことができなくなりました。

 

その時私は言ったのです。

 

大丈夫!チケットは日付変更無料で、オンラインでできるから!
私がやっておくよー!!

 

 

皆の都合が合うのは土日しかなく、その時点ではすでに発売済みの土日は全て売り切れてしまっていたため、11月の土日でスケジューリングし、なんとか5人の予定が合う日を見つけ出しました。

 

そして、その日のチケットが発売される水曜日を待って、日付変更しておくね!!と請け負ったのです。

 

 

 

今思えば、なんと愚かで無知だったのでしょうか…

 

このときは、たしかにランドの新エリアオープンに伴ってレストランの予約やショップの予約で大変なことになっていることを知っていたのですが、

 

まさか毎週水曜日のチケット発売日に、毎度毎度戦争が繰り広げられているなんてことは露ほども思わなかったのです。

 

 

だから私は、簡単に、チケット5人分の日付変更を請け負ってしまったのです…。

 

 

10月某日 ~チケット発売日~

サイトにアクセスできない!

さあやってきたチケット発売日。

 

これでも長年ディズニーファンをやってきているので、多少の覚悟はあり、16:00から発売開始のところを15:45頃からサイトにアクセスして待ち構えることに。

 

そして15:45。

 

東京ディズニーリゾートのアプリから、予約購入履歴のボタンを押しました。

 

すると、出てきたのは、”あの”画面…

 

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

 

えええええええ!?

 

いや発売16:00よ??

この時間からこの画面でちゃうの??ホントに??

 

 

…そう、ここで初めて私は知ったのです。

 

これはまずいかもしれない、ということを。

 

 

その予感は見事に的中。

 

そのまま16:00を過ぎてもサイトにはアクセスできず。

 

その後30分ほど粘りましたが、個人的にも予定があり断念。

 

 

次にサイトを開いたのは、18:00。

流石に発売開始から2時間経ってるからそろそろ入れるだろ!…という甘すぎる発想のもと、サイトにアクセスしました。

 

…が、まあ当然現れるのはこの画面。

 

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

 

もう何度も何度も見て、すでにこの段階で、画面の上部に赤い文字が見えるだけで気分が悪くなるレベルまで達していました。

 

そうこうしているうちに、なんと私達が予定を合わせた日のチケットが売り切れてしまいました。

 

 

時間にして、18:30頃。

私の通算戦闘時間75分時点での出来事でした。

 

こんなに早く売り切れるなんて…(呆然)

 

 

第二希望の日に矛先を変更

希望日のチケットが売り切れてしまったことを受け、一緒に行くメンバーに頭を下げつつ、第2希望の日を調整しました。

 

その第二希望の日は、この段階ではまだ○になっておりまだ余裕がありそうでした。

 

そこから、夕飯を食べている間も。お風呂タイムも。絶え間なく、常にサイトにアクセスし続けること、実に4時間。

 

途中何度もやめたくなりましたが、

 

ここで手を止めたら、第2希望の日も売り切れてしまうかもしれない……!!!

 

という強い焦りに突き動かされて、その手を止めることはできませんでした。

 

なんせ、

「私がやっておくよ!!!」

と請け負ったのは、他でもない自分なのです。

 

ここでまた第2希望の日もなくなってしまったとなれば、悪いのは完全に私なのです。

 

…そりゃ手を休めることなどできるはずがありません……。

 

 

 

何度も何度も試してもサイトには入れず、目にするのはこの画面のみ。

 

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

 

最初は、読み込みが少し遅くなったときは

 

「きたああっっっ」

 

と心を踊らせ、結局画面上部に赤い文字が見えて、全力で落胆していましたが、後半にはもうちょっと読み込みが遅くなったくらいでは全く動じなくなりました。

 

というか、無です。

虚無です。

 

だんだん自分が何をしたかったのかすらわからなくなっていきました。

あれ私はディズニーに行きたいんだっけ、それともチケットを獲得したいんだっけ………???

