イッツ・クリスマスタイム!抽選外れたらどこで見る?
今回は、前回のスニークレポで予告したように、「イッツ・クリスマスタイム!」の抽選に外れてしまった場合の鑑賞場所についてお伝えします。 前回の記事はこちらから 当選エリア詳細はこちらから

抽選に外れたら…

まず、抽選に外れたら基本的にメインショー(リドアイル、ミッキー広場、ザンビ前のステージ)は見ることができません。 というのも、当選エリアが各ステージの鑑賞エリアのほとんどを占めているためです。 では、どこでショーを楽しめば良いのでしょうか。 ここでは、(恐らく)公式で認められているであろう場所についてのみ解説します。

鑑賞場所

抽選に外れてしまった場合に考えられる鑑賞場所をエリアごとに説明します。 見え方やメリット、デメリット等を解説しているのでショーを見るときの参考にしてください。

バケーションパッケージ席の裏

ミッキー広場向かって右側から、ザンビ前石垣エリアの間に"バケーションパッケージ専用席"が用意されています。 その席の裏、つまりその席の後ろから立ち見でショーを見るエリアとなります。

メリット

・キャラクターが通るときは近い ・ダンサーさんが近い ・ハーバーでなにが起きてるかわかりやすい ・雪の演出などもしっかりある

デメリット

・ミッキー&ミニーは通過のみ ・”Wellcome to Christmas “ の間ダンサーさんが通る道になる=ストーリー性はない シンガーさんの生歌やセリフ、タップダンスの音、キャラクターのセリフがミッキー広場とザンビ前のものが混ざってしまって訳がわからない ・前の方の列でないと見え辛い     色々書きましたが個人的にはデメリットの方が目立つ印象です。 基本的にバケーションパッケージ席を上から見下ろす形になる為、後ろの方の列だともはや全く見えません。 また、このショーの魅力かつ良さである"生歌"が、このエリアだと完全に裏目に出てしまいます 特にショースタート直後のシンガーさんのセリフ多めのシーンはもはや何が何だか分からない、という状態になります。 一方でさすが有料席の後ろということもあって、キャラクターは比較的長く滞在します。 そのためショーの流れは掴みやすいです。

車椅子エリアの後ろ

ミッキー広場向かって右側、バケーションパッケージ席よりも手前のところに車椅子エリアがあります。 そこの後ろから立ち見でショーを鑑賞するエリアとなります。

メリット

・ミッキー広場を真横から見ることができる ・バケーションパッケージ席〜ミッキー広場を移動するキャラクターを見ることができる

デメリット

・車椅子エリアではあるものの、付き添いの方は立ち見となる為、見辛い ミッキー広場でのショーをみたい!と言う場合の選択肢の一つ目です。 個人的には上にあげたデメリットがあるため、背の低い方は少し厳しいかと思います。

ミッキー広場左側

ミッキー広場の向かって左側サイドの塀の部分から見るエリアです。

メリット

・ミッキー広場を真横から見ることができる ・塀の部分から見ることができるため最前列であればかなり見やすい

デメリット

・競争率が高い 抽選に外れて、ミッキー広場をみたい!と言う場合に一番見やすいエリアとなります。 そのため、競争率も異様に高くなります。 最前列は開園時間の直後には完全に埋まってしまうほど! かなり長い待ち時間を必要とするエリアです。

スロープ〜ミッキー広場左側

ミッキー広場からスロープの間に、一部ファミリーエリアではなく一般のゲストが鑑賞可能なエリアがあります。

メリット

・キャラクターが通る時は近い ・ダンサーさんが近い ・場所によってはミッキー広場orスロープを見ることができる

デメリット

・”Wellcome to Christmas “ の間ダンサーさんが通る道になる=ストーリー性はない ・シンガーさんの生歌やセリフ、タップダンスの音、キャラクターのセリフが混ざってしまって訳がわからない ・前の方の列でないと見え辛い メリット・デメリットはほとんどバケーションパッケージ席の裏と同じです。 どちらを選ぶかは、通過するキャラクターがどちらの方が好きか、と言うレベルの話になります。

