【アナハイム準備編】概要

こんにちは!

 

今回は、「アナハイムに行く時に具体的にどんな準備をすれば良いの??」という疑問に対し、実際に私自身が行ったことの概要をお伝えしたいと思います!

 

旅行の準備シリーズ<概要>

 

私にとっては人生で数回目の海外旅行、ましてや行き先はいろいろな情報や予備知識が要求されるテーマパーク。

そもそもチケットはどう買うのか、パークの位置は、アトラクション・テーマランドの位置関係は、ファストパスの取り方は、順番は…

東京のディズニーリゾートに一度でも訪れたことのある方でしたら、これらの”知識”および”情報”の大切さが実感できるでしょう。

そこでまずは、私が旅行前に何をしたのかを見ていきましょう。

 

 

<旅行5ヶ月前>

1.パッケージ旅行の予約、支払い等  

まずは、利用する旅行形態を選びましょう。私自身はパッケージ旅行を選択しました。

その理由や選び方のコツはこちらの記事で紹介しています!

 

 

5ヶ月、としていますが個人手配にせよ旅行サイトを利用するにせよ、早めに計画しておくに越したことはありません。

 

 

2.パークの年間スケジュールのチェック

①の際に重要になるのが、旅行に行く日にちの選択。

その際にはぜひパークの年間スケジュール、具体的には年間イベントをチェックしましょう。

こちらのサイトから確認することができます。

 

 

ちなみにこの公式サイト一点注意が必要です。

右上のボタンから日本語に変更することができますが、言語を日本語にしてしまうと、表示される情報がぐっと少なくなってしまう…どころかほとんど表示されません。笑

そのため、英語の原文のまま情報を入手しましょう!

 

 

<旅行2ヶ月前>

3.パスポートの申請・受け取り(VISAカードの作成)

パスポート(旅券)は申請から受け取りまで一週間以上の期間が必要なため、早めにパスポートを作成しておくようにしましょう。

 

また、後術するESTAはパスポートがないと申請することができません。

 

 

<旅行1ヶ月前>

さあ、いよいよ旅行まで一ヶ月を切りました。やるべきことも増えてきます。一つ一つ確認していきましょう。

 

 

4.ESTAの申請

ESTAとは、アメリカ合衆国に入国する際に義務付けられている電子渡航認証システムです。アメリカ大使館のホームページから申請可能となっています。

 

 

1人14ドルで二年間有効です。基本的には即時〜24時間程度で認証されますが、場合によっては「保留」「拒否」となる可能性があるため、日にちに余裕を持っておきましょう。

 

 

5.Uberの登録(空港〜アナハイムの移動の手配)

Uberとは、一言で言ってしまえば配車サービスのこと。日本ではUberEatsが有名ですね。

タクシーと異なり、一般人が自分の空き時間と自家用車を利用して他人を運んでいます。そのため、メリットとデメリットがありますが、アメリカ旅行においてはぜひ使うべきサービスです。

 

ここでは簡単に特徴を述べておきます。

 

・乗る前から金額がわかる

・行き先をアプリ(サイト)から設定できる=話す必要がない

・ロサンゼルス空港での乗り場が決まっている

・2人以上の場合割り勘の設定ができる

・アプリ(サイト)からチップを渡すことができる

・ホテルまで直接連れて行ってくれる

 

ロサンゼルス空港〜アナハイムの移動で利用しました。その他の行き方(スーパーシャトル・高速バス等)と比較して一人だと割高になりますが、より快適であるとは確実に言えるかと思います。

 

6.DisneyLandアプリのダウンロード

チケットの購入・Maxpassの利用・待ち時間の確認等、これ無しではパーク内でほぼ行動ができない!!と言えるほど重要なものです!!

 

ただし、こちらのアプリ、ダウンロードの際に注意が必要です。

このアプリ、アメリカ向けに配信されているため、日本国内(場合によっては日本で購入したスマートフォン)ではダウンロードをすることができません。

そのため、諸々の設定をしてからダウンロードをする必要があります。

 

※2/12〜より日本国内でもダウンロードができるようになりました。

 

 

7.レストランの予約

ホテル・パーク内のレストランの予約は一ヶ月前から行うことができます。

 

特に人気のレストランは希望の時間がすぐに埋まってしまうこともあるため、早めに予約をしましょう!

