【宿泊記】「三井ガーデンホテル汐留イタリア街」に泊まった!アメニティや大浴場まで徹底紹介します。

ぷらは
観光地ぐるぐる巡るのも旅行だけど、知らない街に泊まってその土地を疑似体験するのも旅行だよね~!

ゆー
それなんだよね~!!とてもわかるのだけど、ぷらはさんそんな粋なこと言う人じゃないしさては遠出するのに疲れたな??

ぷらは
失礼な!
単に遠くにいかなくても良いやー、と思ってるだけだよ~!

ゆー
ふーん、まあそういうことにしときましょうか…。
じゃあ、今回は都内のホテルに宿泊しましょうか!

 

今回私たちは、「三井ガーデンホテル汐留イタリア街」に宿泊してきました。

 

ホテルを拠点に東京を楽しんでしまおう!という魂胆のもとアクセスが良く、周辺に徒歩で行ける観光地も豊富なこのホテルをチョイス。

連休ということもあってか、宿泊している人は多かったように感じましたが、全体的には非常に快適なホテルステイでした◎

 

今回の記事では、「三井ガーデンホテル汐留イタリア街」の宿泊記をお届けします✨

 

宿泊概要(三井ガーデンホテル汐留イタリア街)

宿泊日 2022年5月
ホテル名 三井ガーデンホテル汐留イタリア街
住所 〒105-0021 東京都港区東新橋2-14-24
電話番号 03-3431-1131
宿泊客室タイプ モデレートクイーン
価格 \3,000~(2名一部屋、一人あたり)

 

ホテルについて

快適さと利便性、静かで温かな時間が流れる、小さなイタリアでのホテルライフ。

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街」は東京都の湾岸エリア、汐留イタリア街という場所に位置するホテル。

 

ホテルを拠点に東京観光を楽しんだり、小さいながらもおしゃれなイタリア街にとっぷり浸かって楽しんだり…、と可能性溢れるホテルです✨

 

ゆー
まさに近場で羽根を伸ばすのにぴったりなコンセプト✨

 

交通アクセス

都会のど真ん中、東京タワーにほど近いところに佇むホテル。

 

電車でのアクセスの便利さは言うまでもなく満点!

浜松町・汐留・新橋・大門といった主要な4つの駅に徒歩圏内でアクセスできます✨

  • JR・モノレール浜松町駅北口:徒歩10分
  • 大江戸線大門駅B1出口:徒歩8分
  • ゆりかもめ汐留駅東口:徒歩7分
  • JR新橋駅烏森口:徒歩10分

 

  • なし

 

宿泊した感想

良かったところ
  • 都会らしいスタイリッシュなデザインとおしゃれさが素敵✨
  • 都内各所へのアクセスが抜群、東京観光にピッタリ
  • お部屋、館内、周辺の環境含めてリゾート感あって楽しい
気になったところ
  • 大浴場が小さい。。混雑すると非常に使いにくい。。
  • エレベータ待ちが発生しがち
  • 意外と周辺に飲食店が少ない

 

ホテル情報早見表
客室設備
バス・トイレ別
シャワーの水圧
女性用基礎化粧品
ドライヤー
館内着 ○:上下セパレートタイプ
スリッパ
ティーセット ○:コーヒー・紅茶・緑茶
館内施設の特徴
電子レンジ
製氷機
コインランドリー
自動販売機
フィットネスジム
大浴場

 

予約方法

今回はじゃらんを用いて予約しました。

じゃらんでは不定期に数々のクーポンが発行されているため、ホテル予約の時は要チェクです。

 

 

評判・口コミ

Googleでの口コミは高評価!

特に客室・サービスの評価が高くなっています。

 

 

 

宿泊記

外観・エントランス・館内の様子

▲汐留イタリア街を歩いて数分、おしゃれなエントランスが見えてきたらそこが三井ガーデンホテル汐留イタリア街です。特に夜の面構えが素敵。

 

▲フロントにはシャンデリア風のインテリアも用意され、一気にテンションが上がる仕様が楽しいです◎

 

▲こちらはエレベータ脇の鏡ですが、こちらもとってもおしゃれ!記事を書く身としては、このあたたかな間接照明の雰囲気が好きです。写真写りが良い…。

 

▲エレベータにはこんな幾何学模様が描かれています。おそらくこれは汐留の街の地図…かな?