リドアイル周辺

リドアイルの周辺から遠目でリドアイルを見るエリアです。

メリット

・ギリギリリドアイル内を見ることができる ・場所によっては、リドアイルに向かう橋の上のキャラクターを見ることができる

デメリット

・ステージから遠い 基本的には「遠目から見えたらいいな」という気持ちでいましょう。 またこのショーはかなりキャラクターの出入りが激しいので、橋の上を通過するキャラクターを見る、と決めてかかるのも手です。

山側&ポンテベッキオ上

メディテレニアンハーバーの中で、ステージが見えない側から見るエリアとなります。

メリット

・バージの上に乗っているキャラクターを見ることができる

デメリット

・バージに乗っているキャラクター以外はほとんど何も見ることができない ステージは全く見ない!という選択肢です。 しかし今回のショーは以前お伝えしたように。ステージ命のショーとなります。 また、バージの上のキャラクターを見ることはできますが、そもそもバージはショーのラストのみでの登場となるため、基本的にはあまりお勧めとは言えないエリアです。

ミッキー広場orザンビ前の当選エリアの後ろ

当選エリアの後ろから見る、という方法です。

メリット

・ステージの雰囲気を味わうことができる ・運が良ければチラ見できる

デメリット

・当選エリアの中にも立ち見が存在するし、それよりも後ろとなるためかなり見辛い ルールがあやふやになっているエリアです。 というのも、運営側としては 『当選エリアのみで鑑賞エリアを完結させる予定だったものの、いざ蓋を開けてみたら当選エリアの後ろで待っている人が多すぎたために、しょうがなく鑑賞エリアとすることにした』 …という経緯をたどっているためです。 そのため、今後ルールが変わる可能性か大いにあるエリアです。 現在は写真のようなルールになっています。(ハピエストサプライズ用座り見は座り見後方、ステージ向かって左側のみ)
当選エリアと一般エリアはピンク色のマーカーによって区分けされています。

スロープ(11/28追記)

今まではファミリーエリアとして運用されていましたが、11/28より一般の人が待つことができるエリアになりました。

メリット

・キャラクターが近い ・ダンサーさんが近い 音源はミッキー広場のものが聞こえるためバケパ席裏のような違和感が無い ・チップ&デールのラインダンスが観れる

デメリット

・最前列から立ち見のため前の列でないと見え辛い ・Welcome to Christmasの前半は完全に通路となる ・取る場所を間違えると切ない 抽選にはずれた場合の鑑賞場所として、最もお勧めできる場所です。 キャラクターがやってくる頻度はバケーションパッケージ席の裏とあまり大きくは変わりませんが、何より音源が完全にミッキー広場のもののみとなるため、混ざってしまってわけがわからない、という事態に陥りません。 また、ラストシーンではチップ&デール&クラリスのラインダンスを見ることができ、迫力も十分です。 ただ、一概に通路、と言ってもかなり横幅が広く、場所によってはキャラクターが立ち止まらず通過するのみ、ということもあり得るため、場所の確保には注意が必要です。

最後に…

基本的に今回のショーは、抽選に外れてしまったら見ることができない、と思った方が良いでしょう。 ここまで様々なエリアを紹介しましたが、ショーの良さが裏目に出てしまったり、見辛い場所がほとんど。 一部のその中でも見やすいエリアは、混雑が集中し2~3時間以上の待ち時間が当たり前となってしまっています。 正直、個人的は当選エリア以外はそこまで待って見るものではない、今回のショーは、「抽選に当たったら見れる!ラッキー!」というモチベーションで臨むのが無難かなと感じています。 (11/28追記) 今までファミリーエリアだった場所が一般エリアとなったことで、抽選にはずれてしまった場合でも楽しめる場所ができました。 前述の通り当選エリア外ではスロープは個人的には最もおすすめの場所となりますが、待ち時間が長くなることが予想されます。 具体的な混雑状況等については運用の状況を見て再びお伝えする予定なのでご期待ください! まだまだ始まったばかりのディズニー・クリスマス!楽しんでいきましょう!
おすすめの記事