 

 

そんな虚無モードに入ってしばらく後、私は一大決心をしました。

 

ああ、もう、一回寝よう。

 

決心なんてものではありません。

 

完全なる敗北です。

 

何に敗北したかと言うと、あの画面です。

 

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

 

この画面を見続けることに耐えられず、ここは一旦引くことにし、深夜に再び戦いを挑むことにしました。戦略的撤退です。…多分。

 

 

緒戦、315分。

完全敗北。

 

 

10月某日 ~チケット販売翌日~

深夜(早朝?)の戦い

一時撤退(睡眠)し数時間後、時刻はAM2:00。

 

前日の完全敗北を受け、

「深夜ならユーザーも少ないし流石に入れるでしょ!!!」

 

という思いを胸に、眠い目をこすりつつ目覚まし時計を止め、スマートフォンを立ち上げ、サイトにアクセスし……

 

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

 

 

いや入れないんかいっっ!!!

 

そう、AM2:00という時間においても、全くサイトに入ることができなかったのです。

 

ちなみにこのとき、第2希望の日は残りチケットは△表記。

 

つまりまだ望みがあったので、ここで粘らずにさっさと諦める、という選択は取れませんでした。

 

 

そこから苦節1時間。

 

もうこの段階では、あの赤い文字を見るだけで吐き気がするレベルまで達していました。

 

結局、サイトに入れたことは一度もありませんでした…。

 

眠気と、虚無が相まってAM3:00時点でもう疲れはピークに達しました。

 

ああ、もう、これはダメだあ…

 

完全に意気消沈し、崩れるようにベッドに倒れ込み、そのまま眠りについてしまったのです…。

 

 

朝の出来事

はっっと目が覚めたのは6:00。

 

焦ってチケットの販売状況を確認したところ、絶望的な表記が。

 

そう、第2希望の日も×がついていたのです。

 

一体私の6時間は何だったのでしょうか。

一気に体が重くなりました。

 

 

とはいえ、一応×になった後も空きが出るなどして変更できることもあるということを知っていたため、朝食を取りながらポチポチ触っていました。

 

すると、ついに!!ようやく!!

あの画面の呪縛から逃れ、サイトに入ることができたのです。

 

 

が、当然希望の日は販売終了。

ただこのときは、「サイトに入れた喜び」が心を占めていて、夢中で何度も何度も更新をし、タイミングを待ちました。

 

その作業を続けること、40分。

 

ようやく、一枚、日付変更をすることができました…!!!!!

 

戦うこと、実に415分。

ついに成果が現れました。

 

 

このときばかりは本当に嬉しかった!!

もうこれで長きにわたる戦いが終わったんだ!!私は勝ったのだ!!!…と。

 

 

さて皆様お気づきでしょうか。

私はもともと、5人分のチケットの日付変更を行おうとしていたのです。

 

そして、日付変更はチケット一枚ずつでしか行えないのです。

 

 

そう、戦いが終わったのではなく、これはむしろ

 

「ようやく始まった」

 

という状態なのです。

 

 

そのことに気がついた私は、さっきまでの喜びなどどこかへ吹き飛び、深い深い絶望感にとらわれることになりました。

 

たった一枚で、それも最も日付変更ができる可能性の高い発売日に、こんなに苦労し時間も費やしたのに、後4枚だなんて無理だ………。

 

 

 

10月某日

通算戦闘時間:415分

成果:一人分のチケットの日付変更が完了

 

10月某日 ~チケット発売日から1週間の戦い~

そんなチケット販売日翌日から次の販売日を迎えるまでの、木曜日~火曜日の期間。

 

その間私は以下の行動を一日に5~6回繰り返していました。

 

①東京ディズニーリゾートサイトもしくはアプリにアクセス
②赤い画面が表示
③画面を閉じる
④①~③を繰り返すこと、5~30分
⑤サイトに入れたら、日付を更新して空きを待つ
⑥⑤を繰り返すこと30~60分程度でエラーが発生、①に戻る

 

もはやここまで来ると日課です。

 

暇さえあればサイトのアクセス!弾かれる!弾かれる!…入れた!空いてない!空いてない!…エラー出た!はじめに戻る!アクセス!弾かれる!弾かれる!………。

 