 

個人的にオススメなのが、パラダイスピアホテル内にあるPHCグリルの朝食です。

ブッフェスタイルの食事で、食事中にドナルド・ミニー・デイジー・スティッチとグリーティングをすることができます。

 

 

8.DisneyDX加入

DisneyDXとは、ディズニー関係の作品を全て見ることができる動画ストリーミングサービスのことです。

趣旨としては、「アナハイム行く前にディズニー作品を復習しておきましょう!!」ということです。笑

 

 

ただ、これも重要な準備の一つです。東京とアナハイムでは取り上げられている(注目されている)ディズニー作品が異なります。そのため、せっかく行ったのにこの作品知らない!!となると勿体無いですね。

 

このDisneyDX、実は入会から1ヶ月は無料で利用することができます。そのため、旅行1ヶ月前のこの段階で入会することをオススメします。

 

 

9.レンタルWifiの申し込み

海外でスマートフォンを使用する際、そのままモバイルデータ通信を利用してしまうととんでもなく高額の請求をされてしまいます。

ディズニーリゾート内にもいくつか無料Wifiスポットがありますが、接続が不安定であったり、場所が限られているためポケットWifiをレンタルしておくと安心です。

 

 

 

<旅行1週間前>

10.海外旅行保険の加入

旅行先で病気や怪我をしてしまった場合、数百万円規模での請求をされてしまう可能性があります。

クレジットカードに付帯している保険のみで済ます手もありますが、条件を満たせていなかったりするとお金が下りないことがあるため、保険会社が提供しているものに加入しておくほうが無難でしょう。

 

私自身はこちら、エイチエス損保の海外旅行保険を利用しました。

 

比較的リーズナブルで利用しやすいです。

 

 

11.パークチケットの購入

この段階でパークチケットを購入しておきましょう!

 

大きく旅行会社等のバウチャーを利用する、もしくは公式サイト(アプリ)から購入するかの二択になりますが、現地で交換する等の手間が少ない公式からの購入をオススメします。

 

公式サイトからはこちら、すでにアプリを入手してある場合はアプリから購入できます!

 

 

12.クレジットカードの上限引き上げ

アメリカでは、現金を使うことはほとんどありません!!

 

パーク内のショップ・ワゴン・フード関係・ゲーム代金などは全てクレジットカードの利用が可能です。

パーク内で現金を使ったシーンはペニーアーケードのゲームと、スーベニアメダルのみでした。笑

 

また、移動で利用するUber、レストランやコンビニ、ドラックストアでの支払いも全てクレジットカードの利用が可能です。

 

と言うより、クレジットカードを利用するほうが自然です。

 

そのため、旅行前に念のためクレジットカードの上限を引き上げておくと良いでしょう。

 

 

13.休止アトラクション、ショーやパレードの開催日を確認

東京と比べて休止アトラクションやショースケジュールの遅いアナハイム。そのため、7日前のこのタイミングで確認しましょう。

 

こちらのサイト、もしくは公式アプリから確認可能です!

 

個人的にはアプリのほうがわかりやすいので、そちらのほうがオススメです。

 

特にショー&パレードは日により実施していない(休演している)日があるため、必ずチェックするようにしましょう。

 

スケジュール等を確認したら、当日の行動プラン等を策定!

 

<前日(当日)>

14.Eチケット、バウチャーの印刷

印刷しておいたほうが良いであろうものは以下の通りです。

 

・航空券のeチケット

・ホテルの予約予約確認書

・パークチケットのバウチャー

・海外旅行保険の証券番号等

・ESTA承認画面

・パスポート(旅券)のコピー

 

同時に、パスポートやパークチケット等必須の持ち物の最終確認を行いましょう。

 

 

15.外貨両替

日本で両替しておいたほうが到着後のロスがないためスムーズです。

前述の通りアメリカではほとんどがクレジットカード決済のみで事足りますが、念のためいくらか両替しておくべきでしょう。

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。ざっと書き並べただけでもかなりありますね!!

 

しかし、パークでどれだけ濃い時間を過ごすことができるかは、事前準備にかかっています!!

 

これらの準備をポイントを押さえて行い、楽しい旅行にしましょう!!

 

おすすめの記事