 

▲廊下の雰囲気はこんな感じ!照明も廊下の色合いも落ち着いた雰囲気でホッとします。

 

ゆー
インテリアや照明の端々から感じるおしゃれさよ…

ぷらは
さすがイタリア街と名前がつくだけある…

 

客室 ~モデレートダブル~

▲今回チョイスしたお部屋はモデレートダブルタイプ。ダブルサイズのベッドに、窓側にはソファが備え付けてあります。

 

▲ベッドの両脇には小さめのデスクがあり、コンセントもさせる仕様なことがありがたいポイント。ベッドのライナーと館内着の色合いが似ていて、統一感があっていい感じです✨

 

▲ベッド側の壁も幾何学模様スタイル!これ実は、赤い部分が3Dになっているんです。

 

▲3Dとはこういうこと。要はイラストではなく出っ張っているんですねー!よくわからないけどなんだか非常におしゃれな感じ!笑

 

▲窓側のソファは大人がものすごく頑張れば4名くらいは座れる広さがあります。少し硬めのソファなので、デスクワークにも向いていそう。

 

▲そんなソファの脇にはスタイリッシュな棚が用意されています。こちらの棚にもコンセントが用意されていて、やはりこの机でデスクワークするのに向いています。

 

▲ソファ側から玄関側を振り返った様子がこちら。

 

▲さらに玄関ドアにフォーカスした様子がこちらです!廊下部分もそれなりに広さがあり、スーツケースを持ち込んでも問題ないスペース感です◎

 

ゆー
一番リーズナブルなタイプだけど、ただ泊まるだけじゃなく客室での滞在もゆったり楽しめる仕掛けがあって楽しい!ぷらはさんソファで寝ていいよ~!

ぷらは
「硬めタイプだからデスクワークに向いている」って書いてるのゆーさんよね!?
そこで寝ろとはなんていうやつだ…!

 

バスルーム・バスアメニティ

▲バスルームはユニットバスタイプです。

 

▲洗面台部分にフェイス&ハンドソープが用意されています。

 

▲そしてバス部分にはシャンプー・コンディショナー・ボディソープが完備されています。三井ガーデンホテル御用達(?)の慣れ親しんだ製品です◎

 

▲バスアメニティは同じく洗面台に一通り用意されています。ちょっとありがたいのは三井ガーデンホテルの専用袋。後ほど紹介する大浴場に移動する際に重宝します…

 

▲ドライヤーはナノイーのモデル。上級モデルよりはコンパクトですが、想像以上の爆風を生み出してくれるので思っているより早く乾くのが特長です✨

 

ゆー
個人的にはシャワーブース派だけど、ここのユニットバスはなかなか広くて使いやすい!

ぷらは
さすが三井ガーデンホテル!

 

客室備品

▲お部屋備え付けの冷蔵庫がこちら。ドア側にも収納スペースがあり便利です。

 

▲冷蔵庫、棚の上のミネラルウォーターはプレゼント!三井ガーデンホテルではもはやおなじみになった消臭・除菌スプレーも完備されています。

 

▲ベッド脇のデスクの様子。客室内の電話がここに設置されていましたが、個人的にはスマートフォン等をここに置きたいなあ…と思います。

 

▲館内着は上下セパレートタイプ。柔らかくて着心地が良いです。

 

▲「大浴場は館内着・スリッパで利用OK」とのこと。地味にこれ毎回迷うポイントなので、こういった案内があるだけで安心感が段違いです…!

 

▲冷蔵庫のある棚の上部を開けると…

 

▲ドリンク系の備品・アメニティが用意されていました!

 

▲コップ類はホット・アイスが人数分。おしゃれなコースター付きです。

 

▲電気ケトルは象印製のものが用意されていました。倒れてもこぼれない良いやつ。

 

▲ティーセットとしてコーヒー・紅茶・緑茶が人数分用意されていました!以前訪れたときはコーヒーは無かったためこれは嬉しい変化です◎ ありがとうございます✨

 

ゆー
備品のしまい方というか設置の仕方が、いい意味でホテルらしくなくておしゃれ✨

ぷらは
最初コップとかドリンク系無い!!って大騒ぎしてたけどもね。。。笑

 

館内&周辺施設

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街には複数の館内施設が用意されています◎

 

  • 大浴場
  • レストラン
  • 自動販売機・電子レンジ・製氷機
  • コインランドリー

 

こちらについては別の記事にて紹介しています✨

 

 

まとめ

 

今回の記事では、三井ガーデンホテル汐留イタリア街の宿泊記をお届けしました◎

 

エントランス、エレベーター、そして客室の造りがすべてイタリア街の雰囲気をそのまま踏襲しておりおしゃれだったことが印象的✨

駐車場がない一方で非常にアクセスが良いため、東京観光の拠点としてもよし、ビジネス利用もよしという便利なホテルでした!

 

ぷらは
浅草に繰り出したり、ソラマチのお寿司食べたり、新橋で乾杯したりして楽しかった~~!

ゆー
東京タワーにも歩いて行けたし便利だったね!

 

 

Twitterでフォローしよう