そんなことを繰り返しやっていましたが、結局この期間に日付変更ができたのは、残り4枚あるうちの1枚。

 

もはや成果が0では無かっただけ良かったね、という状態。

 

 

木~月曜日は、時間帯によってはサイトにアクセスできない!ということもなくストレートに入ることができただけマシでしたが、当然チケットは売り切れているため、後は

 

「現在販売しておりません」

 

という文字が変わることを祈りながら更新し続ける作業でした。

 

 

手段と目的の取り違い

 

もはや何時間費やしたのか、もう何もわかりません。

 

この頃には、当初の、というか本来の目的

 

「ディズニーに行って楽しい一日を過ごす!!」

 

ということはもう頭から消し飛び、

 

「何が何でも5人分のチケットを手に入れること」

 

が目的になっていました。完全に。

 

これが世にいう、「手段と目的の取り違え」というやつです。

 

手段と目的は取り違えないようにしましょう!

手段が目的になってしまうのが、一番NGです!!

 

…というあれですね。

 

「チケットを手に入れること」は本来、「パークで楽しい日を過ごす」という目的のための手段であるはずです。

 

ところが、私は見事に手段が目的になってしまっていました。

 

おそらく、実際にパークに行く日の喜びより、チケットが取れたときの喜びのほうが大きいんじゃないかとこのとき本気で思いました。

 

 

たまたま今回チケットの変更を請け負った私がディズニー好きだったから良かったものの、世の中ディズニーが好きだ方ディズニーに行く人だけではありませんよね。

 

家族が行きたいと言うから、恋人が行きたいと言うから、自分はそうでもないけど相手のために一緒に行く…。

そういう人も少なくないと思っています。

 

もし、そういう人が、チケットの購入もしくは日付変更を相手にお願いされてやることになったらどうでしょうか。

 

なんで行く前にこんなに苦労しなきゃいけないんだ!!!と思ってしまいますよね。

もう、完全にアンチディズニーに転じてしまいそうです。

 

 

何が言いたいかと言うと、この状況、「コロナだから仕方ない」で済ませてしまって良いの???ということです。

 

仕方ないんです。

この時期にパークに行きたいと考えたのはこちらの責任です。

 

とはいえ、いくらなんでもこの状況、静観してるにはあまりにも…というレベルではないでしょうか。

 

 

 

10月某日 ~戦いの行方~

話をもとに戻し、結局私のチケット日付変更騒動ですが、翌週水曜日の夜に5人全員分のチケットの日付変更が完了しました。

 

一週間前と同様全くサイトに入れない状況が続いたのですが、そばで少し手伝ってくれていた友人の端末で夜の21時ころ、なんとサイトに入ることができたのです。

 

そこからは本当にサクサクと事が進み、なぜかあんなに売り切れていたチケットもポコポコ空きが出て、あっさりと残り3枚の日付変更が完了したのです。

 

かくして、一週間に渡る戦いは無事勝利という形で終えることができました…!!

 

 

結局は運。

一週間チケットの日付変更にかかりきりになって思ったことは、これです。

 

結局は運でしかありません。

 

最初のチケット販売日に全くサイトに入ることができなかったのも、運。

最終的に友人の端末でサクサク動いてくれたのも、運。

 

ブラウザではなくアプリでやれば良い、とか時間をかえればいい、とかそういう問題では全くありませんでいした。

 

自分がアクセスしたときに入れるか。

これに尽きます。運です。

 

 

 

 

 

これからチケットを買おうとしている人、都合がつかなくなって日付変更をする人は、ぜひこの体験談を参考にして細かいことで一喜一憂せずに心を無にして挑まれることをおすすめします。

 

さもないと、仮に目的のチケットを手に入れることができたとしても、しばらくはこの画面が夢に出てきてうなされる羽目になります。(経験談)

 

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

 

一刻も早く、システム的にも、社会情勢的にもこの状況が改善されますように。

 

そんな願いを祈りつつ、今回はここまでとしたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

おすすめの記事